絶対失敗しない!サラリーマンが安定して退職→起業する方法!【結論:副業から始めよう】

「サラリーマンを退職して起業したいけどリスクも考えられるし、怖いな…。一体どうすれば安心して起業できるんだろう?」
そう思っているのではないでしょうか?

サラリーマンをやめれば時間的にも経済的にも自由な生活が待っています。
大切な人との時間や自分の趣味をおもうぞぶん楽しむことができます!

あなたもサラリーマンを退職して、起業したいですよね!

ただ、退職して起業するリスクも当然あります。
不安に思っていることでしょう。

【保存版】給料が上がらない理由で辞めるべきか考えているあなたへ。収入を上げる4つのヒント

2020.11.06

『時間の無駄だとわかってるのに…』今の仕事を辞めたいのに勇気が出ず辞められない人へ

2020.10.29

そこで今回の記事は、元手取り15万サラリーマン、今ではIT会社を経営している僕が、
安定的に退職して起業する方法を解説していきます!

この記事を最後まで読んでいただければ、あなたが安定的に脱サラするためにまずは何をすべきか?
明確になりますので、ぜひ最後までご覧ください!

それではまず初めに、そもそもサラリーマンから起業するってどういう状態なのか?あなたが目指すべきゴールについて話していきます!

「起業をする」の定義

起業をするとは、「自分自身でビジネスを立ち上げている状態」のことを指します。

ただ、起業をするといっても様々な状態が考えられます。
例えば、サラリーマンと兼業して起業する、サラリーマンを辞めてから起業するなど。

佐山
佐山
ちなみに僕はサラリーマンをやりながら起業の準備をしていました!

この記事をみてくださっているあなたは、もしかすると、「サラリーマンを辞めてからビジネスを立ち上げる」というイメージを持たれているかもしれませんね。

次の章では、絶対に失敗しないサラリーマンからの起業法について解説していきます!

【必見】絶対失敗しない退職→起業する方法!

それが、「サラリーマンと兼業で起業」です!

【保存版】サラリーマンと兼業で起業する方法10選と兼業で起業を成功させる3ステップ!

2020.11.10

なぜなら、確定で収入が入ってくるサラリーマンの状態で同時にビジネスをやれば、どうあがいてもコケようがないから。

もちろん、開業資金が数百万かかるようなビジネスは話が別ですが、最低限の生活をしていくことは可能ですよね。

佐山
佐山
実際に僕もサラリーマンと兼業でインターネットビジネス起業をしました!軌道に乗ってから退職したので、精神的にかなり楽でしたよ!

さらにインターネットビジネスで兼業起業することにより安定性は高まります!
最初はインターネットビジネスで副業から始めることをおすすめします。

ちなみにインターネットビジネスについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください!

「ネットビジネスめっちゃ怪しい!怖い!」と思ってた僕が実際にやってみた結果…

2020.06.12

【ネットビジネスでの脱サラが不安な方へ】絶対に失敗しない!確実に脱サラ出来る3つのステップ!

2020.10.10

スマホを使って初月5万円稼げるネットビジネスの始め方!【スマホだけで売り上げ500万越えの僕が語る】

2020.11.01

ネットビジネスは『独学』でも成功可能なのか?メリットデメリット挙げてみた

2020.07.24

【必読】手取り15万から抜け出したいなら副業をやれ!副業から脱サラする最強の3ステップ!

2020.10.30

大切な家族や自分の人生を犠牲にしないためにも絶対に失敗したくないですよね。
ぜひサラリーマンと兼業でインターネットビジネス起業といった選択肢で、安定的に取り組んでいきましょう!

次の章では、サラリーマンから起業する手段について解説していきます!

サラリーマンから起業する3つの手段

サラリーマンから起業する手段は以下の3つです!

【サラリーマンから起業する3つの手段

 ①法人を立ち上げる

 ②個人事業主で起業する

 ③フリーランスになる

①法人を立ち上げる

飲食や人材派遣などの、いわゆる実業系ビジネスを始められたい方は法人を立ち上げることをおすすめします。
人を雇ったりすることを考えると、法人を立ち上げておいた方がいいですね。

ただし、法人の立ち上げにはおおよそ「数十万円」がかかりますし、法務局で割とめんどくさい手続きをしないといけないので、「大きな事業をつくりたい!という気持ちと「覚悟」をもった方向けといえるでしょう。

ただ先ほども言った通り、失敗したくないのであれば、確実にインターネットビジネスをやるべき。

そうなると法人を立ち上げる必要性はないので、本当にガチガチの組織を作りたい方向けです。

②個人事業主で起業する

インターネットビジネスやプログラマー、WEBデザインなどのクラウドソーシングでのビジネスに取り組みたい方は、わざわざ法人を立ち上げる必要はなく、個人事業主として始めるのがおすすめです!

個人事業主として起業するために必要なのは、法務局に入って開業届を出すだけ。

佐山
佐山
僕も最初はここから始まりました!開業届の手続きはお金もかかかりませんし、サクッと起業することができます!

9割の方はこちらから始めると思いますので、どうすればいいかわからない方は、とりあえず個人事業主として起業していきましょう!

③フリーランスになる

フリーランスは独立起業と違い、企業に対して「案件単位」で仕事をするスタイル。

例えば、「WEBサイトを作りたい企業」に出向き、WEBサイトを作成する案件や、会社のシステムを開発する案件など、自由に働けます。
しかも、自分が頑張れば頑張るほどレベルが上がり、レベルが上がれば単価も上げることがでます。
自分の頑張り次第でいくらでも収入を増やすことができるのが最大の魅力です!

佐山
佐山
僕の知り合いの方でも、フリーのプログラマーで月収100万円を稼いでいる人がいます!

いわゆる、「今風」な働き方で給料を上げるには非常に有効な手段ですね!

ちなみにフリーランスに興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【月商218万円フリーランスが語る】フリーランスで月収100万円を稼ぐための3ステップ!

2020.09.17

【フリーランスになりたい方必見!】おすすめの職種6選と最初にやるべきことを徹底解説!

2020.09.18

次の章では、起業する3つのメリットについて解説していきます!

サラリーマンから起業する3つのメリット【僕が実際に起業して感じること】

僕が感じるサラリーマンから起業するメリットは以下の3つです!

【サラリーマンから起業する3つのメリット

 ①時間の自由が手に祝いる

 ②個人事業主で起業する

 ③フリーランスになる

①時間の自由が手に入る

独立起業すると、今まで会社に縛られていた時間が全て自由になるため、時間を自由にコントロールできるようになります!

仕事とプライベートの境目がなくなるため、一歩間違えるとグダグダな生活に陥ってしまうリスクもありますが、好きな時に好きなことができる生活はマジで最高です!

佐山
佐山
僕も最近は「昼間にキックボクシング」「夜に仕事」といった形で時間を自由自在に使っています!

②収入が青天井

独立起業をすると当たり前にもらっていた「給料」がなくなり、自分で稼いでいく必要があります。
逆に言えば、収入をいくらでも上げていくことも可能。

僕はそこが本当に大きなメリットだと実感しています。

佐山
佐山
僕もサラリーマン時代と比べて、収入は2〜3倍になりました!今後もガンガン伸びることは確信しているので、楽しみです!

億万長者を目指すなら間違いなく『ネットビジネス』をやるべき。その理由とは?

2020.07.19

③仕事が楽しくなる!

独立起業してびっくりしたっことの一つに、実は仕事というのは「本来楽しいもの」ということです。
独立起業して好きなことを仕事にすれば、そりゃ楽しくなるでしょ、という話ですね。

佐山
佐山
僕は今の仕事にやりがいを感じていますし、本当に楽しいです!

仕事は人生の大半を占めるものですし、楽しく仕事ができるというのは本当に大きなメリットであると、僕自身感じています!

僕が起業して感じるメリットを3つ解説しました!

次の章では、そんなサラリーマンから起業するために必要なことを解説していきます。
実際に僕が脱サラ起業する上でかなり気をつけていたことなので、ぜひ参考にしてください。

サラリーマンを退職して起業をするために必要な3つのこと

サラリーマンを退職して起業するために必要なことは以下の3つです。

【サラリーマンを退職して起業するために必要な3つのこと

 ①目標を立てる

 ②自分ルールをつくる

 ③売り上げに集中する

①目標を立てる

脱サラする目的を明確にする、これがめちゃめちゃ大事です。
なぜなら、目的を明確にしなければ簡単に諦めてしまうから。

【保存版】脱サラに失敗したら再就職?脱サラして地獄を見ないためにするべき6つの準備!

2020.11.02

僕自身、目標を明確にせず、目の前の作業に没頭しすぎて仕事が苦しくなってしまった時があります。
仕事が苦しくなるとその分収入が下がってしまうんですよね。

だからこそ、しっかり目標を明確にし、「自分は絶対脱サラするんだ!」と言う情熱をもって、目標を意識しなが行動することがめちゃめちゃ大事です。

佐山
佐山
ぜひ一度、
「なぜ自分は脱サラしたいのか?」
「海外旅行に行きまくる人生を送りたいのか?」
「家族と過ごす時間を多く取れる生活を送りたいのか?」
しっかり目標を明確にした上で取り組んでいきましょう!

②自分ルールをつくる

自分ルールは絶対につくっておきましょう!
なぜなら、脱サラするとそのルールが完全になくなるため、生活習慣が崩壊してしまうから…。

今までは会社のルールに従っていたため、いくら前の日に酒を飲んでベロンベロンになっても朝7時に起きて会社にいていたと思います。

佐山
佐山
これは僕自身も体験したことですし、僕の周りの経営者の方の話を聞くと、みなさん通ってきた道のようです。笑

ですが、事前に知っておけば、「自分ルール」をつくり、対策を打てますよね。
例えば「朝8時には絶対起きる」「毎日10~18時は絶対に仕事をする」など、自分でルールを決めておけば、だらけることも少なくなります。

脱サラしてなまけてしまう気持ちもわかりますが、失敗しないためにも自分ルールをつくり、それに従った生活を送ることをおすすめします!

③売り上げに集中する

売り上げに集中することも大事です。
なぜなら、ビジネスは売り上げを上げてナンボだから。

サラリーマンが時間でお金を得ているのに対し、起業家はお客さんへの価値提供でお金を得ています。
つまり、いくら時間をかけようが、お客さんへ価値を提供できていないければ、売り上げが上がることはありません。

「時間をかければお金を得られる」と言う価値観は捨てる必要があると言うことですね。

佐山
佐山
僕自身、その価値観が捨てられず、ビジネス開始1年間はまともに売り上げをあげられませんでした…泣

だからこそ「自分は価値を提供して売り上げを上げるんだ!」という意識でビジネスに取り組む必要があります。
時間ではなく、価値の提供を徹底して取り組んでいきましょう!

まとめ:今すぐネットビジネスで兼業起業しよう!

以上、絶対に失敗しないサラリーマンを退職して起業する方法を解説しました!
いかがでしたでしょうか?

結論は、サラリーマンと兼業で起業すること。
これがもっとも安定的に脱サラ起業できる方法です。

そのために今すぐやるべきは、副業を始めること。
その手段としてもっとも有効なのが「インターネットビジネス」という解説をしました。

サラリーマンの状態で、他の収入源を安定して稼ぐことができれば、何も怖くありませんよね!

まずは、ぜひインターネットビジネスの副業から始めてみてください!

【完全版】ネットで稼げる副業ランキングベスト10!正しい選び方4つのコツも解説!

2021.02.22