【元営業マン経営者の僕が語る!】営業マンが起業を確実に成功させる3ステップと3つのコツを解説!

「自分のような営業マンが起業するにはどんな手段がいいんだろう?そもそも営業のスキルって使えるのかな?」
そう感じているのではないでしょうか?

実は営業マンは起業するのにかなり有利です。
現在営業マンとして活躍されている方はぜひ希望を持って起業に取り組んでいただきたいですね!

正直営業マンの業務内容はかなりきついですし、会社から詰められる毎日から抜け出したいですよね。
僕も営業マン時代は本当に抜け出したくてたまりませんでした。。

そこで今回の記事では、元営業マンで現在会社を1社経営している僕が、営業マンならではの起業を確実に成功させる方法とコツについて解説してきます!

ちなみに会社を辞めて起業するための全体像について、より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

【独立したい会社員の方へ】超安心して独立できる3ステップと独立前にやるべき4つの準備!

それではまず最初に、営業マンが起業に有利である理由について解説していきます!

営業マンは起業に超有利!起業に向いている3つの理由

元営業マン起業家の僕が感じる、営業マンが起業に有利な理由は以下の3つです!

【営業マンが起業に有利な3つの理由

 ①何でも売れるスキルを持っているから

 ②管理能力が優れているから

 ③コミュニケーション能力が高いから

①何でも売れるから

営業マンは扱っている商品は違えど、営業マン特有のセールススキルは横展開することが可能です。
なぜなら、セールススキルとは「人間心理の原理原則」に基づいているものだからです。

僕自身、営業マン時代は自動車を販売していましたが、物を販売するための原理原則は同じなので、正直何でも売れる自信はあります。もちろん商品知識やその市場のお客さんの特性を加味した上での話ですが。

世の中には良い商品はいくらでもありますから、それを仕入れて代行業のような形であれば、超簡単に起業できますよね!
それが営業マンには可能なのです。

そういった何でも売れるスキル「セールスのスキル」は非常に強い武器になります!

②管理能力が優れているから

営業マンはお客さんの管理、自分のスケジュール管理、売り上げ管理、資金回収管理など、いろんな事を管理しますよね。

言ってしまえば、営業マンは1人で会社を経営しているようなもの。
そう言った業務に慣れている営業マンであれば、会社の売り上げを伸ばすスピードも早めることができます!

管理能力が当たり前のようについている要素も強みの一つです!

③コミュニケーション能力が高いから

はっきり言って、コミュニケーション能力の低い人が経営をしていくのは不可能です。
なぜなら、人間がどういったところに関心を持ち、どう言ったロジックで信頼を得ることができるのか?理解できないから。

そもそもコミュニケーション能力がないと、起業どころか、自分でビジネスをやること自体、かなり難しいです。笑

逆に言えば、普段からお客さんがどのようなことで困っているのか?何を欲しがっているのか?しっかり観察し、情報を収集し、相手の立場で考えることが癖づいている営業マンであれば、かなり余裕でビジネスがうまくいきます。

そういったコミュニケーション能力の高さも強みの一つです!

以上、営業マンが起業に向いている理由を解説しました!
僕自身、こういった要素があったからこそ、脱サラ半年で月商218万円、今では月収50万をきらない生活を手に入れられたと確信しています。

あなたもぜひ希望をもって、そして自信をもって起業に取り組んでいきましょう!

次の章では具体的に、営業マンにおすすめの起業法について解説していきます!

【全体像】営業マンにおすすめの起業法3選!

今回ご紹介する営業マンにおすすめの起業法は以下の3つです。

【営業マンにおすすめの起業法3選

 ①営業代行起業

 ②実業での起業

 ③インターネットビジネス起業

①営業代行起業

まず営業マンにおすすめの起業法として一番最初に挙げられるのが営業代行。
営業代行とは、その名の通り、代理で他の企業の営業マンを務めることをいいます。

「うちの商品売れる自信はあるんだけど、良い営業マンがいないんだよな…」
といった企業や山ほどあるんですよね。

そう言った企業に対し「ではうちで代行で販売しますよ!」と言った形で提携するビジネスを立ち上げることもできます。
実際、うちの会社も代行してくれる営業マンを雇って、代わりに商品を販売していただいていますね!

ぶっちゃけ、今までの延長線上の仕事にもなりますし、今まで会社から吸い取られていた利益も自分に入ってきますし、売り上げはかなり見込めるかと。

営業マンの起業の足掛かりとしては、かなり良い選択でしょう。

②実業での起業

実業での起業も一つの選択肢となるでしょう。
実業とは、例えば飲食店、人材派遣、小売業など、リアルの場で商売を行うビジネスです。
僕が以前にいたカーディーラーの会社でも、独立して自動車整備工場の会社を立ち上げた人もいました。

営業マンで得た人脈を使って実業を手掛ける人も少なくはありません。

ただし、実業なのでリスクは正直かなり高いです。
開業するのに最低でも数百万単位のお金はかかるでしょうし、従業員を雇ったり、家賃を払ったり、固定費もビビるくらい毎月ふっ飛んでいきます。

そういったリスクも加味した上で成功できる自信のある方にはおすすめの起業法です。

③インターネットビジネス起業

インターネットビジネス起業も営業マンの起業法として非常に優れています。
なぜなら、営業マンのコミュニケーション能力、管理能力、セールススキルを存分に活かすことができるビジネスだから。

基本的にネット上にビジネスをつくっていく上で一番重要なのが「文章」です。
ネット上で物を売るためには、文章でお客さんを説得する必要があるんですね。

でも、リアルの商談になれている営業マンであれば、コツさえ掴めれば文章だろうが何だろうが余裕で売れるようになります。

しかも、リアルの商談と違い、1度文章(コンテンツ)をつくってしまえば、あとはその文章が自動的に永遠にセールスをしてくれるので、自動収入をつくることも可能です。

しかも、実業と違い、ネットビジネスは経費が鬼のように安いです。笑
実業で店舗を構えると300万以上はかかるのに対し、ネット起業では、WEBサイトを立ち上げるのに、1万円もかかりませんからね。笑

そう言った意味でも、営業マンにとってかなり優れた起業法だと言えます。

ちなみに3つの中で、僕の一番おすすめの起業法が「インターネットビジネス起業」ですし、僕自身、インターネットで起業して、今では月収が50万円を切ることはありませんし、今も右肩上がりで伸びています。

リスクも少ない、そして自動収入も作れて時間的な自由も手に入る。
正直めちゃめちゃおすすめです。

ちなみにインターネットビジネスについてより詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

【ネットビジネスでの脱サラが不安な方へ】絶対に失敗しない!確実に脱サラ出来る3つのステップ!

【在宅OK!】インターネットで稼げるおすすめのサイドビジネス20選と選ぶコツ!

以上、営業マンにおすすめの起業法3選でした!
あなたに合ったものを選択していただければと思います!

次の章では、営業マンが安定して起業するための3ステップについて解説していきます!

営業マンが安定して起業するための3ステップ

前の章では、営業マンにおすすめの起業法について解説しました。
人によってやりたい事業は様々だと思いますが、どの選択肢をとってもリスクは伴ってきます。

ここでは、そういったリスクを最小限に抑えて起業するためのステップについて解説していきます!

【営業マンが安定して起業するための3ステップ

 ①副業を始める

 ②副業で生活費を稼げる状態までレベルアップする

 ③独立する

①副業を始める

まず最初のステップとして、副業を始めましょう!
安心して独立するためには経済的不安を払拭していく必要があるからです。

万が一独立に失敗しても生活ができるように副業で副収入を作っておけば超安心ですよね!

僕自身、営業マン時代に月収20万円を稼げる状態を作っておいたことによって、安心して独立起業を実行することができました!

ちなみに僕のおすすめは「インターネットビジネス」。
インターネットビジネスに取り組めば、そのまま起業できますし、一石二鳥です!
副業をやるのであれば、インターネットビジネスが非常におすすめですね!

実際に僕も副業でインターネットビジネスに取り組んで半年で月収20万円を稼ぎ、脱サラを達成しました。

ちなみにインターネットビジネスについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【在宅OK!】インターネットで稼げるおすすめのサイドビジネス20選と選ぶコツ!

②副業で生活費を稼げる状態までレベルアップする

副業を始めたら、まず最初の目標として「副業で生活費を当たり前に稼げる」という状態を目指していきましょう!
独立後に最低限生活費でも稼げつつ、自分のビジネスをを進めていったらいけたら安心し、副業で生活費を稼げるビジネス力がつけば、その後勢いを持って起業に取り組んでいけるでしょう。

まずはあなた自身の生活費が月々どれくらいかかっているのか計算し、最低限生きていけるだけの金額を洗い出しましょう。
ちなみに僕は大体奨学金や車のローンがあったため、月に20万円ほどの生活費が必要でした。

生活できる最低限の金額を稼げるようになれば、脱サラしても全く問題はなくなります。
まずはここを目指してやっていきましょう!

ちなみに副業に取り組むにあたって、独学でやるのが不安、誰かに習いたい!
そんな方は、ビジネスの先生(メンター)の探し方について、こちらをご覧ください!

【メンターと出会い半年で脱サラした僕が語る】優れたメンターの見つけ方3選と3つの絶対条件を解説!

③会社を辞めて起業

副業で生活費が稼げるようになり、それなりのビジネス力も身についてきた。
さぁ、会社に辞表を叩きつけて辞めてしまいましょう!

その後、余った時間を活用し、ご自身のビジネスを立ち上げて行ってください!

ちなみに僕は副業でインターネットビジネスをやっていたので、それを横スライドして今ではWEB関連の会社を経営しています。正直、インターネット起業が一番おすすめですね。

僕のように副業からビジネスを拡大していくのもありですし、また他のビジネスを立ち上げるのもいいですね!

以上、営業マンが安定して独立するための3ステップ

①副業を始める
②副業で生活費を稼げる状態までレベルアップする
③会社を辞めて起業

について解説しました!

実際に僕も副業である程度生活費を稼げるようになり、同時にビジネス力も身につけていったことで、安心して独立することができました。
あなたもぜひ、独立後も安心して生活していくためにも副業で副収入を作っておきましょう!

次の章では、そんな営業マンが起業をするために必ず抑えるべきコツについて解説していきます!

営業マンが起業するために必ず抑えるべき2つのコツ

営業マンが起業するために必ず抑えるべきコツは以下の2つです。

【営業マンが起業するために必ず抑えるべきコツ

 ①仕組み化を意識する

 ②サラリーマンの価値観から起業家の価値観へシフトチェンジさせる

①仕組み化を意識する

サラリーマンの営業マンは、言ってしまえば「実業系」の仕事になります。
つまり、自分自身で動いて、労力がダイレクトに収入に反映される仕組みですね。

それに対し、経営というものは「仕組み化」をすることによって、より大きな事業へと進化させることができます。

仕組み化とは、人やお金、テクノロジーを活用することによって、わざわざ自分がやる必要のない仕事を削減したり、同じ仕事を何度もやらなくても良いようにする取り組みのことを指します。

例えば、サラリーマンで営業をやっていた時は、部下の指導を直接やると思います。
ただ、これだと時間がとられてしまいますよね。

そこで、教育を仕組み化するのです。

今まで教えていた内容を全てYouTube動画や、パワーポイントPDFなどを使って部下の教育用コンテンツをつくることで、「はい、これ読んどいて!」とコンテンツを渡すだけでOKになります。
時間が死ぬほどできるのがおわかりでしょうか?

このように仕組みをつくる意識をもつことによって、様々な部分を自動化でき、クリエイティブな仕事に集中することができます!

ぜひ「仕組み化」の意識を強く持って取り組んでいきましょう!

②サラリーマンの価値観から起業家の価値観へシフトチェンジさせる

サラリーマンと起業家は価値観がまるで違います。

基本的に、サラリーマンは何かあっても所属している会社が守ってくれます。
それはお客さんからのクレームかもしれませんし、病気になった時の保証かもしれません。

ですが、起業家は全て自分で何とかしなければなりません。
クレームが起きたら自分で処理する必要がありますし、売り上げが上がらなかったら食べていくことはできません。

自由を手に入れるということは、同時に不安定さも生じるということ。
その覚悟を決めることが非常に大事です。

「自分で何とかする」といった自立心をもって起業に取り組んでいきましょう!

まとめ:まずは副業で稼げるようになるところから

以上、営業マンが起業を確実に成功させるステップと、起業するための全体像、手段、コツについて解説しました!
いかがでしたでしょうか?

どういった手段で取り組めば良いのか?
そしてどういったステップで起業を進めていけば良いのか?
まず自分は何をやるべきなのか?
ご理解いただけたのではないでしょうか?

ぜひ今日から起業の第一歩を踏み出して欲しいと思います!

そして最初の足掛かりとして、まずは副業で稼げるようになってみてください。
副業をするということは、言ってしまえば、会社にいながら起業をすることと同じです。
つまり、副業で稼げるようになるということは、起業する力がついていることと同義。

そういった自信をつけるためにも、まずは副業から取り組んでいきましょう!

【完全版】脱サラするための副業を選ぶ4つの基準!副業から脱サラする2つのコツも!

2021.03.15