【保存版】サラリーマンがつまらない…そんな方へ3つの解決策!脱サラして人生が面白くなった僕が語る。

「サラリーマンって同じ仕事の繰り返しだし、頑張っても報われるわけでもないし、マジでつまんないな。」
そう思っているのではないでしょうか?

僕自身も元々サラリーマンをやっていましたが、毎日ほぼ同じことの繰り返しですし、頑張って売り上げを上げても報われないし、本当につまらなかったことを覚えています。

ただ、今では脱サラ起業し、自分の好きな仕事ができている上に、年収もサラリーマン時代の3倍になりました!最高の生活です!

そこで今回の記事では、そんなサラリーマンがつまらないと感じている方へ、僕の人生が楽しくなった方法を共有していこうと思います!

それではまず最初に、そもそもサラリーマンがなぜつまらないのか?その理由について解説していきます!

僕が思うサラリーマンがつまらないと感じる3つの理由

僕が思うサラリーマンがつまらないと感じる理由は以下の通りです!

【僕が思うサラリーマンがつまらないと感じる3つの理由

 ①業務内容自体がつまらない

 ②頑張りが報われない

 ③人生がほぼ決まっている

①業務内容自体がつまらない

まず1つ目の理由としては、シンプルに業務内容自体がつまらない、ということです。
まぁ、つまんないですよね。笑

毎日同じことの繰り返しで、上司から指示された仕事を奴隷のようにこなすだけ。
そんな仕事が楽しいわけがありません。

僕自身も、営業をやっていましたが、毎日懲りずに外回りをしまくる日々でした…。
めちゃめちゃつらかったですね。

業務内容がつまらないと言うのは、かなり致命的だと思っています。

②頑張りが報われない

2つ目が「頑張りが報わない」という点です。
これはもう論外ですね。笑

自分の頑張りが報われないのですから、そりゃつまらんやろ、と言う感じです。笑

佐山
佐山
僕自身、営業マン時代に月商500万を売り上げたことがありましたが、その時に給料に反映された額が、たったの2万円でした…。ブチ切れるを通り越して、笑ってしまいましたね。笑

はっきりいって、サラリーマンは報われることはありません。
故に面白みを感じろと言われても中々難しいなと感じています。

③人生がほぼ決まっている

サラリーマンは給料はほぼほぼ決まっていますし、時間的にも1日の半分は会社に搾取され、それが月に20日ほどあります。
つまり、経済的にも時間的にも、ほぼ未来が決定してしまっていると言うこと。

人生で体験できることの数や、自分の趣味に使える時間、家族との時間、子供との時間、全てが会社に握られていると考えると、中々に怖いですよね。笑

サラリーマンであり続ける限り、そういった運命からは逃れられないと言うことです。

次の章では、そんなつまらない人生から抜け出し、人生を面白くする方法について解説していきます!

つまらない人生を面白くする3つの方法

つまらない人生を面白くする方法は以下の3つです!

【つまらない人生を面白くする3つの方法

 ①今よりいい企業へ転職

 ②フリーランスに転身

 ③脱サラ起業する

①今よりいい企業へ転職!

転職がもっともポピュラーな選択肢ですよね。
今よりいい企業へ転職して成功すれば、会社を見返すことができますし、転職はパパッと人生を変えられる手法!

ただ、サラリーマンであることには変わりないので、根本的な解決にはならないかもしれません。
その点は注意が必要ですね。

【保存版】スキル習得できるおすすめの副業6選!スキル習得後の3つの選択肢も解説!

2020.12.25

②フリーランスに転身

フリーランスに転身するのもありですね。

フリーランスとは、企業に対して「案件単位」で仕事をするスタイル。

例えば、「WEBサイトを作りたい企業」に出向き、WEBサイトを作成する案件や、会社のシステムを開発する案件など、自由に働けます。

しかも、自分が頑張れば頑張るほどレベルが上がり、レベルが上がれば単価も上げることがでます。
自分の頑張り次第でいくらでも収入を増やすことができるのが最大の魅力です!

佐山
佐山
収入的にも時間的にも満足した生活を送ることもできるようになりますよ!

ちなみにフリーランスに興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【月商218万円フリーランスが語る】フリーランスで月収100万円を稼ぐための3ステップ!

2020.09.17

【フリーランスになりたい方必見!】おすすめの職種6選と最初にやるべきことを徹底解説!

2020.09.18

③脱サラ起業する

「会社を辞めて独立起業する」これも選択肢の一つです。
ちなみに僕はこの選択肢を選びました。
なぜなら、人生をおもしろくしたかったから。

お金を稼いでもっと色々な体験をしたいと思いましたし、もっともっと女の子からモテたいとも思いましたし「とにかく起業すれば楽しくなりそう!」というノリでチャレンジしましたね。笑

佐山
佐山
その結果、僕は副業からビジネスを始めて、現在ではIT企業を1社経営し、経済的にも時間的にも自由で最高な人生を手に入れることができました!

ただ一つ注意点として、いきなり脱サラ起業は難しいので、まずはサラリーマンをやりながらの起業、いわゆる「週末起業」から始めることをおすすめします。

もし独立起業に興味があれば、以下の記事も参考にしてみてください。

絶対失敗しない!サラリーマンが安定して退職→起業する方法!【結論:副業から始めよう】

2020.11.13

次の章では、僕がサラリーマンをやめてよかったと感じることをシェアしていきます!

僕がサラリーマンをやめてよかった5つのこと

僕がサラリーマンをやめてよかったことは以下の通りです!

【僕がサラリーマンをやめてよかった5つのこと

 ①人生で経験できることが増える

 ②人生を思い通りにコントロールできる

 ③収入が青天井

 ④24時間365日時間をコントロールできる

 ⑤仕事が楽しくなる

①人生で体験できることが増える

まずサラリーマンをやめて起業すると、時間が増えたり、収入がサラリーマンと比べて稼ぎやすくなるので、物理的に人生で経験できることが増えます。

例えば、サラリーマンのままでは絶対にいけないであろう「世界一周旅行」「海外移住」「地方移住」「語学留学」など。

佐山
佐山
僕は海外移住が長年の夢だったため脱サラし、今はその夢を実現するためにワクワクしながらビジネスに取り組んでいます!

また、サラリーマンのままでは絶対にたどり着けないであろう、すごい人たちとの出会いもあり、刺激的で楽しい毎日を送れるようになりました!毎日最高ですね。

②人生を思い通りにコントロールできる

人生においてやってみたいこと、成し遂げたいこと、送ってみたい理想の生活、いろいろあると思います。
そういったことを、サラリーマンと比べて実現できる確率が格段に高まります!

佐山
佐山
僕自身、ある程度自分の好きな時に好きなことをやれて、休みたい時に休める生活を手に入れることができました!マジで最高ですね。笑

脱サラ起業することによって、人生を思うようにコントロールできるのもメリットの一つです!

③収入が青天井

当然ですが、独立起業をすると当たり前にもらっていた「給料」がなくなり、自分で稼いでいく必要があります。
ただ、逆に言えば、収入をいくらでも上げていくことも可能です!

佐山
佐山
僕もサラリーマン時代と比べって、収入は2〜3倍になりました!今後もガンガン伸びることは確信しているので、楽しみです!

【月商218万円フリーランスが語る】フリーランスで月収100万円を稼ぐための3ステップ!

2020.09.17

④24時間365日時間をコントロールできる

サラリーマンをやめると、今まで会社に縛られていた時間が全て自由になるため、時間を自由にコントロールできるようになります!

仕事とプライベートの境目がなくなるため、一歩間違えるとグダグダな生活に陥ってしまうリスクもありますが、好きな時に好きなことができる生活はマジで最高です!

佐山
佐山
僕も最近は「昼間にキックボクシング」「夜に仕事」といった形で時間を自由自在に使っています!

⑤仕事が楽しくなる

脱サラ起業してびっくりしたっことの一つに、実は仕事というのは「本来楽しいもの」ということです。独立起業して好きなことを仕事にすれば、そりゃ楽しくなるでしょ、という話ですね。笑

佐山
佐山
僕は今の仕事にやりがいを感じていますし、本当に楽しいです!

仕事は人生の大半を占めるものですし、楽しく仕事ができるというのは本当に大きなメリットであると、僕自身感じています!

まとめ:まずは副業から始めよう

以上、サラリーマンがつまらない人へ向けての解決策について解説しました!

まとめると、サラリーマンは業務内容自体がつまらないし、頑張っても報われないし、どうあがいても面白くないと。
そのため、転職したり、フリーランスになったり、起業してみたり、そういった選択肢を選んでいくことでどんどん人生が面白くなる、と言う話でした。

僕自身、サラリーマンをやめて起業したことで、経済的に時間的にも自由になり、本当に最高の人生を手に入れることができました。

佐山
佐山
サラリーマンのままでは到底体験できないようなことも体験できるようになりましたし、脱サラして本当によかったと確信しています!

もしあなたもサラリーマンがつまらないと感じているのであれば、起業にチャレンジするのもアリかと思います。

ただ先ほども言いましたが、いきなり脱サラ起業は難しいので、まずはサラリーマンをやりながら「副業」としてビジネスを始めることをおすすめします。

【完全版】脱サラするための副業を選ぶ4つの基準!副業から脱サラする2つのコツも!

2021.03.15