【保存版】忙しい営業マンにおすすめのサイドビジネス2選!効率良く稼ぐための3つのコツも!

「忙しい営業活動のスキマ時間を使って、うまくサイドビジネスで稼げないかな?」
そう思われているのではないでしょうか?

営業マンには年齢、体力的な問題が常に付き纏い、将来への不安は日々膨れ上がる一方。今のうちに将来への対策を打っておきたいですよね。

もしサイドビジネスで副収入を得られるようになれば、将来への不安に駆られることも少なくなりますし、自分の趣味や家族サービスに使うこともできると思います。

今回の記事では、営業マンにおすすめのサイドビジネスと、営業活動を行いながらでも効率良く稼いでいけるコツについて徹底的に解説していきます!

佐山
佐山
ぜひ今回の記事をきっかけに忙しい営業マンをやりながらでもサイドビジネスに取り組み、ガッツリ副収入を稼いでいきましょう!

それではまず最初に、営業マンがサイドビジネスに取り組むメリットについて解説していきます!

営業マンがサイドビジネスに取り組む3つのメリット

営業マンがサイドビジネスに取り組むと様々なメリットがもたらされます。
そんなメリットについて理解していきましょう!

①本業でさらに活躍できる!

まず、サイドビジネスで得た知識やスキルを本業にも活かすことができるというのは大きなメリットです。
それによって本業の仕事の質や収入も上がり、サイドビジネスとの相乗効果をもたらされるからです。

営業マンはお客さんとの信頼関係が全てであり、雑談のネタが本当に大事。
サイドビジネスに取り組み視野を広げることによって、様々な視点から話をすることができるようになります。

そうすると「こいつおもしろいな!」と気に入られるようになることが増え、本業での仕事の質や収入もアップしますよね。

佐山
佐山
実際僕も営業マン時代、学んだお小遣い稼ぎの豆知識や、資産運用の知識をお客さんへお話ししたところ「お前面白いな!」となり、信頼を勝ち取ったこともあります。

サイドビジネスに取り組むことによって本業にもいい影響をもたらすことができるというのは大きなメリットです。

②心に余裕が生まれ生活の質が格段にUP!

サイドビジネスで副収入を稼げるようになると生活が圧倒的に楽になり、心にも余裕が生まれますよね。

営業マンはお客さんに良い提案をしなければなりませんから、心に余裕があることは必須です。
心に余裕がない状態だとガツガツしてしまい、お客さんから引かれてしまいますからね。笑

そうなっては本業での収入も増えないですし、スキルもアップしません。

サイドビジネスで収入に余裕がもたらされると心に余裕が生まれ、お客さんにとって良い提案ができるようになります。

そういった部分もメリットと言えるでしょう。

③将来の選択肢が増える!

サイドビジネスに取り組むことによって将来への選択肢を増やすことができます。

「個人で稼ぐスキル」を身につけることができるからです。

つまり、営業マンでなくても、もっというと会社員でなくても食べていく道を選択できると言うこと。

営業マンにとって年齢や体力的な問題は常に付き纏うので、営業マン以外で生きていく選択肢が増えると言うのは非常に安心だと思います。

非常に大きなメリットですね。

次の章では、忙しいサラリーマンに向いているサイドビジネスに備わっている絶対要素について解説します!

忙しい営業マンに向いているサイドビジネス3つの絶対要素

営業マンは取引先から急な呼び出しや、急な商談、日々の残業によって、生活スタイルがバラバラ。

そんな多忙な営業マンが取り組めるサイドビジネスは限られています。

では、営業マンにとってどんな要素を満たしたサイドビジネスが好ましいのか?
絶対に外せない3つの要素を解説していきます。

①スキマ時間でできる

まずはスキマ時間でできるサイドビジネスであることが絶対条件です。

まとまった時間がないと稼げないようなサイドビジネスでは、不規則な生活リズムに対応することはできないからです。

例えばアルバイトや治験など、時間や期間が指定されているビジネスでは、急な用件に対応することが出来ません。

ですので、スマホやパソコンを使った、スキマ時間で取り組めるサイドビジネスであることが絶対条件の1つです。

スマホを使って初月5万円稼げるネットビジネスの始め方!【スマホだけで売り上げ500万越えの僕が語る】

2020.11.01

②短時間でも稼げる

1日1〜2時間といった短時間で稼げると言う要素も絶対に外せないでしょう。

基本的に営業マンはまとまった時間を取ることが難しい上に、本業の活動時間が長いため、サイドビジネスに費やせる時間は少ないと思います。

定時で帰れることなどまれで、仕事終わりや休みの日でもお客さんから電話がかかってきたり、急な呼び出しに応じたり、ゆっくり出来ないのが現状。

そんな状況でも効率良く稼いでいくためには、短時間でも十分な収入を得られる、という要素は欠かせないでしょう。

③本質的なビジネスのスキルを身につけられる

効率的に収入を増やしていくためには、本業との相乗効果を発揮し、トータル収入アップを狙うのがベスト。

そのため、本業にも活かせるような「本質的なビジネスのスキル」を身につけることができるサイドビジネスに取り組むのは非常に効率のいいやり方です。

「工場での派遣」や「治験」といった、取り組んでもたいしたスキルにならないサイドビジネスに取り組んでも、ただお金を稼げるだけで相乗効果は生まれず、効率が非常に悪いです。

ですので、しっかり稼げて、かつ本質的なビジネスのスキルも身につき本業にも活かせる、といった要素は外せないでしょう。

【保存版】スキル習得できるおすすめの副業6選!スキル習得後の3つの選択肢も解説!

2020.12.25

営業マンにおすすめのサイドビジネス2選

では、上記の要素を満たしたサイドビジネスとは何なのか?
営業マンにおすすめのサイドビジネスをご紹介していきたいと思います!

①営業代行

まず営業マンにおすすめのサイドビジネスとして一番最初に挙げられるのが営業代行です。

営業代行とは、その名の通り、代理で他の企業の営業マンを務めることをいいます。

言ってしまえば、フリーの営業マンのようなものです。

ですので、会社に属すわけではなく、単発で営業の案件を受けると言った形ですね。

やり方は簡単で、Saleshub(https://saleshub.jp/)やsidebizz(https://www.sidebizz.net/)などの営業代行の案件がたくさん掲載されているサイトで良さそうな案件を探すだけです。

普通の営業と同じく、外回り系の案件と電話アポの案件に別れていてますので、
サイドビジネスとしてやるのであれば、スキマ時間を利用して短時間で取り組める「電話アポ系」かと思います。

単価は案件によってまちまちで、基本的には時給で報酬を支払う案件が多いです。

ただ、ある企業と企業をマッチングさせただけで1万円もらえたと言う話も聞きますし、大型契約をとって一撃で160万を稼いだと言う話も聞きますので、うまくやればかなり稼げるサイドビジネスですね。

電話アポであればそれほど時間を要さないですし、スキマ時間を利用して短時間で取り組めます。

さらに営業代行で増えた人脈をうまく活用すれば本業の売り上げアップも見込めますし、やればやるほど営業スキルもアップするため、いいこと尽くしです。

かつ報酬も普通のアルバイトなどと比べると「営業スキル」を要していることもあり破格ですから、
普段営業をし慣れている営業マンにとっては朝飯前でしょうし、かなり美味しいサイドビジネスではないでしょうか。

②アフィリエイト

そして二つ目がアフィリエイトです。

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

アフィリエイトとは、主にネット上で行うサイドビジネスです。

なのでスマホやパソコンで取り組むことができ、スマホであればいつでもどこでも取り組めてしまいます。

例えば外回りの休憩中や商談の合間にちょこっと取り組んで、チャリンとお金を稼ぐこともできてしまいます。

また、継続こそ必要ですが、1日の作業時間をそれほど要さずとも稼げるので、忙しいサラリーマンにとっては嬉しいですよね。

また、営業代行がリアルで行う商売ならば、アフィリエイトは文章で行う商売で、営業力を活かす場がリアルか?ネットか?の違いだけなので、かなりうまくいきやすいです。

結局アフィリエイトでうまくいくためにも「ものを売るスキル」が一番重要ですから、普段商談し慣れている営業マンにとっては正直楽勝に感じると思います。

そういったビジネスのスキルをネット上でも展開できるようになれば、リアルでの営業スキルも上がりますし、
なによりネットでもビジネスが出来るようになり、将来的に選べる仕事の幅が広がります。

佐山
佐山
僕も元々カーディーラーの営業をやっていましたが、今はネットの専門家として家やカフェやオフィスでパソコンでカタカタ文章を書きながら生活しています。

忙しい時間でも取り組めて、かつネットを活用することによって短時間でも大きな金額を稼ぐことができる。

そしてリアルの営業スキルだけでなく、ネットでのビジネススキルも身につけることができるアフィリエイトは、営業マンにぴったりのサイドビジネスと言えるでしょう。

次の章では、営業マンがサイドビジネスにん取り組む際に注意すべき点について解説します!

営業マンがサイドビジネスに取り組む際の2つの注意点

忙しい営業マンにおすすめのサイドビジネスを紹介させていただきました。

ただ取り組む前に気を付けておかなければならない点がありますので、最も重要な2つの注意点について解説していていきます。

①会社の規定をしっかり確認する

会社によっては規定に「副業NG!」と記載されている場合もあります。

もし副業をやっていることがバレると減給や、場合によっては退職などの処罰を受ける可能性が出てくるので、一度確認指定おきたいところです。

営業代行の場合、人がどこでつながっているかわかりませんから、もしかしたら人伝いにバレる可能性は考えられますよね。

ただ、正直アフィリエイトの場合匿名で、しかもネットを活用して取り組めるので、まずバレることはないです。

バレるとすれば、確定申告のやり方をミスして、副収入分の税金の明細が会社に行ってしまった場合くらいです。

アフィリエイトであれば確定申告さえしっかりやっていれば、まずバレないので、もし副業NGの方に関してはアフィリエイトの方が安全に取り組めるでしょう。

万が一バレたらどうなるのか理解しておいた方が気楽に取り組めるとおもますので、
いずれにせよ、副業がバレたどうなるのか?会社の規定を1度確認してからサイドビジネスを始めることをおすすめします。

②本業が疎かにならないようにする

サイドビジネスにのめり込みすぎて本業が疎かになっては本末転倒ですよね。

本業とサイドビジネスの相乗効果を最大限発揮するためには、やはり両立が大事です。

僕もサラリーマン時代サイドビジネスにのめり込みすぎて、仕事中はずっと外回りに出て、コンビニの駐車場でずっとスマホでアフィリエイトをやっていました。

その結果サイドビジネスである程度は稼げましたが、本業での成績がドカンと下がり、給料の過去最低を記録したこともあります。泣

もちろん、最初から脱サラや起業を目指して捨身の覚悟でサイドビジネスに取り組むならいいでしょうが、そうでない人の方が多いはず。

本業とサイドビジネスの相乗効果を発揮するためにも、メリハリをつけて取り組むことを意識していきましょう。

まとめ

以上、忙しい営業マンにおすすめのサイドビジネス、「営業代行」そして「アフィリエイト」についてと、効率良く稼いでいくためのコツを解説させていただきました。

サイドビジネスをやることで様々なメリットがもたらされますし、是非とも取り組んでいきたいところです。

そして忙しい営業マンがサイドビジネスで効率良く稼いでいくためには、
スキマ時間に短時間で取り組めて、かつ本業との相乗効果をもたらすためにスキルアップが見込めるサイドビジネスに取り組むことが大事。

その条件を全て満たしているのが「営業代行」と「アフィリエイト」の2つでしたね。

どちらもやりがいもあるし、スキルも身につけられるので非常におすすめです!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20