【完全版】失敗しない起業ができる業種10選と選ぶ4つのコツ!

「起業を考えているけど、どんなビジネスが良いんだろう。失敗しない業種があればいいんだけど。」
そう思っているのではないでしょうか?

確かに、起業をする上でどんな業種を選ぶかはマジで重要ですよね。

佐山
佐山
ちなみに僕は業種を完全にミスりまして、起業して最初の1年間は1円も稼げませんでした…。泣

ただ現在ではIT企業を1社経営しています。

今回の記事ではそんな僕の経験から失敗しない起業ができる業種と、その業種を選ぶコツについて解説してきます!

この記事を最後まで読んでいただければ、どうすれば失敗せずに起業ができるか?理解できるようになります。

佐山
佐山
実際に僕が脱サラ起業するまでの具体的なステップも話していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

それではまず最初に、失敗しない業種を選ぶためのコツについて解説していきます!

失敗しない業種を選ぶ4つの基準【ホリエモン流】

失敗しない業種を選ぶ4つの基準について解説します。

今回解説する基準は、ホリエモンこと堀江貴文さんも提唱している「ビジネス4原則」にそった基準です。
この基準から外れているビジネスは基本的に危険なので、まぁ失敗します。笑

ぜひ抑えていきましょう!

【失敗しない業種を選ぶ4つの基準

 ①初期費用が安い

 ②ネットで完結できる

 ③仕入れがない

 ④利益率が高い

①初期費用が安い

実際に取り組んでみないと何もわからないのがビジネスです。
万が一失敗した時のことを考えると、数百万単位の開業資金をかけてスタートするというのは危険ですよね。
というか、人生終わると思います。笑

ただ、現代では初期費用を抑えて始められるビジネスはいくらでもあるんですね。
なぜなら「インターネット」が爆発的に普及しているからです。

0円でネットショップを立ち上げれますし、登録者数が数千万にいるような市場で無料でビジネスができてしまう時代です。

初期費用が安ければ、どうあがいても失敗しないよね?ということですね。

佐山
佐山
ちなみに僕も資金0で月商218万円を売り上げましたし、僕のコンサル生達もトータルで5000万以上の売り上げを、しかも無料であげたりしています。それを使わない手はないですね!

②ネットで完結できる

2つ目はネットで完結できるかどうか?
なぜなら、ネットでビジネスを完結することができれば、自動的に収入を生み出すことができるからです。

自動的に収入を生み出すことができれば、仮に自分が働けなくなったとしても、ネット上に構築したビジネスの仕組みが勝手に働いてくれて売り上げを上げ続けてくれます。

佐山
佐山
仮にサラリーマンの仕事が忙しくなったとしてもビジネスが崩壊しないので、まぁ失敗しないビジネスモデルですね!

ネットを活用することによて、そういった仕組みを構築できますので、必ずネットで完結できるビジネスを選びましょう。

③仕入れがない

通常のビジネスは仕入れが存在し、資金が必要です。

例えば、コンビニをやるにしても、本社から商品を仕入れなければなりません。
仕入れたとしてもそれが売れなければ赤字。普通に倒産します。

そうなると結構きついですよね…。笑

だからこそ、仕入れがないビジネスモデルを選ぶことが非常に重要です。

具体的には、無形の商品を取り扱ったり、注文が入ってから仕入れる、もしくは作る、といったリスクを抑えたビジネスモデルを選びましょう!
そうすれば失敗することはありません!

④利益率が高い

利益率が高い、というのも非常に大事な基準。
利益率が悪いと本当に稼げないからです。

例えば、うまい棒というお菓子があるのですが、1本売って1円しか儲からないんですね。笑

佐山
佐山
稼げなかったら失敗というか、時間の無駄になってしまいますからね…。

逆に情報系の商品、例えば「パーソナルジム」など無形の商品だと自分の時間を投資する代わりに、利益率は100%になります。

基本的に「情報」を販売するビジネスモデルは利益率が非常に高いです。
そういった利益率が高いものを選んでいきましょう!

次の章では、起業で絶対にやってはいけないことについて解説していきます。
これやったら終わるよね、というものになりますので必ず抑えておきましょう。

起業で絶対やってはいけないこと4選【これやったら終わり】

起業で絶対にやってはいけないことは以下の4つです。

【起業で絶対にやってはいけないこと4選

 ①実業に手を出す

 ②自己流でやっている

 ③全然勉強しない

 ④売り上げに関係ないことばかりやっている

①実業に手を出す

しょっぱなの起業で「実業」に手を出している人は本当に失敗している人が多いです。

結論、しょっぱなから実業に手を出すのはやめておきましょう。
なぜなら、リスクがハンパではないに加え、利益率が絶望的に低いからです。

ちなみにラーメン屋の開業でいうと、開業するのに500万円以上かかることはザラな上に、利益率は10%いけばと言われています。
1日の売り上げが10万円(1杯1000円だったら100食)だと利益は1万円、つまり月商300万だとしても、利益が30%しか残らないと言うこと。
やばくないですか?笑

佐山
佐山
ちなみに僕の知り合いの社長さんも、ビジネス開始当初いきなり飲食店を初め、結局失敗して借金1000万円を背負ったことがあるそうです…。

とにもかくにも、実業に手を出すのだけはやめておきましょう。

②自己流でやってる

自己流でやっている人も、まぁうまくいってないですね。
自己流というのは、要は自分で考えてビジネスをやっていること。

「え、それが当たり前でしょう!」と思うかもしれませんが、いやー自己流はマジでうまくいきません。
なぜなら、自己流というのは「自分を先生」としているようなものだから。

例えば、野球がうまくなりたかったら野球に詳しい指導者から習いたくないですか?
完全にゼロ状態から「俺は1人でうまくなる!」みたいな人いないですよね。笑

ビジネスもそれと同じで、優れた指導者から学ぶ必要があるんですね。

佐山
佐山
僕自身、ビジネス開始当初1年ほどは独学で取り組んでいたため、完全に自己流に走っていました。
まぁ、1円も稼げませんでしたね。笑

ただその後現在の師匠と出会い、半年であっさりと脱サラできるレベルの収入を稼げるようになりました。
「あ、プロに習うって死ぬほど効率ええやんけ」と思いましたね。

ぶっちゃけ自己流は時間の無駄です。
しっかりプロから習うことをおすすめします。

【必須】脱サラのためのメンターの見つけ方3選!半年で脱サラした僕が語る

2020.10.24

③全然勉強しない

これもめっちゃ多いですね。。
稼げていない人ほど勉強していません。

ずーっと作業ばっかりやっているんですね。
はい、昔の僕です。笑

物事ってまず基礎的な部分を理解する必要がありますよね。
例えば数学は、足し算引き算掛け算割り算という基礎を理解していないと、因数分解も関数もクソもないじゃないですか。

ビジネスにも数学と同じく基礎の部分があり、それを理解する必要があります。

でも失敗する多くの人は、足し算引き算掛け算割り算を理解しないまま因数分解とか関数とかやってるんですよ。
そりゃー稼げんでしょ、、、って感じです。笑

佐山
佐山
まずは基礎です。基礎を徹底的に勉強して定着させましょう!

ちなみに僕が1年間稼げなかったところからビジネスの基礎を学び半年で脱サラした過程はこちらの記事で解説していますのでご覧ください。

④売り上げに関係なことばかりやっている

売り上げに関係ないことばかりやっているくせに「売り上げ上がらないんですー」みたいことをいっている人も多いです。

で、これの原因は明確で「勉強していない、つまり知識がない」ということなんですね。
なぜなら、勉強して「どうすれば売り上げが上がるのか?」という仕組みを理解していれば余計なことをやらずに済むから。非常にシンプルです。

ただ僕も昔はその1人でしたね。
だから1年間ビジネスに取り組んでも1円も稼げませんでした…。泣

佐山
佐山
当時はブログをやっていたのですが、売り上げに関係ないブログのデザインとか、変なところに時間をかけまくっていました。反省です。。

結論、売り上げにい関係ないことをやめ、売り上げを上げる行動をすれば失敗することはありません。それを実現するためにも「知識」が必要です。

しっかり勉強して対策しましょう。

次の章では、起業におすすめの業種を紹介していきます!

失敗しないおすすめの業種ランキング10選!

今回ご紹介するおすすめの業種ランキングは以下の通りです!

ランキング 名前 概要
1位 アフィリエイト ある企業の商品を代行販売するビジネス。
2位 WEBデザイナー 企業のWEBサイトやWEBページのデザインを行う。
3位 物販ビジネス 物を仕入れてWEB上で販売するビジネス。
4位 プログラマー システム開発やWEBサイトの立ち上げなどを行う。
5位 動画編集クリエイター 企業や個人事業主から依頼を受けて動画を編集する。
6位 WEBライター 企業や個人起業家のWEBサイト、またはブログなどを代行で作成する。
7位 WEBデザイナー 企業のWEBサイトやWEBページのデザインを行う。
8位 FX 自分の資金を外貨に変えて資金を増やしていくビジネス。
9位 フランチャイズ ある企業のお店の看板、確立されたサービスや商品を使う権利をもらい、その対価を本部に支払うことで個人で経営が可能。
10位 飲食業 飲食業の経営を行う。

下に行くにつれて失敗のリスクが高まっていきますので、ぜひご自身の現状と照らし合わせて考えてみてください。

各ビジネスモデルの詳しい解説は下記の記事をご覧ください。

【完全版】脱サラ起業を成功させる3ステップ!脱サラ起業に成功した僕がおすすめのビジネスランキングと共に解説!

2020.11.29

次の章では、起業で失敗しないための3ステップについて解説していきます!

【実体験】失敗しない起業3ステップ

25歳で借金800万円あった僕が独立したステップを解説していきます!

【失敗しない起業の3ステップ!

 ①副業を始める

 ②生活費を稼げるレベルまで継続する

 ③祝!脱サラ!ビジネスを立ち上げる

①副業を始めた

まず最初のステップとして、副業を始めました。
安心して独立するためには経済的不安を払拭していく必要がありますし、万が一独立に失敗しても生活ができるように副業で副収入を作っておけば超安心ですよね!

佐山
佐山
僕自身サラリーマン時代に月収20万円を稼げる状態を作っておいたことによって、安心して独立起業を実行することができました!

ちなみに僕のおすすめは「インターネットビジネス」です!
インターネットビジネスに取り組めば稼げるようになるだけではなく、好きなことで生きていくためのビジネス力も同時に身につけていくことができるからです!

まずはインターネットビジネから始めていきましょう!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

サイドビジネスとしてアフィリエイトに取り組む上で意識すべき3つのポイント!

2020.08.23

【2021年最新版】Twitterアフィリエイトで初月5万円稼げるおすすめの方法2選!

2020.09.21

【完全版】アフィリエイトで脱サラは余裕!半年で脱サラできる“究極の方法”を伝授!

2020.09.13

②生活費を稼げるまで継続した

副業を始めたら、まず最初の目標として「副業で生活費を当たり前に稼げる」という状態を目指していきましょう!
独立後に最低限生活費でも稼げつつ、自分のビジネスをを進めていったらいけたら安心ですよね。

まずはあなた自身の生活費が月々どれくらいかかっているのか計算し、最低限生きていけるだけの金額を洗い出しましょう。
ちなみに僕は大体奨学金や車のローンがあったため、月に20万円ほどの生活費が必要でした。

生活できる最低限の金額を稼げるようになれば、脱サラしても全く問題はなくなります。
まずはここを目指してやっていきましょう!

ちなみに副業で稼いで行くにあたって、独学でやるよりも先生に習った方が早いです。
そんなビジネスの先生(メンター)の探し方についてはこちらをご覧ください!

【必須】脱サラのためのメンターの見つけ方3選!半年で脱サラした僕が語る

2020.10.24

③独立してビジネスを立ち上げた

副業で生活費が稼げるようになったらもう安心です。
会社に辞表を叩きつけて辞めてしまいましょう!

佐山
佐山
上司の机に辞表を叩きつけた時は快感でしたw

その後、余った時間を活用し、ご自身のビジネスを立ち上げて行ってください!

佐山
佐山
ちなみに僕は副業でインターネットビジネスをやっていたので、それを横スライドして今ではWEB関連の会社を経営しています!

以上、この3ステップを踏んでいけば失敗せず起業することができます。

脱サラ起業し、自由で最高な生活が待っていますよ!
ここまでぜひ頑張っていきましょう!

まとめ:まずはインターネットビジネスで副業から

以上、失敗しない起業するビジネスモデルと選ぶコツについて解説しました!

正しい情報を取り入れ、正しい戦略で行っていけば、脱サラするのは怖くないことを理解することができたのではないでしょうか?

結論は、まずは副業を始め、稼げるようになる。
そして生活費を安定的に稼げるようになったら本格的に起業する。

このステップを踏めば、まぁ失敗しません。笑

まずはインターネットビジネスで副業を始めていきましょう!

【完全版】ネットで稼げる副業ランキングベスト10!正しい選び方4つのコツも解説!

2021.02.22