『脱サラ』という生き方について借金800万で脱サラに成功した僕が語る。

「脱サラを考えているけど、脱サラってどういう生き方なんだろう?自分がどうなるか不安だし、知っておきたいな。」
そう思っているのではないでしょうか?

僕自身、元々サラリーマンでしたが、現在IT企業を経営していて感じるのは、起業家とサラリーマンの生き方は180度違うということを実感しています。

佐山
佐山
本当に人生に対する価値観がガラッと変わりましたね。

脱サラを目指す上で、そういった「脱サラという生き方」について理解しておくのは非常に大事です。

そこで今回は、借金800万円で脱サラし、現在ではIT企業を経営している僕が、「脱サラ」という生き方について解説していきます!

まず初めに、起業家とサラリーマンの違いと絡めて、脱サラとは一体なんなのか?解説していきます!

脱サラの定義【起業家とサラリーマンの違い】

まず脱サラの定義について、サラリーマンと起業家とを比較して解説してきます!

下記の表をご覧ください!

サラリーマン 起業家
収入 会社からもらう 自分で稼ぐ
時間 会社に支配されている 自分でコントロールする
ルール 会社から定められている 自分で決める
リスク 会社が守ってくれる 自分でなんとかする
生き方 依存的に生きている 自己責任で生きている

様々な面でサラリーマンと起業家を比較してみましたが、何もかもが真逆。

結論、脱サラとは、「会社に依存せず、全て自己責任で生きている状態」のことをいいます。

全体的にサラリーマンは「依存的」であり、起業家は「自立的」また、サラリーマンはリスクは少ないけど自由はない、起業家はリスクは多少あるけど自由。

互いにいい部分があり、悪い部分があり、といった形ですね。

佐山
佐山
僕は違いのメリットデメリットを理解した上で、「独立起業」の道を選びました!サラリーマン時代は本当にうつになるくらい仕事が辛かったので…。サラリーマンのメリットには脇目も触れずに辞めました。

次の章では、互いのメリットデメリットを踏まえた上で、僕が脱サラという生き方を選んでよかったと感じることについて解説していきます!

脱サラという生き方を選んでよかった5つのこと

僕が脱サラという生き方を選んでよかった4つのことは以下の通りです!

【僕が脱サラという生き方を選んでよかった5つのこと

 ①人生で経験できることが増えた!

 ②会社に縛られる生活からの解放!

 ③収入が青天井になった!

 ④時間をコントロールできるようになった!

 ⑤仕事が楽しくなった!

 ①人生で経験できることが増えた!

独立起業して時間が増えたり、収入がサラリーマン時代と比べてかなり上がったので、物理的に人生で経験できることが増えました!

例えば、ど平日に旅行に行ったり、デートにいったりもできるようになりました。
またレベルの高い起業家さんたちと出会い話を聞くたり、刺激的な毎日を送ることもできるように。

サラリーマンのままでは絶対にいけないであろう「世界一周旅行」「海外移住」「地方移住」「語学留学」などの夢も十分に実現できると確信しています!

佐山
佐山
今は海外移住という夢を実現するためにワクワクしながらビジネスに取り組んでいます!

 ②会社に縛られる生活からの解放!

いわずもがなですが、会社に縛られる生活から解放されます。
これが想像以上に快適すぎます!

佐山
佐山
通勤しなくてOKですし、うざい上司と絡まなくて済むのでストレスフリーですし、同僚のくだらないグチを聞いて変にメンタルを持ってかれることもなくなりましたし、マジで快適です。笑

今の仕事スタイルとしては、パソコン1台で仕事ができるので、家で仕事したり、気分によってはガストいったり、コメダいったり。

ちょっと気分をあげたい時は新宿西口の高級ホテルのラウンジにいって仕事したり、青山のホテルのラウンジにいって仕事したり、めっちゃ自由ですw

僕は元々1人が大好きなので、そう言った仕事スタイルは非常に合ってますし、超楽しいですね。

もちろん自由な分、ある程度ストイックにならないといけない部分もありますが、僕はトータルで見てサラリーマンより起業家の生活スタイルが好きです。

佐山
佐山
会社の縛りが本当に嫌だと感じている方であれば、めちゃめちゃ快適になりますよ!

【同じ仕事の繰り返しから抜け出したい方へ】刺激的で楽しい毎日にする5つのアイデア!

2020.11.27

③収入が青天井になった

収入が青天井なところも、かなりのメリットです。
なぜなら、サラリーマンは収入が頭打ちだから。
どれだけ頑張っても給料が増えることはなく、そんなのやりがいもクソもないですよね。。

僕も営業マンとしてサラリーマンをやっていた時、月に500万円ほど営業利益を上げた時がありましたが、その時に給料に反映されたのがたったの「2万円」でした。ふざけてますよねw
楽天ポイントの方がまだ還元率高いです。笑

それに対して起業家は収入が青天井、つまり自分が頑張れば頑張るほど収入が上がっていきます。

佐山
佐山
ちなみに僕はサラリーマン時代とお比べて収入が2〜3倍になりました!

そんな収入面は特にメリットを感じている部分です!

億万長者を目指すなら間違いなく『ネットビジネス』をやるべき。その理由とは?

2020.07.19

④時間をコントロールできるようになった!

独立起業すると、今まで会社に縛られていた時間が全て自由になるため、時間を自由にコントロールできるようになります!

仕事とプライベートの境目がなくなるため、一歩間違えるとグダグダな生活に陥ってしまうリスクもありますが、好きな時に好きなことができる生活はマジで最高です!

佐山
佐山
僕も最近は「昼間にキックボクシング」「夜に仕事」といった形で時間を自由自在に使っています!

 ⑤仕事が楽しくなった!

僕は会社員時代、仕事がつまらなすぎて死にそうでした。
つまらなすぎて、お客さんからの電話を着信拒否したこともありますし、営業車で1日かけて隣の県までドライブしていたこともありました。退屈すぎですね。笑

ですが、今は仕事が楽しくて仕方がないですね!
自分の頑張り次第で収入が上がったり、自分が社会貢献している実感がものすごく湧いてくるからです。

また、自分が得た知識をすぐに仕事に落とし込んで結果が出た時や、仕事でレベルアップするために勉強する行為自体が、自分の成長を実感できるので、ものすごく楽しいです。
こんな感覚はサラリーマン時代にはありませんでした。

僕は本来仕事とは楽しいものなのだと、起業してから本当に実感することができました!

以上、僕が脱サラという生き方になって感じるメリットについて解説しました!

ただ、どんな物事にもデメリットはつきもの。
脱サラを目指す上でデメリットについて理解しておくのも大事です。

次の章では、脱サラするデメリットについて解説していきます。

脱サラ3つのデメリット

脱サラして生じる可能性のあるデメリットは以下の3つです。

【脱サラの3つのデメリット

 ①経済的に不安定になる

 ②会社に縛られる生活からの解放!

 ③収入が青天井になった!

 ①経済的に不安定になる

まず最初のデメリットとして、経済的に不安定になる、ということが挙げられます。

今まで毎月当たり前のように入ってきていた会社からの給料がパタっと無くなるわけですから、自分が何もしなければ収入は得られないということです。

もちろん、脱サラすることで自分の収入を頑張り次第でいくらでも上げることができるというのが、脱サラする最大のメリットでもありますが、それ故不安定になるということは是非認識しておきたいところ。

佐山
佐山
不安定にならないよう、脱サラする前にしっかりと対策を打つことが非常に重要です!

【保存版】脱サラに失敗したら再就職?脱サラして地獄を見ないためにするべき6つの準備!

2020.11.02

 ②全てが自分の責任になる

会社に属している間は「会社」という大きな後ろ盾があり、多少自分のミスで信用を無くしたり、売り上げが下がったりしても自分にとって痛手は少なかったはず。

ですが、脱サラして自分でビジネスを立ち上げるということは、その後ろ盾が無くなるということですので、起こる事全てが自分の責任になります。

今まで気を配っていなかったところまで気を配り、経営者としての自覚をしっかり持っておくことが大事です。

 ③一時的に社会的信用を失う

脱サラして会社に所属しなくなると、社会的な信用が失われます。
日本では悲しきかな、会社に属している人と属していない人では、社会的信用に差が生じてしまうんですね。

具体的には脱サラして社会的信用を失うと、ローンが通り辛くなったり、クレジットカード作成の審査が通らなくなったり、賃貸契約がし辛くなったりといったことが起こります。

そういった分野に関して、何か準備をしておく必要があれば、脱サラする前にしっかり準備をしておく必要があるということです。

佐山
佐山
ちなみに僕も会社を辞める前にクレジットカードを大量に作りました。笑
今では資金繰りにかなり役立っています!

以上、脱サラすることで生じるデメリットでした!

次の章では、具体的に脱サラするための4つの手段について解説していきます!

脱サラするための4つの手段

脱サラするための4つの手段は以下の4つです!

【脱サラするための4つの手段

 ①インターネット起業

 ②フリーランス

 ③自分のスキルを活かした起業

 ④フランチャイズ

①インターネット起業

まず僕がおすすめしたいのが、「インターネット起業」です。
僕が脱サラ起業する選択肢として選んだのが、このインターネット起業。

初期費用が安いし、ネットで完結できるし、商品によっては仕入れが全くないですし、利益率が高いものが多いです。

佐山
佐山
マジでチートレベルのビジネスですね。笑

【在宅OK!】インターネットで稼げるおすすめのサイドビジネス20選と選ぶコツ!

2020.10.13

【ネットビジネスでの脱サラが不安な方へ】絶対に失敗しない!確実に脱サラ出来る3つのステップ!

2020.10.10

ネットビジネスは『独学』でも成功可能なのか?メリットデメリット挙げてみた

2020.07.24

②フリーランス

フリーランスは独立起業と違い、企業に対して「案件単位」で仕事をするスタイル。

例えば、「WEBサイトを作りたい企業」に出向き、WEBサイトを作成する案件や、会社のシステムを開発する案件など、自由に働けます。
しかも、自分が頑張れば頑張るほどレベルが上がり、レベルが上がれば単価も上げることがでます。
自分の頑張り次第でいくらでも収入を増やすことができるのが最大の魅力です!

佐山
佐山
僕の知り合いの方でも、フリーのプログラマーで月収100万円を稼いでいる人がいます!

いわゆる、「今風」な働き方で給料を上げるには非常に有効な手段ですね!

ちなみにフリーランスに興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【月商218万円フリーランスが語る】フリーランスで月収100万円を稼ぐための3ステップ!

2020.09.17

【フリーランスになりたい方必見!】おすすめの職種6選と最初にやるべきことを徹底解説!

2020.09.18

③自分のスキルを活かした起業

自分が元々持っているスキルを活かした起業をするのも一つの手段です。

元々得意だった英語や経営のノウハウや、趣味のテニスやゴルフ、料理などを使ってビジネスを立ち上げることもできます!
それも「インターネットビジネス」を活用することができれば、割と簡単に成し遂げることが可能です!

佐山
佐山
僕は元々パソコンが好きだったので、今はIT系の会社を経営しています!そう考えると「好きなことで起業」を実現できたと言えますね!

詳しくは下記の記事を参考にしてみてください!

【保存版】趣味で稼げるサイドビジネス14選と趣味で稼ぎ続けるたった一つのコツ!

2020.10.14

【保存版】『好きなこと』で脱サラして生きていくための4ステップ!

2020.10.26

④フランチャイズ

リアルビジネスをやるのであれば、フランチャイズです。

フランチャイズとは、ある企業のお店の看板、確立されたサービスや商品を使う権利をもらい、その対価を本部に支払うことで個人で経営することが可能なビジネス。

例えば、セブンイレブンなどのコンビニや、全国チェーンの飲食店(CoCo壱番屋、コメダ珈琲など)、レンタル事業などもフランチャイズ経営のところが多いです。

ただ、売り上げを上げられなかった場合でも本部にお金を支払わなければならないというデメリットがあるので、ぶっちゃけ僕は全くおすすめしていません。

佐山
佐山
自由な脱サラライフを送りたい人はフランチャイズはやめておきましょう。

まとめ:まずは副業から始めよう

以上、『脱サラ』という生き方について解説しました!
いかがでしたでしょうか?

脱サラすると全て自己責任になりますが、それ以上のメリットが盛り沢山です!
僕自身、脱サラして本当によかったですし、自由な人生を送りたいのであれば非常におすすめですね!

そして、脱サラを目指すのであれば、まずはサラリーマンをやりながらインターネットビジネスの副業をやる。
そして収益が安定してきたら脱サラ。

これがもっとも安定的に脱サラ起業できる方法です。

サラリーマンの状態で、他の収入源を安定して稼ぐことができれば、何も怖くありませんよね!

まずは、ぜひインターネットビジネスの副業から始めるという選択肢を強くおすすめします!

【完全版】ネットで稼げる副業ランキングベスト10!正しい選び方4つのコツも解説!

2021.02.22