【保存版】低収入の人は副業で人生逆転しよう!おすすめのビジネスベスト7と稼ぐコツ!

「低収入の自分が取り組める副業って何があるんだろう?」
そう思っているのではないでしょうか?

一見、副業と聞くと「お金がかかるんじゃないか…」なんて思いますよね。

佐山
佐山
ただ、僕も元々手取りが15万しか稼げないサラリーマンでしたが、そこから副業を始めて、2年の間で脱サラ起業し、年商1億円を達成することができました!

正しいやり方を理解すれば、低収入であろうが副業で稼ぐことは可能です!

そこで今回は、低収入の方がどういったビジネスモデルを選べばいいか?
おすすめのビジネスモデルについて解説していきます!

ぜひ副業で稼いで人生逆転していきましょう!

それではまず最初に、低収入の方が副業で稼ぐためのコツについて解説していきます!

低収入者が副業に取り組めむための4つの基準

低収入の方が副業に取り組めむための4つの基準を解説していきます!
このコツはホリエモンこと堀江貴文さんも提唱するコツなので、ぜひ参考にしてみてください!

【低収入の方が副業に取り組めむための4つの基準

 ①初期費用が安い

 ②ネットで完結できる

 ③仕入れがない

 ④利益率が高い

①初期費用が安い

まず初期費用が安いと言う条件は必須ですよね。

高い費用をかけて万が一失敗した時のことを考えると、数百万単位の開業資金をかけてスタートするというのは危険ですし、一発で人生終わると思います。笑

ただ、現代では初期費用を抑えて始められるビジネスはいくらでもあります。
なぜなら「インターネット」が爆発的に普及しているからです。

0円でネットショップを立ち上げれますし、登録者数が数千万にいるような市場で無料でビジネスができてしまう時代です。

初期費用が安ければ、どうあがいても失敗しないよね?ということですね。

佐山
佐山
ちなみに僕も資金0で月商218万円を売り上げましたし、僕のコンサル生達もトータルで5000万以上の売り上げを、しかも無料であげたりしています。それを使わない手はないですね!

②ネットで完結できる

2つ目はネットで完結できるかどうか?
ネットでビジネスを完結することができれば、自動的に収入を生み出すことができるからです。

自動的に収入を生み出すことができれば、仮に自分が働けなくなったとしても、ネット上に構築したビジネスの仕組みが勝手に働いてくれて売り上げを上げ続けてくれます。

佐山
佐山
本業が忙しくなったとしてもビジネスが崩壊しないので、まぁ失敗しないビジネスモデルですね!

ネットを活用することによって、そういった仕組みを構築できますので、必ずネットで完結できるビジネスを選びましょう。

③仕入れがない

通常のビジネスは仕入れが存在し、資金が必要です。
仕入れをするとなると取り組むのが中々厳しいですよね。

だからこそ、仕入れがないビジネスモデルを選ぶことを強くおすすめします!

具体的には、無形の商品を取り扱ったり、注文が入ってから仕入れる、もしくは作る、といったリスクを抑えたビジネスモデルを選びましょう!

そうすれば失敗することはありませんので。

④利益率が高い

利益率が高い、というのも非常に大事な基準。
利益率が悪いと本当に稼げないからです。

例えば、うまい棒というお菓子があるのですが、1本売って1円しか儲からないんですね。笑

佐山
佐山
稼げなかったら失敗というか、時間の無駄になってしまいますからね…。

逆に情報系の商品、例えば「パーソナルジム」など無形の商品だと自分の時間を投資する代わりに、利益率は100%になります。

基本的に「情報」を販売するビジネスモデルは利益率が非常に高いです。
そういった利益率が高いものを売っていきましょう!

次の章では、低収入の方におすすめのビジネスモデルをランキング形式で解説していきます!

低収入者におすすめのビジネスベスト7

低収入の方におすすめのビジネスランキングは以下の通りです!

ランキング 名前 概要
1位 アフィリエイト ある企業の商品を代行販売するビジネス。
2位 コンサルタント 自分の知識やスキルを提供するビジネス。
3位 物販ビジネス 物を仕入れてWEB上で販売するビジネス。
4位 プログラマー システム開発やWEBサイトの立ち上げなどを行う。
5位 動画編集クリエイター 企業や個人事業主から依頼を受けて動画を編集する。
6位 WEBライター 企業や個人起業家のWEBサイト、またはブログなどを代行で作成する。
7位 WEBデザイナー 企業のWEBサイトやWEBページのデザインを行う。

【1位】アフィリエイト

低収入の状態で副業を始めるのであれば、アフィリエイトがもっともおすすめです!
なぜなら、上記の4つの基準をすべて満たしているビジネスだから。

ホリエモンもビジネス初心者に対し「アフィリエイト」を推奨しています。
無論、リスクが低いから。

アフィリエイトとは「ある企業の商品」を「代行販売」して、そこから紹介料をいただくというビジネスです。

例えば、自分のブログに「青汁」の広告を貼っておき、そのブログにアクセスした人が広告から青汁を購入すると、そこから何%かの成果報酬が得られます。

自分で商品を仕入れたり、作ったりせず、紹介するだけでお金を得ることができます。

佐山
佐山
ちなみに僕もサラリーマン時代はアフィリエイトに取り組んでいて、半年で月収20万円を稼げるように!そのまま独立を実現しました!

自動収入化することもできるので、忙しいサラリーマンが起業するのにも非常におすすめのビジネスです。

ちなみにアフィリエイトについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

【2位】コンサルタント

コンサルティングとは、自分の持っているスキルや知識を伝えることでお客さんからお金をいただくビジネス。
自分の身一つでビジネスができるのでほぼ経費をかけずにビジネスができます!

そしえ教える内容はなんでもOK!

例えば、あなたが得意な英会話や料理、スポーツ(テニス、ゴルフなど)、ビジネス、営業など、人よりちょっと優れているスキルや知識があれば、コンサル起業ができてしまいます!

佐山
佐山
ちなみに僕も以前、元々好きだった心理学を元に「メンタルコーチ」としてビジネスをやっていました!

仕入れ代も経費も0ですし、4つの基準にもいくつか該当しており、コケようがビジネスです!
何か秀でたスキルのあるサラリーマンには非常におすすめの副業です!

【完全版】土日だけで出来る副業コンサルの始め方!月収100万円も夢じゃない!

2020.09.26

【3位】物販ビジネス

転売ビジネスとは、一言で言うと「安く買って高く売る」ビジネス。
安くものを仕入れ、別の場所で高く売ることによって利益が生んでいきます。

例えば、楽天などのネットショップで購入したセール品を、Amazonやメルカリなどネットショップに必要な人に向けて定価で出品するなどして利益を出すサイドビジネスです。

確かに仕入れが必要なのでそのリスクはありますが、他のビジネスと比べても割と即金性が高く、すぐにお金を得たいと言う方にはおすすめです。

【4位】プログラマー

プログラマーとは、ビジネスを円滑に進めるためのツールだったり、システムを作成するビジネス。

基本的には企業から案件を受け、時給ではなく単価で報酬をもらう形態が多いですね。

2020年現在、プログラマーが最も需要のある職業と言っても過言ではなく、様々な企業から引っ張りだこ状態。
プログラミングスキルを身につける人が爆増しています。

一度身につければかなり安定的に稼げるビジネスですので、脱サラ起業にも非常におすすめです!

もちろん独学でスキルを身につければ稼いでいくことはできますが、スクールに通った方がより早くスキルを身に付けることができます。

progateというサイトで学ぶことが出来るので、興味があれば覗いてみてください!

□参考記事

【5位】動画編集クリエイター

動画編集クリエイターとは、その名の通り動画を編集するビジネス。

企業や団体、個人起業家などのメディアに活用する動画を編集したり、外注でYouTuberの動画編集のみを依頼されたりと、働き方は様々です。

動画編集もYouTubeの台頭により需要が爆発しています!

こちらも同様に、独学でもスキル習得は可能ですが、スクールに通った方が早くスキルを身につけられます。

ちなみに動画編集のスキルを身につける上で、テックアカデミーというオンラインスクールがおすすめです。
一度チェックしてみてください!

□参考記事

【6位】WEBライター

WEBライターとはある企業の自社サイトやブログの記事を代行で作成する職業。
社内でライターとして働くスタイルが有名ですが、実はネット上に案件がゴロゴロ転がっています!

業務内容としては、案件が掲載されいてるサイト(indeed)から探したり、個人で営業をかけて好条件で仕事を受けるのが主流です。

仕事もパソコン1台でできるので、ノマドワーカーのような働き方も可能です。

パソコン1台でゆるりと副業したい方には非常におすすめです。

【7位】WEBデザイナー

WEBデザイナーとは、主に企業のWEBサイトの構成作りからデザインまでを行うビジネス。
一度スキルを身につければ、長期的に稼いでいけるビジネスです。

プログラミングや動画編集同様、独学でもスキル習得は可能ですが、スクールに通った方が早くスキルを身につけられます。

ちなみにWEBデザインのスキルを学ぶのであれば、internetacademyというサイトが最も有名ですので、興味があれば覗いてみてください。

□参考記事

まとめ:正しいビジネスモデルを選べばちゃんと稼げる

以上、低収入の方におすすめの副業について解説しました!

まとめると、初期費用が少なく、仕入れもない、そういったリスクの少ないビジネスを選ぶべき。
その中でも、パソコン1台で取り組める「アフィリエイト」が最もおすすめという話でした。

もし現状取り組める資金がないのであれば、ぜひアフィリエイトに取り組んでみてください!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20