【独立したい会社員の方へ】超安心して独立できる3ステップと独立前にやるべき4つの準備!

「会社員から独立して生きていきたいな。でもそのために何からやればいいんだろう…」
そう思っているのではないでしょうか?

会社員を独立して自分でビジネスをやる人生を手にれることができれば、時間的にも自由ですし、収入面においても青天井。
時間を拘束され、収入も固定であるサラリーマンとは真逆の、自由な生活を手に入れることができます!

あなたも会社員から独立して、自由な人生を手に入れたいですよね!

ただ、独立するにしても、まず何からやっていいのかわからないと思います。

そこで今回は、25歳で独立起業した僕が、会社員が独立するまでの全体像を含め、まず何をやるべきか?ステップ形式で解説していきたいと思います!

まず会社員が独立するための全体像をお話しする前に、独立する前に必ず確認しておくべきことについて解説していきます!

独立する前に確認しておきたいこと2つのこと!

会社員から独立する前に必ず知っておくべきことがあります。
これを知らずに独立して後悔をしても遅いので、必ず確認しておきましょう!
確認すべき点は以下の2点です。

【好きなことで脱サラするための3つの心構え

 ①会社員のメリットも理解しておく

 ②独立する手段を理解しておく

①会社員のメリットも理解しておく

独立する前に、会社員のメリットをしっかり理解しておくことが大事です。
なぜなら、独立してから「やっぱり会社員の方が良かった…」と思っても遅いから。

僕はサラリーマンも独立も両方体験してわかったことがありますが、サラリーマンにも独立にも、それぞれのメリットデメリットが存在しています。
それぞれのメリットデメリットを理解した上で「俺は独立するんだ!」という判断を下せなければいけないわけですね。

例えば、サラリーマンのデメリットとして挙げられるのが、

  • 時間の自由がない
  • 給料が安い
  • 上司がうざい
  • 通勤がめんどくさい

などが挙げられ、その逆として独立のメリットが存在していますよね。

一方そんなサラリーマンにもメリットがあり、

  • ローンが通りやすい
  • クレジットカードが作れる
  • 毎月確定で会社に行くだけで最低限のお金をもらえる
  • 仕事で何かクレームやアクシデントが起きても会社が守ってくれる
  • 社会保障の料金が安い

などなど、割とあるんですよね。
独立のデメリットはその逆です。

このように、それぞれにメリットデメリットがあり、それを踏まえた上で独立の方がいいという判断を下すことが、独立する上での大前提になります。

ちなみに僕は圧倒的に独立したいタイプだったので、独立をしました。
サラリーマンのメリットは理解はしていましたが、正直時間的な自由もない、金銭的な自由もない、制限のある人生は本当に嫌だったので、サラリーマンのメリットに目もくれずに独立に向かって突っ走っていました。
結果は、大正解でしたね!

ちなみに僕が会社員から独立してからの心境の変化を解説した記事もありますので、そちらもご覧ください!

昔は仕事が嫌いすぎて客の電話を着拒してたが、今はお客さんから感謝されて仕事が超楽しい

あなたもぜひ、それぞれのメリットデメリットを理解した上で自分はどうするべきか?しっかり考えてみてください。

②独立する手段を理解しておく

独立する手段を理解しておくことも大事です。
資金はどうするのか?ビジネスモデルは?従業員は?株式会社?合同会社?税理士はどうする?etc…
色々考えるべきことがありますよね。

そういった下調べをしておくことが非常に重要です。

ざっくり独立する手段を分けてみると

  • 個人事業主
  • フリーランス
  • 法人設立(株式会社、有限会社、合同会社など)

ちなみに僕は脱サラした当初はまだ法人を持っていなかったので、「個人事業主」として独立しました。

どの手段で独立するかによって準備をするものも期間も内容も全然違ってきます。
まずは自分がどういった手段で独立したいのか?ゴールを見据えて、独立に向けて進んでいきましょう!

次の章では会社員が独立するための全体像、独立するために必須の3ステップについて解説していきます1

【全体像】超安心して独立するために必須の3ステップ!

「独立して生活費足りなくなったらどうしよう…」
「もし事業が失敗したら人生終わる…」
独立にする上で、そういった不安はつきもの。

25歳で独立した僕が、そう言った不安を最小限に抑えて独立するためのステップを解説していきます!

ステップは以下の通りです。

【超安心して独立するために必須の3ステップ!

 ①副業を始める

 ②生活費を稼げるレベルまで継続する

 ③独立する

①副業を始める

まず最初のステップとして、副業を始めましょう!
安心して独立するためには経済的不安を払拭していく必要があるからです。
万が一独立に失敗しても生活ができるように副業で副収入を作っておけば超安心ですよね!

僕自身サラリーマン時代に月収20万円を稼げる状態を作っておいたことによって、安心して独立起業を実行することができました!

ちなみに僕のおすすめは「インターネットビジネス」です!
インターネットビジネスに取り組めば稼げるようになるだけではなく、好きなことで生きていくためのビジネス力も同時に身につけていくことができるからです!
副業をやるのであれば、インターネットビジネスが非常におすすめですね!

実際に僕も副業でインターネットビジネスに取り組んで半年で月収20万円を稼ぎ、脱サラを達成しました。

ちなみにインターネットビジネスについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【在宅OK!】インターネットで稼げるおすすめのサイドビジネス20選と選ぶコツ!

②生活費を稼げるレベルまで継続する

副業を始めたら、まず最初の目標として「副業で生活費を当たり前に稼げる」という状態を目指していきましょう!
独立後に最低限生活費でも稼げつつ、自分のビジネスをを進めていったらいけたら安心ですよね。

まずはあなた自身の生活費が月々どれくらいかかっているのか計算し、最低限生きていけるだけの金額を洗い出しましょう。
ちなみに僕は大体奨学金や車のローンがあったため、月に20万円ほどの生活費が必要でした。

生活できる最低限の金額を稼げるようになれば、脱サラしても全く問題はなくなります。
まずはここを目指してやっていきましょう!

ちなみに副業で稼いで行くにあたって、独学でやるよりも先生に習った方が早いです。
そんなビジネスの先生(メンター)の探し方についてはこちらをご覧ください!

【メンターと出会い半年で脱サラした僕が語る】優れたメンターの見つけ方3選と3つの絶対条件を解説!

③独立してビジネスを立ち上げる

副業で生活費が稼げるようになったらもう安心です。
会社に辞表を叩きつけて辞めてしまいましょう!

その後、余った時間を活用し、ご自身のビジネスを立ち上げて行ってください!

ちなみに僕は副業でインターネットビジネスをやっていたので、それを横スライドして今ではWEB関連の会社を経営しています。

副業からビジネスを拡大していくのもありですし、また他のビジネスを立ち上げるのもいいですね!
ちなみに独立におすすめのビジネスに関して学びたい方はこちらの記事もご覧ください!

脱サラにおすすめの業種10選と自分にピッタリの業種を選ぶコツ!

以上、超安心して独立するための3ステップ

①副業を始める
②生活費を稼げるレベルまで継続する
③独立する

について解説しました!

実際に僕も副業である程度生活費を稼げるようになったことで、安心して独立することができました。
あなたもぜひ、独立後も安心して生活していくためにも副業で副収入を作っておきましょう!

次の章では、そんな独立起業をする前に必ずやっておくべきことについて解説していきます!

会社員が独立する前に必ずやっておくべき4つのこと!

実は独立したらできなくなってしまうことがいくつかあります!
独立してから後悔しないように、必ず確認してやっておきましょう!

【会社員が独立する前に必ずやっておくべき4つのこと

 ①クレジットカードを作っておく

 ②ローンを組んでおく

 ③ある程度の生活を貯金しておく

 ④独立失敗のリスクを消すための情報を下調べしておく

①クレジットカードを作っておく

独立するのであれば、資金繰りをしていくことになります。
そうなった時に引き落としを遅らせることができるクレジットカードは非常に便利です。

ただ、独立直後は社会的信用がガタ落ちするので、中々クレジットカードを作ることができません。

なので、会社員のうちに大量にクレジットカードを作っておくことをおすすめします!

ちなみにただクレジットカードを作るのはもったいないので、ぜひ「自己アフィリエイト」を通して、クレジットカードを作ってみてください。
自己アフィリエイトでクレジットカードを作りまくれば、約10万円ほどを稼ぐことも可能です!

ちなみに自己アフィリエイトでクレジットカードを作りたい方はこちらの記事をご覧ください!

自己アフィリエイトのやり方はこちら!

②ローンを組んでおく

クレジットカードと同じ理由ですが、独立後は社会的信用がガタ落ちなので、まずローンが通ることはなくなります。
そのため、住宅ローンだったり、車のローンなど、ローンを組む予定のある方は、ぜひ独立前に済ましておきましょう!

③ある程度の生活費を貯金をしておく

副業で生活費を稼げるようになっていて、かつある程度の生活費を貯金しておけばさらに安心して独立をすることができます!
これは僕自身、全く貯金をせずに辞めたことで感じたことです。

僕は独立後少しだらけてしまった時期があり、その時に副業の収入がガタ落ちしました。
で、かなり生活が苦しくなってしまったんですね。。

僕の場合だらけただけでしたが、独立して事業をやっていくと忙しくなり、副業に時間を費やせなくなる時期が出てきます。
その時に貯金があったらどれだけ安心か。

ぜひ最低でも3ヶ月程度は暮らせるレベルの貯金をつくっておきましょう!

④独立失敗のリスクを消すための情報を下調べしておく

独立は100%成功するとは限りません。
失敗する可能性も考えられますから、そうなったときのリスクを消すための情報を仕入れておくことによって、安心して独立することができますし、精神安定剤にもなります。

例えば、僕がよく「独立に失敗したらどうしよう…」と言う方にするアドバイスとして、

  • 「転職すれば大丈夫ですよ」
  • 「失業保険もらえますよ」

といったことをよく話します。

そうなんです、独立失敗してもまたサラリーマンからやり直せば何の問題もないんですね。笑
また、日本は社会保障がありますので、失業保険をもらい、再起を図ることも可能なんです。

そういったリスクを消すための情報を「知識」として持っておけば、何も独立しても何も怖いものはありません。
ぜひこれらを認識しておきましょう!

以上、会社員が独立する前に必ずやっておくべき4つのことを解説しました!
必ずチェックして、やるべきことをやっておきましょう!

次の章では、僕が25歳で会社員を独立してよかったことについてお話ししていきます!

僕が25歳で会社員から独立してよかった3つのこと

僕が25歳で会社員から独立してよかったことは以下の3つです!

【僕が25歳で会社員から独立してよかった3つのこと

 ①時間が自由になった

 ②刺激的な生活を送れるよになった

 ③仕事が楽しくなった

①時間が自由になった

サラリーマン時代は1日10〜12時間会社に拘束されていましたが、今では24時間365日、自分の時間をコントロールできるようになりました!
今はガッツリ仕事をしていますが、時間を調整すればいつでも友達と遊びに行ったり飲みに行ったりできるので、本当に快適ですね。

時間を自由に使えることで仕事もプライベートも充実しています。

②刺激的な生活を送れるようになった

毎日が刺激的すぎてやばいです。笑
独立してたくさんの面白い方と出会ってきました。

総資産数百億の資産家の方、世界中を飛び回りながら年収億を稼いでいる起業家さん、東京の一等地のタワマンに住み高級外車に乗っているいわゆる「社長さん」など、お話しするだけで本当に刺激的です。

また、時間が自由になったり、収入が増えてきたことによって、体験できることも増えてきました。

今まで外食の際は1食1000円でも「あー、高いな…」と感じていたのですが、最近では1人1万円以上する焼肉やイタリアンのいいお店にいくことも多くなり、「お金持ちの人はこんなものを食べているのか…」とワクワクする体験もすることができています。

そんな刺激的な毎日を送れるようになりました!

③仕事が楽しくなった

サラリーマン時代は営業をやっていました。
ですが、仕事がつまらなすぎて外回り中はずっとさぼっていましたし、お客さんからの電話も着信拒否をしていたりしていました。くそですね。笑

ですが今では世の中に価値を与えて、その対価としてお金を受け取る感覚が面白すぎて、仕事が楽しいです!

そんな僕の仕事が楽しくなった心境の変化をこちらの記事に書いてみたので、良かったら読んでみてください。

昔は仕事が嫌いすぎて客の電話を着拒してたが、今はお客さんから感謝されて仕事が超楽しい

まとめ:まずは副業で生活費を稼ぐことを目標に

以上、独立したい会社員の方へ向けて、独立するための全体像として「超安心して独立できる3ステップ」と「独立前にやるべき4つの準備」について解説しました!

自分が独立に向けて今何をすべきか?お分かりいただけたのではないでしょうか!

まずは独立に向けて副業を始め、生活費を稼げることを目標に取り組んでいきましょう!

【完全版】脱サラするための副業を選ぶ4つの基準!副業から脱サラする2つのコツも!

2021.03.15