『退職するのに踏ん切りがつかない…』そんな時の3つのNG行為と退職を決心できるコツ4選!

「会社を辞めたいと思ってるけど、なんか踏ん切りつかないんだよなー。どうすれば退職の決心ができるんだろう?」
そう思っているのではないでしょうか?

退職する際、中々踏ん切りがつかずに辞められない方は多いですよね。
僕もその一人でした。

時間を無駄にしている感もあるし、すんなり決断できない自分を責めて自己嫌悪に陥ることもあるし、中々きついですよね…。

ただ、あなたの踏ん切りがつかないのは、NG行為をやってしまっている可能性があります。

そこで今回の記事では、あなたが退職するのに踏ん切りがつかない時にやってしまいがちな「NG行為」について解説していきます!

佐山
佐山
記事の最後では、僕がサラリーマンをスパッと辞めることができた方法も解説するので、ぜひ最後までご覧ください!

まず最初に、今回の記事で一番大事なこと、退職するのに踏ん切りがつかない時に絶対にやってはいけないNG行為について解説していきます!

退職するのに踏ん切りがつかない時の2つのNG行為

退職するのに踏ん切りがつかない時の3つのNG行為は以下の通りです!

【退職するのに踏ん切りがつかない時の3つのNG行為

 ①上司に相談する

 ②家族に相談する

①上司に相談する

上司に相談、これはマジでやっちゃダメですね。
なぜなら100%反対されるから。笑
そりゃ部下が辞めて自分の仕事が増えるのですから反対されます。

佐山
佐山
僕も会社を辞めようか迷っている時に「会社辞めようと思ってるんですけど、どうすかね〜」みたいなことを言ったら、案の定「お前バカか、マジでやめとけ」と反対されましたね。

上司に相談して反対されれば、そりゃ踏ん切りがつかないですよね。笑

もしマジで辞めたいと思っているのであれば、上司に相談することだけは辞めておきましょう。

②家族に相談する

上司ほどではないですが、家族に相談するのもあまりおすすめできません。
これも同様に、反対される可能性が高いからです。

確かに理解のある家族に相談するもいいのですが、心配しているが故に反対される場合もあるじゃないですか。それが難しいですね。

だったら最初から相談せずに次の解決策をしっかり見つけてからやめて、実力で認めてもらうのが一番ですよね。

佐山
佐山
僕自身も副業は家族には内緒でやっていて、ある程度稼げるうようになり完全に脱サラできるようになってから「俺会社辞めるわ」と押し切ることができましたね。

まずはしっかり次の解決策を練っていきましょう!

『仕事辞めたいけど次がない…』という思考がもったいない3つの理由と次の選択肢のアイデア3選!

2020.12.28

上記二つの理由をみて貰えばわかると思いますが、決断できないのであれば
「誰にも言わず自分一人でひっそりとやる」
これを徹底するのが一番早いですね。

そのためにも確実に退職できるよう、しっかり準備をしていくことが大事です。

そこで次の章では、退職を決心できる方法について解説していきます!

退職を決心できる方法4選!

退職を決心できる方法は以下の4つです!

【退職を決心できる方法4選!

 ①会社に残ったとして1年後どうなるかを書き出してみる

 ②上司や先輩を冷静に観察してみる

 ③会社を辞めるリミットを決める

 ④副業でビジネスを初めてみる

①会社に残ったとして1年後どうなるかを書き出してみる

まず、今の会社に残ったとして1年後どうなるのかを書き出してみましょう。

今の給料では生活が厳しいし、周りの友達は皆結婚してひとりぼっちになっているかも・・・
周りの友達とどんどん給料格差が拡大しているかも・・・
いろいろ出てくると思います。

佐山
佐山
こうやって書いてみて客観的にみてみると、「あれ、今の会社いたら人生終わるやん…」ということに気付けることもあります。

ぜひやってみてください!

②上司や先輩を冷静に観察してみる

今の上司や先輩の姿は、あなたの未来の姿です。
その上司や先輩が今どんな状況なのか?冷静に観察してみましょう。

そうするとわかると思いますが、まぁ悲惨ですよ。笑

佐山
佐山
僕の上司や先輩も、いっつも「金ねえ金ねえ」ばっかりいってますし、会社の愚痴や世の中の批判ばかりくっちゃべっていました。マジでくそでしたね。笑

で、「絶対あーはなりたくない」って思うじゃないですか。
でも今の会社にいたらそうなる確率の方が高いんですよね。

果たしてそれでいいのか?自分に問いかけてみましょう。

③会社を辞めるリミットを決めてしまう

人間は締め切り効果があることで、はじめて決断をくだすことができます。

例えば、「いつでも100円で売っているりんご」と「限定10個!今日限定で100円に値下げされたりんご」とでは、後者の方が行動に移しやすいんです。

それと同じで、会社を辞めるリミットを決めてしまえば、それ通りに行動できやすくなるということです。

佐山
佐山
僕も脱サラする時は期限を決めてやっていましたね。そのおかげで脱サラすることができたので効果はかなり高いと思います。

もし決断できないのであれば、もうやらざるを得ない状況に自分を追い込むことをおすすめします!

④副業でビジネスを始めてみる

副業でビジネスをやり稼げるようになれば、いつでも退職することができますよね。
それこそ、副業収入で生活費をまかなえるようになれば、その瞬間に辞めることができます。

ちなみに僕が会社を辞めれたのも副業に取り組んで、副収入を稼げるようになったからです。
それで生活費をまかなえるくらいの収入が得られるようになった瞬間に、辞表を上司のつくえに叩きつけましたw

佐山
佐山
お金があるってマジで最強ですよ!ほぼ全ての問題を解決できますから!

物理的な安定感を手に入れた状態で退職したい方には、副業はめちゃめちゃおすすめです!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

サイドビジネスとしてアフィリエイトに取り組む上で意識すべき3つのポイント!

2020.08.23

【2021年最新版】Twitterアフィリエイトで初月5万円稼げるおすすめの方法2選!

2020.09.21

【完全版】アフィリエイトで脱サラは余裕!半年で脱サラできる“究極の方法”を伝授!

2020.09.13

まとめ:まずは副業を始めてみよう!

以上、退職したいのに踏ん切りがつかない…という方へ向けて、絶対にやってはいけないNG行為と退職を決心できる方法について解説しました!
いかがでしたでしょうか?

結論、「誰にも言わず、ひっそりと退職の準備を進める」これが最大のコツですね。

基本的に人間は他人の成功を喜べない生き物です。
だからあなたが会社をやめてよりいい人生を手に入れるのが気に食わないんですね。

あなた一人でひっそりと準備を進めていきましょう。

そのために、まずは副業で生活費を稼げるようになる。
これが一番早いので、ぜひ取り組んでみてください。

【仕事が辛いなら副業で稼げ!】元ブラック企業サラリーマンの僕が語る副業5つのメリット!

2020.12.25