「ネットビジネスめっちゃ怪しい!怖い!」と思ってた僕が実際にやってみた結果…

どうも、佐山です。

近年のコロナショックの影響で
企業の倒産やリストラが増えたことで、
副収入の構築に取り組まれる方が多く出てきました。

その中でも副業で人気なのが、
僕も取り組んでいる
「インターネットビジネス」です。

ただ、
「ネットビジネスって何か怪しいし、怖いんだけど…」
と思われている方がたくさんいらっしゃる印象です。

僕も今でこそ脱サラして
インターネットビジネスの事業に取り組んでいますが、
最初にインターネットビジネスに取り組む際、
めちゃめちゃビビってました。笑

詐欺まがいなことしないといけないんじゃないかとか、
失敗したらとんでもない借金を
背負わないといけないんじゃないかとか、
色々ビビって中々取り組めないでしました。

今回の記事では
そんな僕が実際にインターネットビジネス
に取り組んでみてどうだったのか?
どの様な変が起きたのか?

詳しくお話ししていきたいと思います。

インターネットビジネスに対して
怪しい、怖いと思っている方こそ
是非最後まで読んで欲しいです。

そもそもなぜネットビジネスが怪しいとか怖いと思われているのか?

なぜネットビジネスが怪しい、怖いと思われているのか?

理由は二つあると思っています。

まず一つは、勧誘が怪しい
という部分ですね。

特にTwitterやインスタでのDMでよく見ると思います。

実際僕もネットビジネスを知らなかった時期に
よくDMで勧誘がきていたが、マジで怪しいと思っていました…笑

そんな僕がネットビジネスの世界に入って思ったことは、
勧誘の中にもいいコンテンツを出している人と
詐欺まがいなことをしている人
この二つに分かれているなと感じています。

ただ当時の僕は知識がなかったため、
何が怪しくて怪しくないのか、
判断ができませんでした。

というより全部怪しいと思っていましたね。

「1クリックで100万円稼げますよ!」とか

「不労所得に興味ありませんか?」みたいな勧誘、

ビジネスに関して無知な人間が
怪しいと思って当たり前ですよね。笑

ちなみにこういったSNSで怪しいDMが来た際の対処法
について詳しく書いた記事があるので、
そちらもご覧ください。

TwitterのDMで怪しいネットビジネスの勧誘をされた時の対処法とは?

それともう一つは
ネットワークビジネスと勘違いされがちです。

これめっちゃ多いです。笑

結論から言うと、
インターネットビジネスと
ネットワークビジネスは
全くの別物です。

ネットワークビジネスに関しては、

「この商品を買って、
その商品を人に紹介すればあなたに権利収入が入りますよ!」
みたいなやつです。

ただ、ネットワークビジネスは
正直ハードルが高く、
相当な人脈とビジネススキルがなければ
長期的に稼ぐことはできません。

ぶっちゃけ多くの方が
稼げずにフェードアウトしているのが現状です。

それに対して、
インターネットビジネスというのは、

「ネットというテクノロジーを使ったビジネス」

であり、実際はインターネットビジネスなんていう言葉は存在しません。

例えば、アマゾンとかもネットビジネスです。

ネットで集客してネット上でものを売る。

インターネットビジネスとは、
単純にネット上で商売をするという概念であり、
はっきりいって怪しいとかはないです。

言葉の意味合いが全く違うわけです。

つまり、現代においてネットを使っていない
企業なんてないですし、
コロナでオフラインビジネスが崩壊した今、
ネットを使えない企業は一瞬で終わるということです。

怪しくも何ともないですよね。笑

しかも今はTwitterやInstagram、YouTubeなどの
プラットフォームを活用して集客ができますし、
ココナラやnoteなど、個人で商品を販売できる
プラットフォームも存在しています。

これらは全て無料でできますから、
リアルビジネスの様に家賃がかかったり
経費がかかるということはありません。

リスクもほぼ0ですから、
怖さも0ですね。笑

僕自身、ネットビジネス怪しい、怖い
と思っていた時期がもったいないと思っています。

昔の僕を含めて、多くの方が
こういったネットワークビジネスにビビって
インターネットビジネスの世界に飛び込めずにいます。

完全に無知だったなと、今でこそ思いますね。

このことから言えるのは、
情弱は損をする
ということです。

見える世界を広げる重要性を
僕は強く強く感じています。

見える世界を広げる重要性について
書いた記事があるので、
合わせて読んでみてください。

手取り15万社畜が脱サラ起業してわかった「新しい世界を知る重要性」について

僕が実際にインターネットビジネスに取り組んでみた結果

そんな僕が、
怪しい、怖いと思っていた
インターネットに実際に取り組んでみてどうなったのか?

結論からいうと、
人生が180度変わりました。

僕は元々手取り15万円のサラリーマンで
貧乏な生活を送っていましたが、

師匠と出会い、
圧倒的に勉強した成果が出て、
現在は月に30〜50万円の収入を得られています。

生活スタイルもガラッと変わり、

毎朝スマホのアラームをOFFにして
渋々出勤する毎日から、
自分の好きな時間に起きられるようになりました。

どれだけ頑張っても給料に反映されない
悔しさを味わっていましたが、
ビジネスの収入は自分の頑張り次第でいくらでも増やせるので、
仕事に対しても情熱を持って取り組める様になりました。

しかもビジネスを学べば学ぶほど
頭も良くなりますし、
コミュニケーションも上手くなるので、
恋愛や人間関係を良好にすることもできます。

経済的にも精神的にも満たされた、
最高の人生を手に入れることができました。

ネットビジネスは参入障壁が劇的に低いので、
ぶっちゃけ誰でも取り組むことができます。

最近だとキメラゴンさんという方が、
中学3年生の時に月収1000万を稼ぎ、
話題になりましたよね。

ただ、この参入障壁の低さゆえの問題もあります。

それが
「ネットビジネスってなんか簡単そう!」
という幻想です。

当たり前だがネットビジネスは勉強しないと稼げる様になれない

正直、
「え、ネットビジネスって簡単なんじゃないの?」
と思われているかと思います。

実際僕もそう思っていました。

「ちゃちゃっとやれば月に100万くらいいくでしょ!」
みたいに思っていましたが、
まぁ、普通に考えて簡単に稼げるわけがないですよね。笑

そりゃ会社の給料を100万にするよりは
圧倒的に簡単ですし楽ですが、
あくまでビジネスです。

当然ながら、
しっかり勉強する必要があります。

ビジネスに限らず、
何かを身につけたいのであれば、
勉強をする必要がありますよね。

例えば、料理もそうです。

料理が上手くなりたければ、
まずはレシピをみたり、
道具の使い方を覚えたり、
知識を身につける必要があると思います。

逆にいって、勉強さえすれば
誰でもビジネスで稼ぐことができるということです。

だからこそ
「ネットビジネス怪しい、怖い…」
と感じている方こそ、

ぜひビジネスの世界を知り
勉強していただきたいと思っています。

もしビジネスの勉強法に関して興味のある方は
こちらの記事もご覧ください。

ビジネスセンスゼロの会社員が『知識習得』して月商218万起業家になった話