【保存版】サラリーマンはオワコンなの?今後とるべき3つの選択肢とやるべきこと

「サラリーマンはオワコンってよく言われてるけど、本当なの?」
「もし本当にオワコンだったらヤバいな…」
そう思っているのではないでしょうか?

近年のコロナショックにより、世界的にサラリーマンの給料が下がったり、リストラが続出し「サラリーマンはもう終わりだ!!!」みたいな風潮がありますよね。

現状サラリーマンをされている方であれば、当然不安になると思います。

ただ具体的にどう言った部分がオワコンなのか?
そもそもサラリーマンはオワコンなのか?
サラリーマンである自分はこれからどうすれば良いのか?
そういった部分を理解することができれば、これからも安心して生きていけるでしょう。

そこで今回の記事では、元サラリーマン経営者の僕が、サラリーマンがオワコンと言われている理由について深掘りして解説していきたいと思います!

まず最初に、サラリーマンがオワコンであると言われている理由について解説していきます!

サラリーマンがオワコンと言われている3つの理由

サラリーマンがオワコンと言われている理由は以下の通りです!

【サラリーマンがオワコンと言われている3つの理由

 ①安定ではないから

 ②頑張っても報われないから

 ③人生で体験できることの数が限られるから

①安定ではないから

まずよく言われるのが「サラリーマンは安定じゃないから〜」という説ですね。

で、これは僕自身は「時と場合による」と思っています。
なぜなら、ある程度「これからも売り上げ伸びるだろうな」という企業もあれば、「もうこの企業は衰退していくだろうな」という企業もあるから。

例えば、ITに力を入れている会社はどう考えても伸びますし、社員の給料もガンガン上がってますよね。

逆に飲食店なんかは売り上げがガタ落ちしていますし、これからどうなるかわかりません。

なので結論を言うと「あなたの勤めている会社による」と言うのが答えです。

佐山
佐山
安定ではないと言う理由で「サラリーマンはオワコン」という風潮には、ぶっちゃけ違和感しか感じないですね。笑

あなたの勤めている会社がこれから伸びる市場なのか?落ちていく市場なのか?客観的にみてみましょう!

②頑張っても報われないから

2つ目が「頑張りが報わない」という点です。

基本的にサラリーマンは自分の頑張りが報われません。
これはもうサラリーマンというシステム上仕方のないことですが。

佐山
佐山
僕自身、営業マン時代に月商500万を売り上げたことがありましたが、その時に給料に反映された額が、たったの2万円でした…。ブチ切れるを通り越して、笑ってしまいましたね。笑

それ故、仕事に面白みを感じろと言われても中々難しいなと感じています。

③人生で体験できることの数が限られるから

サラリーマンは給料は、ほぼ決まっていますし、時間的にも1日の半分は会社に搾取され、それが月に20日ほどあります。
つまり、経済的にも時間的にも、ほぼ未来が決定してしまっていると言うこと。

それゆえ、体験できることの数が限られることから「人生オワコン」といわれていますね。

で、これら3つから総括していうと、サラリーマンがオワコンといわれるのは「人による」ということですね。

一つ言えるのは、
どんな状況に転がったとしても安心して生きられる状態をつくること
これなのではないでしょうか?

次の章では、サラリーマンが今後安心して生きていくために必要なことを解説していきます。

サラリーマンとして安心して生きていくために必要な3つのこと

サラリーマンとして安心して生きていくために必要なことは以下の3つです。

【サラリーマンとして安心して生きていくために必要な3つのこと

 ①副業

 ②情報を集める

 ③脱サラの準備

①副業

まず安心して生きていくために必要なのが「副収入」です。

言わずもがなですが、収入は多ければ多いほどいいですよね。
近年の傾向としては、どうしても給料は下がり気味なので、自分の収入を作っておくに越したことはありません。

佐山
佐山
僕自身もサラリーマン時代は副業で月に20万円ほど稼いでいましたね!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

サイドビジネスとしてアフィリエイトに取り組む上で意識すべき3つのポイント!

2020.08.23

【2021年最新版】Twitterアフィリエイトで初月5万円稼げるおすすめの方法2選!

2020.09.21

【完全版】アフィリエイトで脱サラは余裕!半年で脱サラできる“究極の方法”を伝授!

2020.09.13

②情報を集める

2つ目は「ちゃんと最新の情報を集める」ということです。

結論から言うと、情弱のままでは安心して生きていくことはできません。
なぜなら、時代は次々変わっていくからです。

この記事の内容もそうですけど「サラリーマンはオワコン」という情報を知らなければ、この情報に辿り着けなかったはずです。
そのままずるずるいっていたら、ずっと不安を抱えたまま過ごしていたはずです。

だからこそ、しっかり情報に敏感になり、情報を集めるクセをつけていく必要があるということです。

③脱サラの準備

そして最後は「脱サラの準備」ですね。
しっかり準備をしておけば、サラリーマンがいつどうなっても大丈夫ですし、安心して生活できますよね。

具体的な準備については下記の記事をご覧ください!

【脱サラする勇気がない方へ】成功率100%!安定して脱サラするための3つの準備と3ステップ!

2020.12.24

次の章では、サラリーマン以外にどんな選択肢があるのか?解説していきます!

こういった選択肢を把握しておくことで、気持ちに余裕もでき、安心して生活することができますので、ぜひチェックしてみてください!

サラリーマンが今後考えられる3つの選択肢

サラリーマンが今後考えられる選択肢は以下の3つです。

【サラリーマンが今後考えられる3つの選択肢

 ①転職

 ②フリーランス

 ③脱サラ起業

①転職

「転職」も一つの選択肢です。
もしかしたら、よりよりあなたにあった企業が見つかるかもしれません。

その上で、転職活動を有利にするためのコツとしては「スキル」を身につけるのがおすすめですね。

例えば英語について詳しくなれば、外資系の企業を狙うこともできます。

そうすれば、また新たな視点で転職市場を見ることができますし、あなたに合った企業を見つけやすくなります。

もし転職活動をするのであれば、まずはスキルを身に付け、その上で転職市場をみてみることをおすすめします!

【保存版】スキル習得できるおすすめの副業6選!スキル習得後の3つの選択肢も解説!

2020.12.25

②フリーランスに転身

フリーランスに転身するのも選択肢の一つです。

フリーランスとは、企業に対して「案件単位」で仕事をするスタイル。
「WEBサイトを作りたい企業」に出向き、WEBサイトを作成する案件や、会社のシステムを開発する案件など、自由に働けます。

しかも、自分が頑張れば頑張るほどレベルが上がり、レベルが上がれば単価も上げることがでます。
自分の頑張り次第でいくらでも収入を増やすことができるのが最大の魅力です!

佐山
佐山
さらに自分の好きなこと、得意なことで食べていけるので、人生のクオリティも格段に上がりますよ!

フリーランスに興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【月商218万円フリーランスが語る】フリーランスで月収100万円を稼ぐための3ステップ!

2020.09.17

【フリーランスになりたい方必見!】おすすめの職種6選と最初にやるべきことを徹底解説!

2020.09.18

③独立起業する

「会社を辞めて独立起業する」これも選択肢の一つです。
僕はこの選択肢を選びました。

僕自身元々コミュ障だったため営業は向いていないと感じていたので、IT起業の世界に出会った時は「これや!!!」となりましたね。笑

「お前は本当にダメなやつだ」みたいなことを言われまくった上司たちを見返したかったですし、「俺の人生こんな会社で絶対に終わりたくない!」という一心でビジネスに取り組んでいました。

佐山
佐山
その結果、僕は副業からビジネスを始めて、現在ではIT企業を1社経営しています!

ちなみにいきなり独立起業は難しいので、まずはサラリーマンをやりながらの起業、いわゆる「週末起業」から始めることをおすすめします。

仕事を生きがいにされたい方はぜひ選択肢の一つとして考えてみてください。

もし独立起業に興味があれば、以下の記事も参考にしてみてください。

絶対失敗しない!サラリーマンが安定して退職→起業する方法!【結論:副業から始めよう】

2020.11.13

【起業するか迷ってる人必見!】サラリーマンから独立起業するメリット10選と独立起業を実現する3ステップ!

2020.11.11

【保存版】サラリーマンと兼業で起業する方法10選と兼業で起業を成功させる3ステップ!

2020.11.10

【元営業マン経営者の僕が語る!】営業マンが起業を確実に成功させる3ステップと3つのコツを解説!

2020.10.28

【起業したいサラリーマンへ】週末起業におすすめのアイデア12選!

2020.11.16

まとめ:まずは副業を始めよう

以上、サラリーマンはオワコンなのか?についての解説でした!

まとめると、サラリーマンがオワコンなのは「人による」ということ。
そして、オワコンだろうがなんだろうが、安心して生活するための準備は必要不可欠だと言うことです。

そのための準備として最も有効なのが「副収入」をつくること。
これはサラリーマンだろうが経営者だろうが変わりません。

ぜひ安心して生活するためにも、副収入の構築に取り組んでみてはいかがでしょうか?

【仕事が辛いなら副業で稼げ!】元ブラック企業サラリーマンの僕が語る副業5つのメリット!

2020.12.25