【保存版】SNSの稼ぎ方3選と2020年現在稼げるSNSを徹底解説!

「SNSで稼げるって聞いたけど、どうやったら稼げるの?」
疑問に思いますよね。

もし普段何気なく使っているSNSでお金を稼げたら最高ですよね!

実はSNSだけで年間億単位の金額を稼がれている方もいます。
実際に僕もTwitterからこれまでに700万円以上の売り上げを上げていますし、
僕が携わっている事業全体でも5000万以上はSNSからの売り上げになります。
それくらい、SNSは今稼げる方法なんですね。

あなたもぜひSNSで稼いでみたいですよね!

そこで今回の記事では、SNSで稼ぐ方法と、今稼げるSNSを徹底解説していきたいと思います!
ぜひSNSでガッツリ稼いでいきましょう!

SNSで稼ぐとは?

そもそもSNSで稼ぐってどういうこと?と思われていると思います。

まず、SNSとはどういったものなのか?
普段何気なく使っているとよくわからないと思いますが、言ってしまえば「情報発信のツール」なんですね。
この情報を発信することによって稼いでいくことが出来ます。

どういうことか?
これはテレビ局がお金を稼ぐのと同じ仕組みです。
テレビは、番組内でスポンサー企業の商品を紹介したり宣伝したりすることで、スポンサーから広告掲載料をもらいます。
これがテレビ局が稼ぐ仕組みです。

実はSNSもこれと全く同じで、自分の商品、他社の商品をTwitter上でツイートに載せて宣伝、DMで直接紹介することでお金を稼ぐことが出来ます。
要は、自分のSNSアカウントを広告塔として、自分の商品や他社の商品を宣伝して売り上げを上げると言うことですね。

これがSNSで稼ぐ方法になります。

いくらくらい稼げるのか?

ではそんなSNSを活用したお金稼ぎでいくら稼ぐことが出来るのか?

結論から言うと、方法次第になります。
SNSで稼ぐ方法は厳密に言うと色々な方法があり、自分のアカウントを広告塔にしてテレビのように広告掲載料で稼いだり、他社の商品を代わりに紹介して販売したり、自社の商品のPR用に活用したりと、様々です。

いわゆる「インフルエンサー」と呼ばれる「YouTuber」や「インスタグラマー」として活動されている方は、1案件で数百万円ということもザラ。
僕らのように自社商品のPR用に活用し、SNSからお客さんを集め、5000万単位の売り上げを上げることも出来ます。

ただ一個人が行う場合、稼げる方法は大体決まっており、
実際僕も個人だけで言うと700万円の売り上げですが、事業全体となると5000万円。
したがって一個人で行う場合は、数百万円程度が限度かと感じています。

一般的なサラリーマンの副業で行う場合の例もお話しすると、
僕のコンサル生で言うと、5日で5万円、1ヶ月で20万円、5ヶ月で70万円を稼がれている方もいらっしゃいます。
副業で稼ぐ程度であれば十分な収入を得られるのではないでしょうか!

SNSで稼ぐ3つの方法

では、実際にSNSで稼ぐ方法はどんなものがあるのか?解説していきたいと思います!

【SNSで稼ぐ3つの方法】

 ①広告案件

 ②自社商品の販売

 ③他社商品の販売(アフィリエイト)

①広告案件

1つ目は広告案件です。

正直この方法は初心者向けではありませんが、ある程度フォロワーがいたり、影響力のある方なら非常に稼げる方法です。
具体的には、ある企業の商品をSNSで宣伝することで、掲載料をもらうと言う仕組みです。

例えば、有名なYouTuberが除毛クリームの紹介をしている動画を案件を見たことがあるでしょうか?
あれは除毛クリームの企業から依頼を受けて、動画内でデモンストレーションをしてレビューをすることで、商品の紹介をしています。その代わりに企業から広告費をもらっていると言うわけですね。

また、有名なインスタグラマーも有名ブランドと提携して、そのブランドの服をきた写真を投稿することで広告料をもらっています。

こんな形で、影響力さえあれば簡単に稼げてしまうのが、広告での稼ぎ方です。

ただ、最初にも言いましたが、影響力のある方限定の稼ぎ方になります。
初心者の方でも稼げる他の方法がありますので、是非ご安心ください。

②自社商品の販売

自社商品を販売することで稼ぐ方法もあります。
実は僕が携わっている事業は、この方法を採用しています。

自分で商品を作ると言うと大袈裟に聞こえますが、実は今自分の商品を作って売ると言うことが簡単に出来てしまう時代なんですね。

例えば、ハンドメイドのアクセサリーを自作して販売している方もいますし、noteやココナラといったサービスを使って自分のスキル(テニスの上達法、恋愛講座など)を販売されている方もいます。

このように自分で商品を作って販売すると言うのは、実は簡単だったりします。
もし何か他人より秀でた分野があるのであれば、自分で商品を作って、SNSで宣伝して販売して回るのもおすすめです。

③他社商品の販売(アフィリエイト)

他社商品の販売、つまりアフィリエイトが、僕個人的に初心者の方に最もおすすめの方法です。
即日稼ぐことも可能なほど、稼ぐまでにスピードが早いからです。

僕のコンサル生では、開始5日で5万円を稼がれた方もいらっしゃいますし、1ヶ月で20万円ほど稼がれた方、5ヶ月で70万円を稼がれた方もいらっしゃいます。

やり方は簡単で、ネット上に掲載されているアフィリエイトの案件(クレジットカードを作ってもらう案件、脱毛の無料体験に申し込んでもらう案件)をSNS上で紹介するだけ。

もし影響力もないし、自分で商品を作れないという方は、ぜひアフィリエイトに取り組んでみてください!
ちなみにアフィリエイトに関して詳しくはコチラの記事をご覧ください。

アフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020年現在稼げる2つのSNS

SNSで稼ぐ方法について解説させていただきましたが、実際にどんなSNSを使えばいいのか?
2020年現在において稼げるSNSを2つご紹介したいと思います!

【2020年現在稼げる3つのSNS】

 ①Instagram

 ②Twitter

①Instagram

まず1つ目はInstagramです。非常に人気のSNSの一つですね。

なぜインスタが優れているかと言いますと、今最も新規登録者が多いSNSだからです。
毎日毎日インスタを始める方が続出していると言うことですね。
つまり、今後伸び続けるSNSと言うわけです。

Instagramに関しては、インスタグラマーとしての稼ぎ方が最もポピュラーですよね。
有名モデルなどがブランド企業と提携し、その企業の服をきた写真を投稿、そして広告費をもらうと言った寸法です。

ただこれは有名人がやる手法。
弱小の一個人がインスタで稼ぐにはどうすればいいか?
ここでアフィリエイトの登場です。

自分のアカウントで他社商品を魅力的に紹介していきましょう。

ただ、インスタではあまりURLを貼ることが出来ないので、自分のブログ(無料のブログでも可)にてアフィリエイトの案件を紹介するようにし、インスタでは商品を魅力的に見せて興味を持ってもらえるようにしていくのがベストです。

毎日利用者数増加中のインスタでガッツリ稼いでみてください!

②Twitter

次にTwitterです。
Twitterは古いSNSということで敬遠されがちですが、実はビジネスとしてめちゃめちゃ使えるSNS。
僕自身、今まで個人で700万以上の売り上げ、事業全体としては5000万円以上の売り上げを、Twitterから叩き出しています。
それくらい稼げるSNSなのです。

そしてTwitterでのおすすめの稼ぎ方もインスタと同じくアフィリエイトになります。

実際に僕のコンサル生では、Twitterアフィリエイトに取り組み、開始5日で5万円、1ヶ月で20万円、5ヶ月で70万円を稼がれた方もいらっしゃいます。
ちなみに全員ビジネス初心者の方です。すごいですよね。

初心者でもすぐに稼ぎやすく、取り組みやすいTwitterは、今すぐSNSで稼ぎたい!というビジネス初心者の方にピッタリです!
ぜひ取り組んでみてください!

ちなみにTwitterでの詳しい稼ぎ方はコチラの記事をご覧ください。

【2020年最新版】Twitterで稼ぐ仕組みと1ヶ月で5万円を稼ぐ方法を徹底解説!

まとめ

以上、SNSで稼ぐ方法と、2020年現在稼げるSNSを解説させていただきました!

SNSで稼ぐ仕組みは意外とシンプルだと言うことを理解していただけたのではないでしょうか?
あなたもぜひSNSでお金を稼いでみてください!

今回の記事が、あなたがSNSで稼げる足掛かりになっていれば嬉しいです!

それではまた!