【完全版】サラリーマンに向いてない人の2つの選択肢!社会不適合経営者の僕が語る。

「自分ってサラリーマンに向いてないのかな。でも向いてないって言ってもどうすればいいかわからんし。」
そう思っているのではないでしょうか?

確かに、サラリーマンに向いてないなと思っても、生活もありますし、どうすればいいかわかりませんよね。

佐山
佐山
僕自身元々サラリーマンをやっていましたが、人と関わるのが苦手だし、干渉されるのが本当に嫌だったので、中々向いておらず、かなり苦痛でした。

ただ、今では脱サラ起業し、パソコン1台で仕事ができる自由な人生を手に入れることができました!

今回の記事では、そんな社会不適合経営者の僕が、サラリーマンに向いていない方へ、将来の選択肢について解説していきます!

佐山
佐山
実際に僕が取り組んでいたことも解説しますので、ぜひ最後までご覧ください!

それではまず最初に、サラリーマンに向いていない人の特徴について解説していきます!

サラリーマンに向いていない人の5つの特徴

サラリーマンに向いていない人の特徴は以下の通りです!

【サラリーマンに向いていない人の5つの特徴

 ①コミュニケーションが苦手

 ②1人が好き

 ③自由に仕事がしたい

 ④ルールに縛られるのが嫌だ

 ⑤クリエイティブな仕事がしたい

①コミュニケーションが苦手

まず1つ目はコミュニケーションについて。
ぶっちゃけコミュニケーションが苦手でサラリーマンをやるのはきついと思いますね。笑

かなりのストレスになるでしょうし、自分の強みを十分に発揮できない可能性もあります。

僕自身元々コミュニケーションが苦手でしたが営業会社に入り、中々にくすぶっていた記憶があります。元々引きこもるのが大好きだったので。

佐山
佐山
そんな僕でしたが、今ではIT企業を経営し、パソコン1台で悠々自適に仕事ができるようになり、死ぬほど快適ですw

コミュニケーションが苦手な方は、そういった1人でできる仕事に就いた方がいいでしょう。

②1人が好き

①と被る部分はありますが、1人好きな方は組織に向いていない場合が多いですね。

佐山
佐山
僕ももっぱらの1人好きですが、組織に馴染むのが中々苦手です。笑

③自由に仕事がしたい

会社のルールや上司の言うことを聞きながら仕事をすることに息苦しさを感じる方も、あまり向いていないかもしれません。

佐山
佐山
もしかすると、自由な働き方をした方が、あなた本来の才能を発揮できるかも知れませんしね。

そういった「自由に仕事がしたい」といった願望がある方は、サラリーマンから抜け出す方法を考えた方がいいでしょう。

④ルールに縛られるのが嫌だ

出勤時間、勤務形態、仕事内容など、サラリーマンをやっていると様々なルールに縛られます。
もちろん悪い部分だけではありませんが、自由度でいうと、かなり低いですよね。

そういったルールに縛られるのが嫌だと言う方もサラリーマンには向いていないでしょう。

⑤クリエイティブな仕事がしたい

サラリーマンの仕事って、基本的に事務的な部分が多いですよね。
ぶっちゃけつまらないと思います。笑

ただ一方で「クリエイティブなこともしてみたいな」という方もいるでしょう。

佐山
佐山
そういった方にとってサラリーマンはかなり窮屈で退屈なものですし、あまり向いていないかも知れませんね。。[/word_balloon

次の章では、そんなサラリーマンに向いていない人はどうすればいいのか?
将来の選択肢について解説していきます!

サラリーマンに向いてない人の2つの選択肢

サラリーマンに向いていない人の選択肢は以下の通りです!

【サラリーマンに向いていない人の2つの選択肢

 ①フリーランスに転身

 ②脱サラ起業する

①フリーランスに転身

まず1つ目がフリーランスへの転身です。

フリーランスとは、企業に対して「案件単位」で仕事をするスタイル。
「WEBサイトを作りたい企業」に出向き、WEBサイトを作成する案件や、会社のシステムを開発する案件など、自由に働けます。

組織に向いていない方にはめちゃめちゃ快適な働き方です。笑

しかも、自分が頑張れば頑張るほどレベルが上がり、レベルが上がれば単価も上げることがでます。
自分の頑張り次第でいくらでも収入を増やすことができるのが最大の魅力です!

佐山
佐山
さらに自分の好きなこと、得意なことで食べていけるので、人生のクオリティも格段に上がりますよ!

フリーランスに興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【月商218万円フリーランスが語る】フリーランスで月収100万円を稼ぐための3ステップ!

2020.09.17

【フリーランスになりたい方必見!】おすすめの職種6選と最初にやるべきことを徹底解説!

2020.09.18

②脱サラ起業する

「会社を辞めて独立起業する」これも選択肢の一つです。
僕はこの選択肢を選びました。

僕自身元々コミュ障でしたし、営業は向いていないと感じていたので、IT起業の世界に出会った時は「これや!!!」となりました。笑

「お前は本当にダメなやつだ」みたいなことを言われまくった上司たちを見返したかったですし、「俺の人生こんな会社で絶対に終わりたくない!」という一心でビジネスに取り組んでいました。

佐山
佐山
その結果、僕は副業からビジネスを始めて、現在ではIT企業を1社経営しています!

ちなみにいきなり独立起業は難しいので、起業をされたい方は、まずはサラリーマンをやりながらの起業、いわゆる「週末起業」から始めることをおすすめします。

ぜひ選択肢の一つとして考えてみてください。
もし独立起業に興味があれば、以下の記事も参考にしてみてください。

【完全版】脱サラ起業を成功させる3ステップ!脱サラ起業に成功した僕がおすすめのビジネスランキングと共に解説!

2020.11.29

【完全版】サラリーマンがネットビジネス起業を成功させる3つのコツ!おすすめのビジネス9選も!

2021.02.15

次の章では、実際に僕がサラリーマン時代に取り組んでいたことを紹介していきます!

僕がサラリーマン時代に取り組んでいた2つのこと

僕がサラリーマン時代に取り組んでいたことは以下の2つです!

【僕がサラリーマン時代に取り組んでいた2つのこと

 ①副業を始めた

 ②脱サラ起業した

①副業を始めた

まず最初のステップとして、副業を始めました。

サラリーマンに向いてないと感じた僕は、いつでも脱サラできるように何か方法はないかと探した結果、副業に出会いました。
副業で副収入を作っておけば超安心ですよね!

佐山
佐山
ちなみに僕はサラリーマン時代に月収20万円を稼げる状態を作っておいたことによって、安心して独立起業を実行することができました!

将来選べる選択肢も増えますし、ぜひ副業から始めていきましょう!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

サイドビジネスとしてアフィリエイトに取り組む上で意識すべき3つのポイント!

2020.08.23

【2021年最新版】Twitterアフィリエイトで初月5万円稼げるおすすめの方法2選!

2020.09.21

【完全版】アフィリエイトで脱サラは余裕!半年で脱サラできる“究極の方法”を伝授!

2020.09.13

②脱サラ起業した

そして、脱サラ起業しました。
副業で生活費が稼げるようになった時点で、会社に辞表を叩きつけましたねw

その後、余った時間を活用し、副業でやっていたビジネスを拡大していった結果、年収3倍になり、さらに時間的な自由を手に入れることもできました!

佐山
佐山
ちなみに僕は副業でインターネットビジネスをやっていたので、それを横スライドして今ではIT会社を経営しています!パソコン1台で仕事ができるので、死ぬほど快適ですw

もしサラリーマンが向いてないと感じているのであれば、脱サラ起業は非常にいい選択肢だと、僕は思います。

ちなみに脱サラ起業に関して、詳しくは下記の記事をご覧ください。

【保存版】脱サラ起業の成功率について。成功率が飛躍的にアップする3つのコツも解説!

2021.01.22

【必読】脱サラ起業に失敗したくない人へ。絶対に失敗しない究極の起業法を公開します!

2021.01.22

まとめ:まずは副業から始めよう

以上、サラリーマンに向いていない方へ向けて、将来の選択肢について解説しました!

まとめると、フリーランス、脱サラ起業のいずれかを選択肢、パソコン1台で悠々自適に仕事ができる状態がおすすめ、と言う話でした。

もしそういった生活に興味があるのであれば、まずは副業から始めていきましょう。

いきなり脱サラはリスクが高すぎるので、まずは副業である程度稼げるようになり、その後脱サラしてご自身でビジネスに取り組む生活を手に入れてください!

【完全版】脱サラするための副業を選ぶ4つの基準!副業から脱サラする2つのコツも!

2021.03.15