【完全版】仕事頑張っても報われない…と感じてるサラリーマンへ3つの解決策!

「仕事頑張ってるのに、全然報われないんだけどなんで…?」
そう思っているのではないでしょうか?

確かに、仕事を頑張っているのに報われないと、本当に腹が立ちますし、やる気がなくなりますよね。。。

佐山
佐山
僕自身もサラリーマン時代は営業マンをやっていましたが、月に500万円売り上げた時も、給料に2万円しか反映されませんでした…。なめてますよね。笑

そんな報われないサラリーマンは今後どうすればいいのか?
この記事では、そんなサラリーマンに向けて解決策を解説していきます!

佐山
佐山
具体的に、頑張りが報われる世界にいくためのアプローチについて解説しますので、ぜひご覧ください!

それではまず最初に、そもそもなぜ報われないと感じるのか?
「報われる」というものの定義についてみていきましょう!

『報われる』の定義

では、なぜ昔の僕を含め、多くのサラリーマンが「自分は報われない…」と感じるのでしょうか?
その理由を2つにまとめてみました。

【『報われる』の定義

 ①金銭的な評価

 ②昇進での評価

①金銭的な評価

まずは「金銭的な評価」です。
これがテッパンかと思いますし、何より僕自身がそうでした。

佐山
佐山
やっぱり自分の仕事量、質に見合った金銭をもらえないと「あー、俺の頑張りって結局無意味だったんだ…」と感じてしまいますよね。

そういった金銭面における評価が、報われないと感じる理由の大部分を占めているのではないでしょうか?

②昇進での評価

これも金銭的な理由と似ているかもしれませんが、昇進での評価も理由の一つですよね。

佐山
佐山
ぶっちゃけ僕はサラリーマン時代昇格とか昇給に全く興味はありませんでした。(というか「どうせ俺なんて昇進できないだろう」と思ってた感じですw)

ですが、昇進のために頑張っている方が、上司や役員からの評価を得られないと「なんでこんなに頑張ってるのに評価されないんだよ…」と感じてしまうでしょう。

昇進も報われないと感じる理由の一つ、という話でした。

ではなぜこんなに頑張ってもサラリーマンは報われないのでしょうか?
次の章ではその理由について解説していきます。

サラリーマンが頑張っても報われない3つの理由

サラリーマンが頑張っても報われない理由は以下の3つです!

【サラリーマンが頑張っても報われない3つの理由

 ①そもそも報われないシステムだから

 ②仕事が合ってないから

 ③全体の売り上げが低いから

①そもそも報われないシステムだから

そもそも論ですが「サラリーマンは報われないシステムである」と言う点が大きいです。

実はサラリーマンのビジネスモデルはそもそも搾取されるような仕組みになっているんですね。
なぜなら「月給制」「時間給」だから。

要は、「時間でお金をもらっている」ということですね。
時間を投資した分だけしかお金を得られないということなのです。

佐山
佐山
ちなみに僕はサラリーマン時代、営業マンをやっていて多少営業報酬がありましたが、軽自動車を1台売っても500円くらいでした。笑

つまり、サラリーマンでいくら頑張って結果を出したとしても得られる金額は「働いた時間分」しかもらえないということです。

システム上報われないのは当然だということがわかると思います。

②仕事が合ってないから

仕事が合ってない可能性がありますよね。
だってその仕事が向いていれば速攻で成果を出せますし、評価されるからです。

ということは、あなたの土俵ではなかった、という考えることもできますよね。

もしそう感じているのであれば、今すぐ頑張りが報われる世界にいく必要があるということです。

③全体の売り上げが低いから

本末転倒ですが、いくら自分が頑張ったところで、会社全体の売り上げが下がっていたら、そりゃ報われないですよね。というか「しかたがない」といったところでしょう。笑

では、どうすれば自分の頑張りが報われるようになるのか?
次の章では、頑張りが報われる世界にいく方法について解説していきます!

頑張りが報われる世界に行く方法3選!

頑張りが報われる世界に行く方法は以下の3つです!

【頑張りが報われる世界に行く方法3選!

 ①頑張りが報われる企業へ転職

 ②フリーランスになる

 ③脱サラ起業する

①頑張りが報われる企業へ転職

まず最初に考えられる選択肢としては「転職」です。
そして、報われないのであれば、ちゃんと報われる企業へ転職すればいいと言う、単純明快な解決策ですね!

特にベンチャー企業などはしっかり評価してくれる傾向にあるので、おすすめです!

ただ「サラリーマン」というくくりで見ると頭打ちな部分はあるので、そこは注意しましょう!

②フリーランスになる

次に「フリーランス」への転身です。

フリーランスとは、企業に対して「案件単位」で仕事をするスタイル。
「WEBサイトを作りたい企業」に出向き、WEBサイトを作成する案件や、会社のシステムを開発する案件など、自由に働けます。

組織に向いていない方にはめちゃめちゃ快適な働き方です。笑

しかも、自分が頑張れば頑張るほどレベルが上がり、レベルが上がれば単価も上げることがでます。
自分の頑張り次第でいくらでも収入を増やすことができるのが最大の魅力です!

佐山
佐山
さらに自分の好きなこと、得意なことで食べていけるので、人生のクオリティも格段に上がりますよ!

フリーランスに興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【月商218万円フリーランスが語る】フリーランスで月収100万円を稼ぐための3ステップ!

2020.09.17

【フリーランスになりたい方必見!】おすすめの職種6選と最初にやるべきことを徹底解説!

2020.09.18

③脱サラ起業する

「会社を辞めて独立起業する」これも選択肢の一つです。
僕はこの選択肢を選びました。

起業は自分がやらなければ収入は0ですが、やればやるほど収入が上がっていく、まさに報われる世界の典型といった感じです。

僕はサラリーマン時代「お前は本当にダメなやつだ」みたいなことを言われまくった上司たちを見返したかったですし、「俺の人生こんな会社で絶対に終わりたくない!」という一心でビジネスに取り組んでいました。

佐山
佐山
その結果、僕は副業からビジネスを始めて、現在ではIT企業を1社経営しています!

とはいえ、いきなり独立起業は難しいので、起業をされたい方は、まずはサラリーマンをやりながらの起業、いわゆる「週末起業」から始めることをおすすめします。

ぜひ選択肢の一つとして考えてみてください。
もし独立起業に興味があれば、以下の記事も参考にしてみてください。

【完全版】脱サラ起業を成功させる3ステップ!脱サラ起業に成功した僕がおすすめのビジネスランキングと共に解説!

2020.11.29

【完全版】サラリーマンがネットビジネス起業を成功させる3つのコツ!おすすめのビジネス9選も!

2021.02.15

まとめ:まずは副業から始めよう

以上、仕事を頑張っても報われないと感じているサラリーマンの解決策について解説しました!

まとめると、そもそもサラリーマンの時点で報われることはないので、報われることを望むことを諦めようと。
その上で、報われる企業に転職したり、フリーランスになったり、脱サラ起業をするなど、自分から報われる世界へいくことが大事だよ、と言う話でした。

サラリーマンであるうちどれだけ頑張っても、基本的に報われることはないので、僕個人的にはサラリーマン以外の選択肢を選んだ方がいいと思っています。

その上でとても役立つのが「副収入」ですね。
副収入があれば今すぐ脱サラしてもOKですし、サラリーマンの仕事を頑張らなくてもよくなります。

いずれにせよ、まずは副業を始めることをおすすめします!

【仕事が辛いなら副業で稼げ!】元ブラック企業サラリーマンの僕が語る副業5つのメリット!

2020.12.25