【完全版】TwitterのDMで怪しいネットビジネスの勧誘がうざい時の対処法

どうも、佐山です。

Twitterを動かしていると
「ネットビジネスで稼ぎ方教えます!」
といった勧誘のDMをもらったことがあるのではないでしょうか?

正直、怪しいですし、マジでうざいですよね。笑

「いや、マジでDMしてくんなよ…」という感じだと思います。

そんなあなたに向けて、今回の記事では、怪しい人からDMが来た際の対処法についてお話をしていきたいと思います。

TwitterのDMで怪しいネットビジネスの勧誘してくる人の正体

そもそもの話、DMでネットビジネスの勧誘をしてくる人の正体とは何なのか?
軽く解説していきますね。

↑こんな感じのDMをもらったことがあると思います。

まぁ、普通に考えて怪しいですし、こんなメッセージを乱射されたマジでうざいですよね。笑

僕も最初はただ、「怪しいなー、うざー」と思っていたのですが、ビジネスを始めてからこういったDMを送ってくる人たちの目的が見えてきました。

こういった人たちの正体は、
「投資案件」や「情報商材」の販売業者
がほとんどです。

DMを送る人が最終的に何を目的としているかといいますと、

・稼げる情報商材の販売
・コンサルティングの販売
・高配当の投資案件

上記の様な商品を販売することを目的にしています。

で、今回の記事の結論、
こういったDMが来たら即ブロックでOKです。

なぜなら、ブロックしないと半永久的にDMが送られてくるから。笑

僕も以前プライベートでTwitterをやっていた時よくこういったDMが来ていまして、「あー、うぜー」と思っていたので。笑

設定でDMを送られないようにすることもできるので、普段DMを使わない方は設定をしておくのも手かと思います。

まぁ、とりあえずブロックしておくのが間違いないですね。

ただ一つ注意点としては、確かに、ほとんどの業者は詐欺的な商品を売るだけ売って、はい、終わり、みたいな感じですが中には良いコンテンツを売っている人もいるので、一概に「DMの勧誘は全て詐欺だ!」とは言い難い、というのが僕の考えです。

稼げるようになるためには、勉強することは避けられませんからね。

ただ、その“投資先”を、こういった詐欺的な商材に向けるのはもったいないと言うことです。

ですから、一概に「DMからの勧誘は全部詐欺だ!」といえないのが、僕の本音です。

ただ、詐欺まがいな商品をセールスしてくる人がいるのも事実。

もしあなたが本当にネットビジネスで稼ぎたいと思うのであれば、正しい情報を見極める必要があります。

その上で、詐欺を見分ける明確な指標があるので次の章で説明していきますね。

詐欺を見分けるためのたった1つの指標

それが、「簡単に稼げますよ!」という謳い文句です。

「1クリックで月収40万円!」とか「1日5分で月収100万円!」みたいなやつですね。笑

なぜこれが詐欺なのか?

ネットビジネスは簡単に稼げるわけではないからです。

言ってしまえば、こういった「簡単に稼げますよ!」系の商材のほとんどは「一過性のノウハウ」なんですよね

要は短期的にしか稼げないノウハウということです。

例えば、仮想通貨がそれに当たりますね。

数年前に仮想通貨のバブルが起きた時も「仮想通貨で稼げますよ!」みたいな案件が乱立していました。

ただ、アカウント情報の流出により、全財産を吹き飛ばしてしまったという悲惨な状況に見舞われた方も多かったですね。

つまり、それら稼ぐためのノウハウ“だけ”を学んだとしてもすぐに通用しなくなるということです。

例えば、僕も昔、輸入転売のスクールのセールスを受けたことがありました。

情弱だった僕は「ツールを使って自動で仕入れるだけで利益でますよ!」という甘い言葉に乗ってしまい、購入してしまったんですね。笑

ですがやってみると全然ツールを活かしきれませんでした。

ビジネスのノウハウが0だったからです。

ビジネスの知識がないままノウハウを活用しようとしても、なぜそのノウハウが有効なのか理解できなければ意味がありません。

つまり、商品自体に価値があってもそもそも相手がその商品の価値を理解できないままセールスしてしまったら、詐欺となんら変わりないですからね。笑

貯金0の人に「1000万投資すれば年間1億円の利益が出ます!」という案件を無理やり売ろうとしているのと同じです。

これって詐欺以外の何者でもありません。

稼ぐためには「知識」を身につけなければならない

このことから、稼ぐには「勉強」が必須ということです。

ビジネスが簡単に稼げるわけがないからです。

僕も以前ブログをやっていまして、1年間更新し続けましたが、結局1円も稼げませんでした。

ブログなんて簡単に稼げると思っていたんですね。

それで薄っぺらいなんの価値もない記事を量産して、「なんで稼げねーんだよ!」と騒いでいたわけです。

僕はビジネスを舐めていました。

料理だってやみくもに勘だけで作ってもうまくいかないですし、レシピを見て勉強しなければ作れる様になれません。

それと同じです。

だからこそ、情報がまだ浅い初心者に対し、「簡単に稼げますよ!」という輩をみると、ぶっちゃけ腹が立ちます。

上辺だけのノウハウで稼げるわけないやん、と。

「簡単に稼げますよ!」という謳い文句でビジネスを行っている人はほぼ100%の確率で勉強をしていません。

勉強をしていない、ビジネスの能力がない人から学んでも本質的に稼げる様にならないのはご理解いただけると思います。

もし稼げるようになりたいのであれば、知識を学ばなければなりません。

ただ先ほどもお話ししましたが、知識に投資した方がいいといっても、投資先を間違えてしまうと意味がありません。

正しい知識を得なければ本質的な稼ぐ力が身につかないからです。

ノウハウではなく、本質的な力を身につけるべし

結論から言うと、正しい知識とは「本質的な知識」です。

先ほども言いましたが、DMから勧誘がくるほとんどの稼ぎ方は一過性のノウハウ、つまり短期的にしか稼げないものです。

枝葉のノウハウを掻い摘んでも本質的な力を身につけることはできません。

例えば「Twitterで稼げる方法!」と言うノウハウを極めたとしましょう。

ですが、Twitter社が倒産しました。

次の日から収入0です。
どうしますか?
どうしようもないです。
となるのです。

やばいじゃないですか。笑

本質的なビジネス力が身についてれば、別にTwitterを使わずとも稼ぐことができます。

ビジネスの「お客さんを集めて、商品を売る」という本質的なところを理解していれば、Twitter以外の媒体で集客してそこで商品を販売していけばいいことがわかるからです。

このことから僕は、知識を学ぶのであれば

「本質的なビジネス力が学べる教材やスクール」

これらに投資すべきだと確信してます。

逆にいって、本質的な知識への投資は惜しんでいては、一生稼ぐことはできません。

だからこそTwitter上で「簡単に稼げますよ!」「ちゃんと教えますよ!」という感じを出してくる人を排除し、

本質を学べるかどうか?

これをDMで勧誘を受けた際の判断材料にしていきたいですね。

本質が学べるかどうかはどうすればわかるのかといいますと、

その人が無料で出してるコンテンツをよく見てみましょう。

無料の時点で有益な考え方やノウハウを出してくれる人から学ぶべきです。

「お金払わないと何も教えてくれない人」から学ぶのはぶっちゃけよくないです。

なぜなら、お金を儲けることしか考えていないからです。

だから「簡単に稼げますよ!」と興味性を醸し出してすぐにお金を得ようとしているのです。

なので、判断基準としては、その人のコンテンツの質をしっかり見極めていきましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると、

基本は怪しいDMが来たらブロックでOK。

ただ、もしビジネスで稼ぎたいと思われているのであれば、そういったDMにのってみるのもあり。

ただ、簡単に稼げる方法はない。

勉強をしなければ本当の意味で稼げる様にはなれない。

そのために様々な事柄に投資をして知識を取得していく必要がある。

以上の事柄を頭に入れておけば、どんなに興味を引かれる様な謳い文句にも惑わされずに済みます。

「簡単に稼げますよ!」というワード、これを見たら速攻でブロックしましょう。

参考になれば幸いです。