【完全版】在宅で脱サラしたい方におすすすめの副業5選と選び方!

「脱サラを考えているけど、今度は家で仕事ができるようになりたい!在宅ワークでできる良いビジネスないかなぁ?」
そう思っているのではないでしょうか?

確かに、近年のコロナの影響で外出が難しくなる場面も出てくるでしょうし、それで仕事に支障が出てしまうのは嫌ですよね。

その点在宅ワークであれば、その影響を受けず、安心して、そして安定して稼ぎ続けることができるでしょう。
ぜひとも在宅で仕事ができるようになりたいですよね!

佐山
佐山
実際僕が携わっている事業も全てリモートで行っていまして、コロナの緊急事態宣言があったときも売り上げは上がる一方でしたね!

現代において「在宅ワークのスキル」は必須と言えるでしょう。

そこで今回の記事では、在宅で起業し、売り上げを上げ続けている僕が、在宅ワークで脱サラしたい方向けのおすすめのビジネスを紹介していきます!

佐山
佐山
あなたにぴったりのビジネスの選び方も解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

まず最初に、在宅ワークをするための絶対条件について解説してきます!

在宅ワークをするための絶対条件【脱サラした後大事になってくる】

結論から言うと、これは「WEB」を活用することです。
要はパソコンでビジネスをできるようにする、と言うことですね。

確かに在宅でできる手芸や内職などもありますが、基本的にはWEBを使ったビジネスに取り組んだ方がいいです。
なぜなら、インターネットを活用したビジネスは今後どんどん伸びていきますし、大きな事業にすることもできるくらい可能性に満ちたものだから。

佐山
佐山
実際僕が携わっている事業も、完全にWEBだけで完結できますが、普通に月商1000万は超えています。
それくらいネットって最強なんです。

だからこそ、脱サラして在宅ワークをしていきたいのであれば、この「WEBのスキル」を高めていきましょう!

億万長者を目指すなら間違いなく『ネットビジネス』をやるべき。その理由とは?

2020.07.19

ネットビジネスは『独学』でも成功可能なのか?メリットデメリット挙げてみた

2020.07.24

【ネットビジネスでの脱サラが不安な方へ】絶対に失敗しない!確実に脱サラ出来る3つのステップ!

2020.10.10

【在宅OK!】インターネットで稼げるおすすめのサイドビジネス20選と選ぶコツ!

2020.10.13

次の章で、副業の在宅ワークを選ぶために必要な基準について解説していきます!

『脱サラするための副業在宅ワーク』を選ぶための2つの基準

脱サラするための副業在宅ワークを選ぶ際に重要な基準について解説してきます!
以下の2つです!

【脱サラするための副業在宅ワークを選ぶための2つの基準

 ①パソコン1台で完結できる手段を選ぶ

 ②リスクの少ない手法を選ぶ

①パソコン1台で完結できる手段を選ぶ

先ほどもお話ししましたが、パソコン1台で完結できる手段を選ぶのが絶対条件です。
ネットでビジネスを完結することができれば、在宅で取り組むことができますし、

何より、自動的に収入を生み出すことができるからです。

自動的に収入を生み出すことができれば、仮に自分が働けなくなったとしても、ネット上に構築したビジネスの仕組みが勝手に働いてくれて売り上げを上げ続けてくれます。

脱サラにリスクヘッジは必須。
その点、リスクを抑えると言う意味では最強ですよね!

佐山
佐山
僕の携わっているビジネスも全てネットで完結しています。いつでもどこでも仕事ができるのは嬉しいですね!

ネットを活用することによって収入を得られる仕組みを構築できますので、必ずネットで完結できるビジネスを選びましょう。

②リスクの少ない手法を選ぶ

リスクの少ないビジネスモデルを選ぶというのも絶対条件の一つです。
なぜなら、リスクをとって何百万円という資金を投資して起業して失敗したらどうする?という話になるからですね。

特に飲食などの実業系に手を出し、自己破産する人が非常に多く見受けられますよね。

だから「インターネットビジネス」がおすすめなんですよね。
インターネットビジジネス起業は開業資金がほとんどかからないから。

仮に経費がかかったとしてもWEBサイトの運営費が数千円程度。
仮に失敗したとしても再起不能になることはありません。
たったの数千円をリスクと呼べるのか?と言う話ですからね。笑

佐山
佐山
ネットビジネスはローリスクハイリターンという、マジでチートなビジネスモデルです。笑

ぜひリスクの少ないインターネットビジネスに取り組んでいきましょう!

次の章では、具体的に、脱サラしたい方向けの副業在宅ワークのおすすめを紹介していきます!

脱サラしたい方向け副業在宅ワークのおすすめ5選

脱サラしたい方向け副業在宅ワークのおすすめは以下の5つです!

【脱サラしたい方向け副業在宅ワークのおすすめ5選

 ①物販ビジネス

 ②ブログ

 ③動画編集

 ④プログラミング

 ⑤アフィリエイト

①物販ビジネス

転売ビジネスとは、一言で言うと「安く買って高く売る」ビジネス。
安くものを仕入れ、別の場所で高く売ることによって利益が生んでいきます。

例えば、楽天などのネットショップで購入したセール品を、Amazonやメルカリなどネットショップに必要な人に向けて定価で出品するなどして利益を出すビジネスです。
他のビジネスと比べても割と即金性が高く、すぐにお金を得たいと言う方にはおすすめです。

転売ビジネスは知識と経験さえ得られれば、後は安く仕入れて高く売るというシンプルなものです。
最初こそ労働をすることもあったり、在庫を抱えるなどのリスクもありますが、

何より、最終的にはパソコン1台で取り組むことも可能です!

難易度も低めなので、「まず脱サラしたい!」というサラリーマンには非常におすすめのビジネスです!

②ブログ

ブログも在宅ワークビジネスに非常に人気のビジネスです!
もちろんパソコン1台で取り組めますし、長期的な自動収入を作ることができます!

収入を得る方法としては、記事を更新して広告を掲載し、広告掲載費で利益を得たり、
他社の商品を記事に書いて代行でその商品を販売することで利益を得ることができます。

ただ構築まで時間がかかったり、やはりある程度のWebの知識や経験が必要だったりと、取り組む難易度は高めですが、長期的な収入としてはこれ以上ないほど優秀なビジネスです。

③動画編集クリエイター

動画編集クリエイターとは、その名の通り動画を編集するビジネス。
パソコン1台で取り組めますし、実際に動画編集クリエイターとして食べている方もいます。

仕事内容に関しては、企業や団体、個人起業家などのメディアに活用する動画を編集したり、外注でYouTuberの動画編集のみを依頼されたりと、働き方は様々です。

動画編集もYouTubeの台頭により需要が爆発しています。
今後も伸びていくと考えると、将来に対する強い武器になりますし、実際に動画編集チームを組んで起業している人も大勢います!

こちらも同様に、独学でもスキル習得は可能ですが、スクールに通った方が早くスキルを身につけられます。

ちなみに動画編集のスキルを身につける上で、テックアカデミーというオンラインスクールがおすすめです。
一度チェックしてみてください!

□参考記事

④プログラミング

プログラマーとは、ビジネスを円滑に進めるためのツールだったり、システムを作成するビジネス。
基本的には企業から案件を受け、時給ではなく単価で報酬をもらう形態が多いですね。

2020年現在、プログラマーが最も需要のある職業と言っても過言ではなく、様々な企業から引っ張りだこ状態。

さらにパソコン1台で取り組めて、自由に仕事ができるということで、プログラミングスキルを身につける人が爆増しています。

一度身につければかなり安定的に稼げるビジネスですので、脱サラ起業にも非常におすすめです!

【保存版】脱サラの手段としてプログラミングはアリ?他の選択肢とのメリットデメリットを比較してみた

2020.09.13

ちなみにスキルを身につければ稼いでいくことはできますが、スクールに通った方がより早くスキルを身に付けることができます。

progateというサイトで学ぶことが出来るので、興味があれば覗いてみてください!

□参考記事

⑤アフィリエイト

アフィリエイトとは、Web広告手法のひとつで「成果報酬型広告」とも呼ばれます。

要は「ある企業の商品」を「代行販売」して、そこから紹介料をいただくというビジネスです。

例えば、自分のブログに「青汁」の広告を貼っておき、そのブログにアクセスした人が広告から青汁を購入すると、そこから何%かの成果報酬が得られます。

自分で商品を仕入れたり、作ったりせず、紹介するだけでお金を得ることができます。

佐山
佐山
ちなみに僕もサラリーマン時代はアフィリエイトに取り組んでいて、半年で月収20万円を稼げるように!そのまま独立を実現しました!

パソコン1台で取り組める上に「自動収入化」することもできるので、忙しいサラリーマンが在宅で起業するのにも非常におすすめのビジネスです。

ちなみにアフィリエイトについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

まとめ:まずはアフィリエイトで初月5万円を目指そう!

以上、脱サラしたい方向けのおすすめの在宅ワークと、その選び方について解説しました!
いかがでしたでしょうか?

在宅ワークで起業するのはそれほど難しいことではないことが理解できたのではないでしょうか?

結論、インターネットビジネスでパソコン1台で取り組めるビジネスに取り組むのが重要です。
ぜひインターネットビジネスの副業から始めてみてください!

その中でも最もおすすめなのが「アフィリエイト」。

僕が手取り15万円サラリーマン時代にネットビジネスで副業を始め、月商218万IT会社の社長になれたのもアフィリエイトに取り組んだからです。

僕のコンサル生でも初月で5万円、2〜3ヶ月目で月収50万を稼がれる方もいます。

まずはアフィリエイトで、初月5万円を目指してみてはいかがでしょうか?

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20