カーディーラー営業マンを卒業→起業したら人生が1,000倍楽しくなった話

佐山です。

今日の記事では、カーディーラー営業マンだった僕がサラリーマンを卒業したことで、人生が1,000倍楽しくなった理由についてお話ししていこうと思います。

僕は元々カーディーラー営業マンをやっていましたが、そこからパソコン1台で起業して、現在は東京で会社を経営しています。

まぁ経営していると言っても、ゴリゴリな経営者というわけではなく、パソコン1台でフリーランス的な働き方をしています。

僕にとっては、これがすごく快適です。

上司から詰められることが無くなったし、スーツがないので快適だし、休みの日に電話に出なくていいし。

なんて快適であろうかと。

故に、サラリーマンを卒業してから、人生がめちゃめちゃ楽しくなりました。
ここから俺の人生の始まりだ!と心の底から思えるようになりましたね。

サラリーマンを卒業した後の僕の生活

僕がサラリーマンを辞めてからどんな生活に変化したのか、箇条書きで書いてみますと…

・朝な何時に起きてもいいので、7時に起きて朝活したり、お昼頃に起きてゆっくりできるようになった
・嫌な上司と話さなくてもよくなった
・職場での無駄な人間関係のストレスを抱えることがなくなった
・家で仕事ができるので、職場まで毎日往復1時間かけて通う必要もなくなった
・仕事がめちゃめちゃ楽しくなった
・平日からゴルフに行けるようになった
・平日の真昼間から酒を飲みながら旅行に行けるようになった
・何もしたくない日がたまにあると思うのですが、そう言う時はマジで何もしないw
・ある程度何でも好きなものが買えるようになった
・女で一つで育ててくれた母に恩返しができるようになった
・ビジネスを始めるまで被害者意識人間だったが、人生は自分次第でいくらでもコントロールできることに気づき自信がつく
・プライド高すぎ人間だったが、世界の広さを知り素直になった

と、こんな感じの変化が訪れました。

まぁ「最高です」の一言に尽きますよね。笑

恐らく当時の僕が今の僕を見れば、「お前、めっちゃいい人生送ってるやん」と思うことでしょう。

そして、当時の僕からすれば、まさかこんな人生になるなんて想ってもみませんでした。

起業なんて自分には縁がないものだと思っていた

なぜなら、脱サラ起業なんて、自分には到底縁がないものだと想っていたからです。

まあ、普通に生きていたらそうですよね。
栃木のど田舎に住んでいたら、周りにそんな友達もいないですし、当然知る由もありません。

ですが、裏の世界ではこういった世界が広がっていたのです。

それを知った瞬間、僕の人生は180度変わりました。

もちろん、サラリーマンがダメと言うわけではなく、人には向き不向きがありますから、当然サラリーマンの方が人生充実するわ!と言う人もいると思います。

ただ、僕が言いたいのは「こう言う世界もあるんだよ」という、事実を知って欲しいと言うことです。

自分の中に選択肢があるのとないのでは、人生の充実度は天と地ほどの差が生まれますから。

僕自身、自分の中に「脱サラ」という選択肢がなかったときは、本当に人生がつまらなすぎました。

「この先数十年、こんな辛いサラリーマン生活を送らなければならないのか…」
「40歳越えのおっさんたちのように安月給で文句を言いながら、だらだら仕事を続ける人生を送らないといけないのか…」

そう思うと、本当に心が締め付けられる、どんどん心が沈んでいく感覚に陥りました。

そんな時に「起業の世界」に出会ったのです。

「こ、これは。。。俺の人生を変えるにはこれしかない!!!」
衝撃すぎて発狂したのを今でもはっきり覚えています。笑

もし、あなたが今現在、
「俺ってサラリーマン向いてないのかな…」
「もうサラリーマンなんてやりたくないな…」
そう思われているのであれば、ぜひ「起業の世界」を知ってみてください。

もしかすると、ちょびっとだけ人生が変わるかも知れません。

ちなみに、僕が手取り15万円サラリーマンだったところから、現在の年商1億円経営者になるまでどのような人生を送ってきたのか?

その詳しいストーリーを別の記事で書いてあるので、興味があれば読んでみてください。

「手取り15万円サラリーマン」が脱サラ起業して「年商1億円経営者」になったストーリー

2021.02.27