【保存版】安全にサラリーマンから抜け出すための3つの準備!半年で余裕で辞められます。

「サラリーマンなんてつまらないし報われないし、さっさと抜け出したい。だけど抜け出すためにはどうすればいいんだろう?」
そう思っているのではないでしょうか?

確かに、サラリーマンを続けてもあまりいいことはないですよね。

僕自身元々サラリーマンでしたが、どれだけ頑張っても給料は上がりませんでしたし、仕事自体つまらなかったです。それ故、人生全体的にパッとしなかったことを覚えています。

ただ今では脱サラ起業し、経済的にも時間的にも自由で最高の人生を手に入れることができました!

そこでこの記事では、サラリーマンから抜け出すために必須の準備について解説していきます!

佐山
佐山
僕が半年で脱サラできた方法も解説しますので、ぜひ最後までご覧ください!

それではまず最初に、サラリーマンから抜け出さないとヤバイ理由について解説していきます!

サラリーマンから抜け出さないとヤバイ3つの理由

サラリーマンから抜け出さないとヤバイ理由は以下の通りです!

【サラリーマンから抜け出さないとヤバイ3つの理由

 ①絶対に報われないから

 ②人生で経験できることの数が限られる

 ③そもそもサラリーマンは安定ではない

絶対に報われないから

まず1つ目は「頑張りが報わない」という点です。

結論から言うと、いくら仕事を頑張っても一生報われることはないです。
詳しくは下記の記事をみて欲しいのですが、

自分の頑張りが報われないのですから、もはや飼い殺しにされているということ。

佐山
佐山
僕自身、営業マン時代に月商500万を売り上げたことがありましたが、その時に給料に反映された額が、たったの2万円でした…。ブチ切れるを通り越して、笑ってしまいましたね。笑

はっきりいって、サラリーマンは報われることはありませんし、何か打開策を考える必要がありますね。それに関しては後ほど解説します。

②人生で経験できることの数が限られる

サラリーマンは給料はほぼほぼ決まっていますし、時間的にも1日の半分は会社に搾取され、それが月に20日ほどあります。
ということはですよ、経済的にも時間的にも、未来が決定してしまっていると言うことです。

つまり、人生で体験できることの数が決まっていると。

佐山
佐山
自分の趣味に使える時間、家族との時間、子供との時間、全てが会社に握られていると考えると、中々に怖いですよね。笑

サラリーマンであり続ける限り、そういった運命からは逃れられないと言うことです。

③そもそもサラリーマンは安定ではない

そもそも論ですが、サラリーマンは安定ではありません。
それは、近年のコロナショックで完全に証明され、給料の削減やリストラなどがめちゃめちゃ増えました。

大企業であろうがなんだろうが、売り上げをあげられなかったら、当然給料の払い出しはできません。そうなったら終わりです。

佐山
佐山
僕の知り合いでもコロナショックでリストラになった方がいました。「しっかり準備しておけばよかったのに…」と思いましたね。気の毒ですが、、

どんなに大企業だとしても安定ではない、ということを自覚し、自らで万が一サラリーマンがだめになってしまった時のための準備を始めておきましょう。

次の章では、安全にサラリーマンから抜け出すために必須の準備について解説していきます!

安全にサラリーマンから抜け出すための3つの準備

安全にサラリーマンから抜け出すために必須の準備は以下の通りです!

【安全にサラリーマンから抜け出すための3つの準備

 ①最低限の貯蓄

 ②仕事を辞めた時のリスクヘッジを理解しておく

副収入をつくっておく

①最低限の貯蓄

まずは貯蓄ですね。
ある程度の生活費を貯金しておけば、安心してサラリーマンをやめることができます!

佐山
佐山
ちなみに僕は独立後、少しだらけてしまった時期があり、その時に副業の収入がガタ落ちしました。で、かなり生活が苦しくなってしまったんですよね。。

その時に貯金があったらどれだけ安心だったか、と今でこそ思います。

なので、ぜひ最低でも3ヶ月程度は暮らせるレベルの貯金をつくっておきましょう!

【借金800万で脱サラした僕が語る】脱サラに必要な貯金額と簡単に脱サラ出来る3ステップ!

2020.10.10

仕事を辞めた時のリスクヘッジを理解しておく

極論を言うと、今すぐサラリーマンをやめても全く問題ないんですよね。
なぜなら、日本は社会保障が充実しているから。

再就職手当や失業保険など、最悪生きていけるだけのお金を保証してくれます。

最悪「転職」という選択肢もありますしね。
なので別に失敗してもなんの問題もありません。

そういったリスクヘッジの手段をいくつか知っておけば、万が一脱サラに失敗しても問題ないですし、精神的にも楽ですよね。

佐山
佐山
僕はそういったリスクヘッジについて全然調べていなかったので、かなりビビっていましたね。もし失敗しても大丈夫なことを理解していたら、もっと勢いのある行動ができていたと思います。

ぜひリスクヘッジについて理解しておきましょう。

【起業を失敗したくない方へ】起業がうまくいかない人の4つの特徴と99%成功させる2つのコツ!

2020.12.13

【保存版】脱サラに失敗したら再就職?脱サラして地獄を見ないためにするべき6つの準備!

2020.11.02

③副収入をつくっておく

副収入をつくっておくこと、非常に大事な準備です。
仮にサラリーマンの収入がなくなっても副収入で生活できれば問題ないからです。

仕事を辞めるために副業を始め、稼げるようになったら会社をやめる、という方は非常に多いです。
僕も今でこそ独立起業をしていますが、元々は副業からの延長線上です。

佐山
佐山
僕は副業で大体生活費くらいの20万円を稼げるようになった時点で会社をやめました!今は自分のやりたい仕事ができていますし、収入面においてもサラリーマン時代とは比べ物にならないくらいアップしています!最高の生活です!

副業はサラリーマンをやめる上で最強の武器になります。
ぜひ取り組んでみてください!

【重要】副業はリスクなしでやるべし!サラリーマンがリスクなしでできる副業10選!

2020.11.15

サラリーマンが『Another works(アナザーワークス)』で副業を始める方法と取り組む4つのメリット!

2020.10.04

次の章では、僕がサラリーマンから年商1億円社長になったステップについて解説します!

僕がサラリーマンを抜け出して年商1億社長になった3ステップ

僕がサラリーマンを抜け出して年商1億社長になった3ステップは以下の通りです!

【僕がサラリーマンを抜け出して年商1億社長になった3ステップ

 ①副業を始める

 ②生活費を稼げるレベルまで継続する

 ③祝脱サラ!ビジネスを立ち上げる

①副業を始める

まず最初のステップとして、副業を始めました。
万が一独立に失敗しても生活ができるように副業で副収入を作っておけば超安心だからです。

佐山
佐山
僕自身サラリーマン時代に月収20万円を稼げる状態を作っておいたことによって、安心して独立起業を実行することができました!

また、脱サラした後の事業を拡大させるために、本業以外の収入源を作っておくことは重要です。

ちなみに僕のおすすめは「インターネットビジネス」。
副業をやるのであれば、まずはインターネットビジネから始めていきましょう!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

サイドビジネスとしてアフィリエイトに取り組む上で意識すべき3つのポイント!

2020.08.23

【2021年最新版】Twitterアフィリエイトで初月5万円稼げるおすすめの方法2選!

2020.09.21

【完全版】アフィリエイトで脱サラは余裕!半年で脱サラできる“究極の方法”を伝授!

2020.09.13

②生活費を稼げるレベルまで継続する

次に「副業で生活費を当たり前に稼げる」という状態を目指していきましょう!
最低限生活費でも稼げるようになれば、速攻で独立することができますよね。

まずはあなた自身の生活費が月々どれくらいかかっているのか計算し、最低限生きていけるだけの金額を洗い出しましょう。

佐山
佐山
ちなみに僕は大体奨学金や車のローンがあったため、月に20万円ほどの生活費が必要でした!

生活できる最低限の金額を稼げるようになれば、脱サラしても全く問題はなくなります。
まずはここを目指してやっていきましょう!

祝脱サラ!ビジネスを立ち上げる

副業で生活費が稼げるようになったらもう安心です。
会社に辞表を叩きつけて辞めてしまいましょう!

その後、余った時間を活用し、ご自身のビジネスを立ち上げて行ってください!

佐山
佐山
ちなみに僕は副業でインターネットビジネスをやっていたので、それを横スライドして今ではIT会社を経営しています!2020年には年商1億円を突破しました!

脱サラ起業し、自由で最高な生活が待っています!
ここまでぜひ頑張っていきましょう!

まとめ:まずは副業から始めよう

以上、安全にサラリーマンから抜け出すための3つの準備について解説しました!

まとめると、サラリーマンはいくら頑張っても報われないし、安定でもない。
だからこそ今すぐに抜け出す必要がある。

そして抜け出すために最も有効な手段が「副業で生活費を稼げるようになる」ということでした。

本業以外で生活費を稼ぐことができれば、いつでも会社を辞めることが可能です!
ぜひここを目指してみてください!

【仕事が辛いなら副業で稼げ!】元ブラック企業サラリーマンの僕が語る副業5つのメリット!

2020.12.25