【必読】脱サラする際に必ずチェックすべき4つの注意点と成功させる2つのコツ

「脱サラを考えているけどちょっと不安だな。何か注意しなきゃいけないことってあるのかな?」
そう思っているのではないでしょうか?

確かに脱サラする際に気をつけなければならないことはたくさんありますよね。
僕自身、脱サラする際に困ったことがいくつかあったので、やはり準備が大事だったなと今でこそ思います。

佐山
佐山
結果的になんとかなったのでよかっったですが。。

そこで今回の記事では、脱サラする際に必ず注意すべき点について解説していきます!

佐山
佐山
それだけではなく、成功するためのコツも解説していくので、ぜひ最後までご覧ください!

まず最初に、脱サラする際の注意点について解説していきます!

脱サラする際の4つの注意点

脱サラする際の4つの注意点は以下の通りです!
脱サラする際は必ずチェックしておきましょう!

【脱サラする際の4つの注意点

 ①貯蓄しておく

 ②収入が不安定になることを理解しておく

 ③自己管理を徹底しておく

 ④会社をすんなり辞めれるようにする

①貯蓄しておく

基本中の基本ですが、やはり貯蓄は必須ですね。
何かあってもある程度しのぐことができますし。

例えば、脱サラして事業がうまくいかなかったとしても、貯蓄があれば再起不能にはなりませんし、精神安定剤にもなります。

佐山
佐山
ちなみに僕自身、毎月ビジネス収入が入ってきていたので特に貯蓄はしていませんでした。ですがある月に収入が0になり死にかけたこともありましたね…。本当、貯蓄って大事です…笑

最低2〜3ヶ月程度はしのげる貯蓄をするのが理想ですね。

【借金800万で脱サラした僕が語る】脱サラに必要な貯金額と簡単に脱サラ出来る3ステップ!

2020.10.10

②収入が不安定になることを理解しておく

当然ですが、脱サラすると毎月当たり前のようにもらっていた給料がなくなります。
ぶっちゃけビジネスの世界で安定はないですし、そういったギャップに苦しむ方が多い印象です。

佐山
佐山
実際に僕もサラリーマンを辞めた直後はかなりギャップに苦しみました。給料が確定で毎月入ってこなくなる恐怖感にやられましたね…。

ただ、脱サラとはそういう世界です。
それをしっかりと認識しておきましょう。

③自己管理を徹底しておく

脱サラするとマジでだらけます。笑
なぜなら、ルールがなくなるから。

サラリーマンってある程度ルールがあるじゃないですか。
「何時に出社」「何時に退勤」などなど。

で、なぜそのルールを守るのかというと、「罰則」があるからです。
給料減っちゃいますよね。

でも脱サラするとそれがなくなります。
つまり「ルールもない」「罰則もない」というカオス状態に陥ってしまいます。笑

佐山
佐山
僕も脱サラ直後は頑張っていましたが、何ヶ月か後にはかなりだらけてしまい、収入が激減したことがありました…。笑

そういった自己管理をしないと確実に破滅するので、ぜひ覚悟しておきましょう。

④会社をすんなり辞められるようにする

脱サラあるあるですが「すんなり会社を辞めさせてくれない」という悩みを抱えている方が多いです。

ちなみに僕はそれを脱サラの先輩方に口すっぱく言われていたので、しっかり対策を打って会社を辞める旨を伝えました。

佐山
佐山
僕がいた会社の場合、辞める際は「営業所長にいうルール」になってたのですが、言っても「あー、忙しいからあとね」と言われ、なーなーにされるというのを聞いていました。
案の定なーなーにされそうになったで「この場で部長に連絡してください、でないと僕が直接部長に電話しますよ?」と営業所長に申し出たところ「あー、わかったよもう…」となり、すんなり辞めることができましたね。笑

一番いいのは、実際に会社を辞めた人に直接話を聞いて対策を打つことです。
実際に辞められた事例を聞いておけばしっかり対策を打てるはず。

まぁ、大体の会社はなーなーにされるパターンが多いので、上司を脅すぐらいの勢いでやった方がいいです。笑

ぜひしっかり対策を打って臨みましょう!

次の章では、実際に脱サラの成功を飛躍させるコツについて解説していきます!

脱サラを成功させる2つのコツ

脱サラを成功させるコツは以下の2つです!

【脱サラを成功させる2つのコツ

 ①副収入をつくっておく

 ②リスクヘッジの方法を理解しておく

①副収入をつくっておく

安定的に脱サラするための最大のコツは、副収入をつくっておくことです。

仕事を辞めるために、まずは副業を始め、稼げるようになったら会社をやめる、という方は非常に多いですし、僕も今でこそ独立起業をしていますが、元々は副業からの延長線上です。

佐山
佐山
僕は副業で大体生活費くらいの20万円を稼げるようになった時点で会社をやめました!今は自分のやりたい仕事ができていますし、収入面においてもサラリーマン時代とは比べ物にならないくらいアップしています!最高の生活です!

副業で副収入をつくることができれば生活が豊かにもなりますし、日々の刺激にもなります。
僕も初めて自分でビジネスをやった時は知らないことだらけでしたが、新しいことを知るという行為が楽しくて仕方がありませんでした!

将来の選択肢を増やす意味でも、副業は非常におすすめです!

【重要】副業はリスクなしでやるべし!サラリーマンがリスクなしでできる副業10選!

2020.11.15

サラリーマンが『Another works(アナザーワークス)』で副業を始める方法と取り組む4つのメリット!

2020.10.04

【好きなことで副業】サラリーマンが『TABICA』で稼ぐ方法!

2020.10.01

【完全版】サラリーマンにおすすめのサイドビジネス14選!選ぶ3つの基準も解説!

2020.08.24

②リスクヘッジの方法を理解しておく

結論、脱サラに失敗しても全く問題ありません。
日本は社会保障が充実しているからです。

再就職手当や失業保険など、最悪生きていけるだけのお金を保証してくれるんですね。
また、脱サラに失敗したら転職という選択肢もありますよね。

そういったリスクヘッジの手段を理解していれば、万が一脱サラに失敗しても問題ないですし、精神的にも楽ですよね。

佐山
佐山
僕はそういったリスクヘッジについて全然調べていなかったので、かなりビビっていましたね。もし失敗しても大丈夫なことを理解していたら、もっと勢いのある行動ができていたと思います。

ぜひリスクヘッジについて理解しておきましょう。

【起業を失敗したくない方へ】起業がうまくいかない人の4つの特徴と99%成功させる2つのコツ!

2020.12.13

【保存版】脱サラに失敗したら再就職?脱サラして地獄を見ないためにするべき6つの準備!

2020.11.02

僕が脱サラを成功させた3ステップ

僕が脱サラを成功させた3ステップを解説していきます!

【僕が脱サラを成功させた3ステップ

 ①副業を始めた

 ②生活費を稼げるレベルまで継続した

 ③祝脱サラ!ビジネスを立ち上げる!

①副業を始めた

まず最初のステップとして、副業を始めました。
安心して独立するためには経済的不安を払拭していく必要がありますし、万が一独立に失敗しても生活ができるように副業で副収入を作っておけば超安心ですよね!

先ほどもお話ししましたが、副収入は脱サラ成功のコツです。

佐山
佐山
僕自身サラリーマン時代に月収20万円を稼げる状態を作っておいたことによって、安心して独立起業を実行することができました!

ちなみに僕のおすすめは「インターネットビジネス」です!
インターネットビジネスに取り組めば稼げるようになるだけではなく、好きなことで生きていくためのビジネス力も同時に身につけていくことができるからです!

まずはインターネットビジネから始めていきましょう!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

サイドビジネスとしてアフィリエイトに取り組む上で意識すべき3つのポイント!

2020.08.23

【2021年最新版】Twitterアフィリエイトで初月5万円稼げるおすすめの方法2選!

2020.09.21

【完全版】アフィリエイトで脱サラは余裕!半年で脱サラできる“究極の方法”を伝授!

2020.09.13

②生活費を稼げるまで継続した

副業を始めたら、まず最初の目標として「副業で生活費を当たり前に稼げる」という状態を目指していきましょう!
独立後に最低限生活費でも稼げつつ、自分のビジネスをを進めていったらいけたら安心ですよね。

まずはあなた自身の生活費が月々どれくらいかかっているのか計算し、最低限生きていけるだけの金額を洗い出しましょう。
ちなみに僕は大体奨学金や車のローンがあったため、月に20万円ほどの生活費が必要でした。

生活できる最低限の金額を稼げるようになれば、脱サラしても全く問題はなくなります。
まずはここを目指してやっていきましょう!

ちなみに副業で稼いで行くにあたって、独学でやるよりも先生に習った方が早いです。
そんなビジネスの先生(メンター)の探し方についてはこちらをご覧ください!

【必須】脱サラのためのメンターの見つけ方3選!半年で脱サラした僕が語る

2020.10.24

③祝脱サラ!ビジネスを立ち上げる!

副業で生活費が稼げるようになったらもう安心です。
会社に辞表を叩きつけて辞めてしまいましょう!

佐山
佐山
上司の机に辞表を叩きつけた時は快感でしたw

その後、余った時間を活用し、ご自身のビジネスを立ち上げて行ってください!

佐山
佐山
ちなみに僕は副業でインターネットビジネスをやっていたので、それを横スライドして今ではWEB関連の会社を経営しています!

以上、この3ステップを踏んでいけばほぼ100%の確率で脱サラすることができます。

脱サラ起業し、自由で最高な生活が待っていますよ!
ここまでぜひ頑張っていきましょう!

まとめ:副業で稼ぐところから始めよう

以上、脱サラする際に気をつけるべき注意点と成功させるコツ、具体的なステップについて解説しました!

正しい情報を取り入れ、正しい戦略で行っていけば、脱サラするのは怖くないことを理解することができたのではないでしょうか?

結論は、しっかりと貯蓄をして自己管理をしっかりする。
そして副業を始め、稼げるようになる。
生活費を安定的に稼げるようになったら本格的に起業する。

このステップを踏めば、まぁ失敗しません。

まずはインターネットビジネスで副業を始めていきましょう!

【完全版】ネットで稼げる副業ランキングベスト10!正しい選び方4つのコツも解説!

2021.02.22