【完全版】サイドビジネスで月5万円の生活費を稼ぐ3つの手法!稼ぐための2つコツも解説!

「サイドビジネスで月5万円でも生活費が稼げれば嬉しいな〜。」
そう思っているのではないでしょうか?

ある「サイドビジネスに取り組む理由に関するアンケート調査」の結果でも、約50%が「生活費を稼ぐため!」と回答されています。

つまり、現代の日本ではサラリーマンの給料に不足を感じ、生活費が欲しいということで、副収入を稼ぐ方が増えているということがわかりますね。

確かに、サラリーマンの収入だけでは生活が苦しいと思います。

佐山
佐山
僕もサラリーマン時代は安月給だったため、月の生活費が4万円しか残らず、本当に苦しかったです。笑

あなたもそうではないでしょうか?

サイドビジネスで月5万円でも副収入を稼ぐことができれば、生活はかなり楽になりますし、ぜひ稼いでいきたいですよね!

ということで今回の記事では、サイドビジネスで月5万円の生活費を稼ぐ2つのコツと5つの手法を徹底解説していきたいと思います!
5万円の副収入を稼ぐ方法を理解し、ぜひ豊かな生活を手に入れていきましょう!

まず最初に5万円の生活費を稼ぐためのサイドビジネスの選び方について解説していきます!

月5万の生活費を稼ぐためのサイドビジネスを選ぶ2つのコツ

サイドビジネスで生活費を稼ぐ上で気をつけるべきポイントがあります。

それは生活費を稼ぐことをゴールにサイドビジネスを選ぶ、ということです。
間違った手段で取り組んでしまうと生活費を稼ぐどころか、1円たりとも稼げなくなってしまいます。
それは嫌ですよね。

そこで月5万円の生活費を稼ぐためのサイドビジネスを選ぶコツを2つ解説していきたいと思います!

1.手軽に稼げる手法を選ぶ

まず1つ目の生活費を稼ぐためのコツは、手軽に稼げる手段を選ぶ、ということです。

月5万を稼ぐのであれば、割と手軽に取り組めるサイドビジネスで十分。
逆に大きく稼げるサイドビジネスを選択してしまうと、やはりそれ相応の難易度を誇るので、挫折する可能性が高いです。
そうなってしまうと稼げないですし、時間の無駄にもなってしまいます。

ちなみに僕もサラリーマン時代、副業に取り組んでいた際、かなり難易度が高いサイドビジネスに取り組んでしまい、結局1年間取り組んだものの1円すら稼ぐことができませんでした。
辛かったです。。笑

ちなみに僕のサイドビジネス失敗談を語っている記事があるので、もし興味があればご覧ください。

まずは手軽に取り組めて、かつ硬く5万円を稼げるサイドビジネスを選ぶこと非常に重要でしょう。

2.続けられるものを選ぶ

そして2つ目は、続けられるものを選ぶ

当然ですが、サイドビジネスは継続しないと稼ぐことはできませんし、生活費の増加を維持し続けることもできないからです。

これは1つ目のコツとも通づるのですが、難易度が高めのサイドビジネスに着手してしまうと、難しすぎて続けることが難しくなってしまいます。

もちろん、続ければ稼げるようにはなるのですが、ただ生活費を稼ぐ程度でいいのであれば、もっと手軽に取り組めるサイドビジネスが存在するのも事実。
目的が「生活費を稼ぐ」ということであれば、より良いサイドビジネスを選択した方が効率はいいでしょう。

だからこそ、生活費を稼ぎ続けられるサイドビジネスを選ぶことが大事になってきます。

次の章では、実際に月5万円を稼げるおすすめのビジネスについて解説していきます!

月5万の生活費を稼げるおすすめのサイドビジネス3選

では上記の2つのコツを兼ね備えたサイドビジネスとは一体何なのか?

おすすめのサイドビジネスをご紹介していきたいと思います!
安定的に月5万円の生活費を稼いでいきましょう!

以下の3つのサイドビジネスを詳しく解説していきたいと思います!

【目次】

①アルバイト
②クラウドソーシング
③アフィリエイト

1.アルバイト

まず手っ取り早く、そして手軽に月5万円の生活費を稼げる手段として挙げられるのが、アルバイトです。

もはや説明不要かと思いますが、
ライブの設営や引越し屋、警備のバイトなどであれば誰でも即日で雇ってもらえるところもありますし、土日や仕事終わりに手軽に取り組むことも可能です。
手軽さでいうとピカイチなサイドビジネスでしょう。

また、外で行うものだけなく、アンケートモニターやデータ入力など、在宅でもできる案件もあるので、夜帰ってから家で取り組むことも可能です。

バラエティも様々なので、続けるのもそれほど苦ではないと思いますが、
まとまった時間が必要なので、日常でまとまった時間が取れない方には難しいかもしれません。

とにかく手っ取り早く「今すぐ月5万円の生活費を稼ぎたい!」と言う方にはおすすめです。

ちなみにアルバイトを探すのであれば、こちらのサイトがおすすめですので、ぜひチェックしてみてください。

【タウンワーク】
https://townwork.net/

【バイトル】
https://www.baitoru.com/

2.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネット上で企業が一般の方に対し業務を発注し、その案件を自由に受託して報酬をもらうサイドビジネスです。

公開されている案件は様々なものがあり、特別なスキルがない方でもできるようなデータ入力、スキルが求められるライティング、翻訳、Web制作などの案件があります。

成果報酬のため、自分の好きな時間に取り組むこともできますし、様々な案件があるため自分が好きな仕事が見つかると思います。

忙しいサラリーマンから、スキマ時間を有効活用したい主婦まで取り組みやすいですし、5万円程度の収入を得るには最適なサイドビジネスの一つです。

やり方は簡単で、クライドソーシング案件が掲載されているWebサイトから案件を受ければOKです。

クラウドワークスというサイトが日本で最も案件が多く掲載されているのでおすすめです。
是非一度覗いてみてはいかがでしょうか。

【クラウドワークス】
https://crowdworks.jp/

3.アフィリエイト

アフィリエイトとは、Web広告手法のひとつで「成果報酬型広告」とも呼ばれます。

「ある企業の商品」を「代行販売」して、そこから紹介料をいただくというサイドビジネスです。

例えば、自分のブログに「青汁」の広告を貼っておき、そのブログにアクセスした人が広告から青汁を購入すると、そこから何%かの成果報酬が得られます。

自分で商品を仕入れたり、作ったりせず、紹介するだけでお金を得られたり、
紹介する商品は「ネット上の問屋」と呼ばれる「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)」から無料でいくらでも探すことができるので、手軽に始められると、取り組んでいる方が非常に多いサイドビジネスです。

始めるのにリスクが0ですし、スマホでもできるため、手軽に取り組めます。

やり方によっては月収で数百万、数千万と大きく稼げるサイドビジネスですが、その分難易度も高く時間もかかるため、敬遠されがちです。
ですが、手軽に始められる手法を用いれば、月5万円の生活費であれば1ヶ月もあれば稼ぐことができます。

実際僕のコンサル生でも、全くのサイドビジネス初心者から1ヶ月で月5万円を達成された方は何人もいます。
すぐにお金を稼ぐことができるのでモチベーションが下がることも防げるため、継続して生活費を稼ぐことも可能です。

スマホで手軽に取り組めて、かつすぐにお金を稼げることにより継続ができるアフィリエイトは、
月5万円の生活費を稼ぐには非常に優れたサイドビジネスです。

ちなみにアフィリエイトの始め方についてはこちらの記事をご覧ください!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

【2021年最新版】Twitterアフィリエイトで初月5万円稼げるおすすめの方法2選!

2020.09.21

【完全版】アフィリエイトで脱サラは余裕!半年で脱サラできる“究極の方法”を伝授!

2020.09.13

サイドビジネスとしてアフィリエイトに取り組む上で意識すべき3つのポイント!

2020.08.23

まとめ

以上、サイドビジネスで月5万円の生活費を稼ぐ2つのコツと、3つのサイドビジネスについて解説させていただきました。
正しい手段で取り組めば、月5万円の収入であれば、割と簡単に稼ぐことができることができます。

今回の記事が、あなたが生活費を稼ぐためのサイドビジネスを始めるきっかけになれば嬉しいです!

ちなみに僕もサラリーマン時代はサイドビジネスとして「アフィリエイト」に取り組んでしまいた。
最初こそ生活費を稼ぐために取り組んでいましたが、最終的には半年で脱サラ、1年後には月商218万円を稼ぐことに成功しました。

取り組んでいくうちにどんどん楽しくなり、最終的には専業でビジネスをやるようになりました。

アフィリエイトについて詳しくは下記の記事をご覧ください!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20