【完全版】ネットで稼げる副業ランキングベスト10!正しい選び方4つのコツも解説!

「インターネットを使った副業がおすすめって聞いたけど、どんなビジネスを選べばいいんだろう?」
そう思っているのではないでしょうか?

まず副業に取り組もうとしてインターネットビジネスに出会ったあなた、非常に運がいいですね!

佐山
佐山
ちなみに僕自身、サラリーマン時代はインターネットビジネスに取り組んでいて、半年で月収20万円を稼ぐことに成功しました!

サラリーマンの副業としてこれ以上ないほど優れたビジネスなので、ぜひマスターして取り組んでいただければと思います!

そこで今回は、ネットで稼げる副業をランキング形式で紹介していきます!

佐山
佐山
合わせて、正しいビジネスの選び方についても解説しますので、ぜひ最後までご覧ください!

それではまず最初に、ネット副業の選び方のコツについて解説していきます!

正しいネット副業の選び方4つのコツ

今回解説するビジネスの選び方は、ホリエモンこと堀江貴文さんも提唱している「ビジネス4原則」にそった基準です。
この基準から外れているビジネスは、インターネットビジネスと言えど、基本的に危険なので、安全に脱サラ起業したい方はしっかり理解していきましょう!

基準は以下の4つになります。

【正しいネット副業の選び方4つのコツ

 ①初期費用が安い

 ②ネットで完結できる

 ③仕入れがない

 ④利益率が高い

①初期費用が安い

実際に取り組んでみないと何もわからないのがビジネス。
万が一失敗した時のことを考えると、数百万単位の開業資金をかけてスタートするというのは危険ですし、人生終わります。笑

ただ、現代では初期費用を抑えて始められるビジネスはいくらでもあります。
「インターネット」が爆発的に普及しているからですね。

0円でネットショップを立ち上げれますし、登録者数が数千万にいるような市場で無料でビジネスができてしまう時代です。

佐山
佐山
ちなみに僕も資金0で月商218万円を売り上げました!

僕のコンサル生達もトータルで5000万以上の売り上げを「経費0円」であげたりしています。

なので、必ず初期費用が安いビジネスモデルを選びましょう!

②ネットで完結できる

2つ目はネットで完結できるかどうか?
なぜなら、ネットでビジネスを完結することができれば、自動的に収入を生み出すことができるからです。

自動的に収入を生み出すことができれば、仮に自分が働けなくなったとしても、ネット上に構築したビジネスの仕組みが勝手に働いてくれて売り上げを上げ続けてくれます。
リスクを抑えると言う意味では最強ですよね!

佐山
佐山
僕の携わっているビジネスも全てネットで完結しています。いつでもどこでも仕事ができるのは嬉しいですね!

ただ、逆にインターネットビジネスと言われるものでも、オフラインの要素を入れないと稼げないものも存在します。

必ずネットだけで完結できるビジネスを選びましょう。

③仕入れがない

通常のビジネスは仕入れが存在し、資金が必要です。

例えば、コンビニをやるにしても、本社から商品を仕入れなければなりません。
仕入れたとしてもそれが売れなければ赤字。普通に倒産します。

佐山
佐山
在庫を抱えてしまうと結構きついですよね…。笑

だからこそ、仕入れがないビジネスモデルを選ぶことが非常に重要です。

具体的には、無形の商品を取り扱ったり、注文が入ってから仕入れる、もしくは作る、といったリスクを抑えたビジネスモデルを選びましょう!

④利益率が高い

利益率が高い、というのも非常に大事な基準。
利益率が悪いと本当に稼げないからです。

例えば、うまい棒というお菓子があるのですが、1本売って1円しか儲からないんですね。笑
逆に情報系の商品、例えば「パーソナルジム」など無形の商品だと自分の時間を投資する代わりに、利益率は100%になります。

佐山
佐山
僕が携わっているビジネスも基本的に無形の商品ので、売り上げのほとんどが利益になっていますね!

基本的に「情報」を販売するビジネスモデルは利益率が非常に高いです。
そういった利益率が高いものを選んでいきましょう!

以上、脱サラ起業するための業種を選ぶ4つの基準について解説しました!

次の章では脱サラ起業におすすめの業種ランキングを解説していきます!
ぜひ上記4つの基準と照らし合わせながら、あなたに合ったビジネスを探してみてください!

次の章では、僕がおすすめするネット副業をランキング形式で解説していきます!

おすすめのネット副業ランキングベスト10!

おすすめのネット副業ランキングは以下の通りです!

順位 おすすめの
ネット副業
概要
1位 アフィリエイト ある企業の商品を代行販売するビジネス。
2位 転売ビジネス 物を仕入れてWEB上で販売するビジネス。
3位 ブログ ブログにお客さんを集めて、広告や代行販売で稼ぐビジネス。
4位 自己アフィリエイト ある企業のお店の看板、確立されたサービスや商品を使う権利をもらい、その対価を本部に支払うことで個人で経営が可能。
5位 不用品販売 不用品を販売して利益を出すビジネス。
6位 ココナラ 自分のスキルを販売して利益を出すビジネス。
7位 コンテンツビジネス コンテンツを通して自社商品を販売するビジネス。
8位 WEBライター 企業や個人起業家のWEBサイト、またはブログなどを代行で作成する。
9位 FX 自分の資金を外貨に変えて資金を増やしていくビジネス。
10位 株式投資 株を購入し配当を受け取るビジネス。

【1位】アフィリエイト

アフィリエイトとは「ある企業の商品」を「代行販売」して、そこから紹介料をいただくというビジネスです。

例えば、自分のブログに「青汁」の広告を貼っておき、そのブログにアクセスした人が広告から青汁を購入すると、そこから何%かの成果報酬が得られます。

佐山
佐山
ちなみに僕もサラリーマン時代はアフィリエイトに取り組んでいて身バレもしませんでしたし、半年で月収20万円を稼げるようになりました!

自動収入化することもできるので、忙しいサラリーマンが起業するのにも非常におすすめのビジネスです。

ちなみにアフィリエイトについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

【2位】転売ビジネス

転売ビジネスとは、一言で言うと「安く買って高く売る」ビジネス。
安くものを仕入れ、別の場所で高く売ることによって利益が生んでいきます。

例えば、楽天などのネットショップで購入したセール品を、Amazonやメルカリなどネットショップに必要な人に向けて定価で出品するなどして利益を出すサイドビジネスです。

佐山
佐山
他のビジネスと比べても割と即金性が高く、難易度も低めなので「まず稼ぎたい!」というサラリーマンには非常におすすめのビジネスです!

【3位】ブログ

ブログとは、記事を更新して広告を掲載し、広告掲載費で利益を得たり、他社の商品を記事に書いて代行でその商品を販売することで利益を得ていくビジネスです。

一度ネット上に構築してしまえば永久的にネット上に設置されるので、ブログを削除しない限り自動で収益を得ることもできるようになります。

佐山
佐山
パソコン1台で悠々自適に稼げるのも魅力の一つですね!

構築まで時間がかかったり、やはりある程度のWebの知識や経験が必要だったりと、取り組む難易度は高めですが、長期的な収入としてはこれ以上ないほど優秀なビジネスです。

【4位】自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは、別名「セルフバック」とも呼ばれ、様々な企業から様々な広告の案件が出されていて、その案件に対して自分で申し込みをして広告収入を稼ぐ方法です。

例えば、「楽天カードを作っていただいたら、10,000円差し上げます」という案件があったとして、実際に申し込んでクレジットカードを作成すれば、10,000円の報酬を稼ぐことができると言う形です。

基本的に無料で取り組むことができますし、スマホ1台でたったの数時間で数十万円を稼ぐことができます。

ただし案件は1度きりなので、永続的な収入は見込めないでしょう。

佐山
佐山
とはいえ非常に簡単なので、どんな方でもまず最初に取り組めるおすすめのビジネスです!

ちなみに自己アフィリエイトのやり方は下記のページで解説していますので、よろしければ実践してみてください!

自己アフィリエイトのやり方はこちら!

【5位】不用品販売

不用品販売とは、その名の通り、不用品を販売してお金を稼ぐ手法です。

実は家にある一見売れなそうな不用品でも販売してお金にすることができるんですね。

例えばメルカリやヤフオクなどのフリーマーケットサイトで行います。

佐山
佐山
僕は以前、会社の表彰でもらった額縁が10個くらいあまっていて、それを5000円くらいで売りましたし、ルイヴィトンの袋や箱など「え、こんなの誰が買うの?」というものでも普通に売れます。笑

商品の写真を撮って説明文を記入するだけですぐに出品することができますし、スマホ1台で取り組めます!

僕はそれで今までに10万円以上稼いできましたし、まず最初に取り組むべきビジネスの一つです!

ただし、不用品が切れたら終わりなので、継続的な収入は見込めません。
1度限りのビジネスだと思った方がいいでしょう。

【6位】ココナラ

ココナラとは、他の人より優れたスキルや経験、知識を販売することができるサービスです。

例えば、デザインが得意な方なら「似顔絵を書く」、文章を作るのが得意な方は「広告ページを作る」、ヘアーセットが得意な方なら「ヘアーセットのスキルを教える」などなど、自分が得意だと感じているスキルを販売することができます。

佐山
佐山
パソコン1台で取り組めるジャンルが多いのも嬉しいですね!

また自分のスキルをPDFファイルやYouTubeの限定公開動画などの情報商材(例えば、英語の上達方法!テニスの上達方法!恋愛心理テクニック集!など)にしてしまえば、ココナラに掲載しておくだけで勝手に利益を産むことができます。

自分の好きなことでビジネスができて単純に楽しいですし、かつスキマ時間に自分のスキルを活かして楽しみながら取り組みたい方には非常におすすめです。

ココナラの案件はこちら

【7位】コンテンツビジネス

コンテンツビジネスとは、ハンドメイド作品をや自分が得意な分野の情報商材(恋愛上達法、テニス上達法など)を販売してお金を稼ぐビジネスです。

ネット上で有益な情報を発信して人を集め、そこで自社商品を販売するのが主流ですね。

佐山
佐山
ちなみに僕もサラリーマン向けのビジネスコンテンツを販売する事業をやっていて、ここ最近は月商1000万を切ったことがないですね!

難易度こそ最大級ですが、本当にうまくいけば月収100万円といった大きな額を稼いでいくこともできますし、ネット上に仕組みを構築すれば自動収入化も可能です!

何か極めた分野があって、自分で商品を作れそうな方にはおすすめのビジネスです!

【8位】WEBライター

WEBライターとはある企業の自社サイトやブログの記事を代行で作成する職業。
社内でライターとして働くスタイルが有名ですが、実はネット上に案件がゴロゴロ転がっています。

業務内容としては、案件が掲載されいてるサイト(indeed)から探したり、個人で営業をかけて好条件で仕事を受けるのが主流です。
恋愛、飲食系のブログなど、いわゆるエンタメ系のブログ代行の案件もあったりします。

仕事もパソコン1台でできるので、ノマドワーカーのような働き方も可能です。

パソコン1台で身バレせずに、ゆるりと楽しくパソコンで文章を書きながら副収入を稼ぎたい方には非常におすすめです。

【9位】FX

FXもパソコン1台、もしくはスマホアプリでも取り組めるビジネスです!

FXとは、簡単にいうと、ドルやユーロなどの日本円以外の通貨を売買する取引のことを指します。

例えば、1ドル=100円の時にドルを100円で買い、そのドルが120円にアップしたとします。
そのタイミングでドルを売ると、20円の儲けが出るという仕組みです。

ただ資金を一瞬で失うリスクや、知識や経験を得るまでの時間を考えると、僕はあまりおすすめしていません。

リスクが心配であれば、他のビジネスを選んだ方がいいでしょう。

【10位】株式投資

株式投資とは、簡単に言うと「この企業は売り上げが伸びそうだな?」という、株式会社が発券している「株」を購入し、売り上げた額によって配当を受け取る投資です。

場合によってはすぐ売り上げがドカンと上がって結果が出ることもありますが、基本的には不動産投資同様、じっくりと売り上げを伸ばしている企業を狙って長期目線で行う手法です。

そして株のトレードは基本的にWEB上で行われるので、安心して稼ぐことができます!

一つ注意点として取引ができるのは、平日の昼間のみになりますので、その時間に取り組めない方は物理的に取り組むことができません。平日出勤、土日休みの方には厳しいかもしれませんね。

不規則な勤務形態で平日に取り組める、かつ長期目線で資産を構築したいというサラリーマンにはおすすめの手段です!

まとめ:まずはアフィリエイトから取り組んでいきましょう!

以上、ネットで稼げる副業ランキングと、ビジネスの選び方についての解説でした!

まとめると、ホリエモン流4つの原則にしたがってビジネスを選んでいく。
そして、基本的には1位の「アフィリエイト」から取り組んでいくのがおすすめ、と言う話でした!

今回の記事を参考にしていただき、ぜひあなたにぴったりの副業を見つけて取り組んでいきましょう!

ただ、「まず何からやっていいかわからない」と言う方は、ぜひアフィリエイトから取り組んでみてください。

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20