【保存版】脱サラに失敗したら再就職?脱サラして地獄を見ないためにするべき6つの準備!

「脱サラにチャレンジしたいけど失敗したらどうしよう…」
「何か準備しておいた方がいいこととかあるのかな?」
そう思われているのではないでしょうか?

ウザい上司や、めんどくさい通勤、報われない給与体系に嫌気が指し「もうサラリーマン辞めたい!!」と脱サラを目指す人が増えてきています。
僕もその一人で、元々サラリーマンだったところから脱サラし、今はIT会社を1社経営中です。

サラリーマン生活から抜け出し、自由な人生を手に入れることができれば最高です!
しかし、もちろん失敗するリスクも存在し、実際に地獄を見ている人も多くいます。

そこで今回の記事では、脱サラに失敗したらどうなってしまうのか?解説してきます!

佐山
佐山
脱サラに失敗しないためにすべきことを、割と順調に脱サラできた僕が解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

ちなみに脱サラの全体像について詳しくはこちらをご覧ください。

【完全版】脱サラ起業を成功させる3ステップ!脱サラ起業に成功した僕がおすすめのビジネスランキングと共に解説!

2020.11.29

【完全版】脱サラの正しい貯金額をケース別に解説!貯金0でも脱サラできる方法も!

2020.11.01

それではまず最初に、脱サラに失敗するとどうなってしまうのか?僕の体験談も含めてお話ししてきます。

脱サラに失敗すると陥る5つの地獄…

サラリーマンを辞めるということは、それはつまり会社の後ろ盾がなくなるということ。
自由を手に入れる同時に、全てが自己責任になります。

それを理解せずに脱サラすると確実に失敗します。
失敗すると陥る地獄は以下の5つです。

【脱サラに失敗すると陥る5つの地獄

 ①社畜へ逆戻り

 ②生活の困窮

 ③破産

 ④家庭崩壊

 ⑤再就職できない

①社畜へ逆戻り

失敗すると、せっかく脱サラしたのにも関わらず、社畜へ逆戻りいなくてはいけません。
生きていけなくなるからです。
これは本当に嫌ですよね。笑

佐山
佐山
実は僕自身、脱サラ直後にかなりなまけてしまい、副業で稼いでいた収入が一気に減りました。
その時は「やっぱり会社員戻ろうかな…」と考えたこともありましたね…。

サラリーマンのメリットを理解せずに「よっしゃ自由だ!!!」とだけ言って辞めるのは非常に危険だと痛感しました…。笑

②生活の困窮

脱サラすると、いままで当然のようにもらっていた給料がなくなります。
自分で稼いでいくしか道がなくなるため、収入がゼロになったら当然生活は崩壊します…。

佐山
佐山
僕自身、副業収入があったため脱サラしましたが、副業収入が0の月がありまして、その時は死にかけました。笑
なまけてちゃんとビジネスをやっていなかったのが原因ですが。。

脱サラ直後こそ、ストイックに時間管理をしてビジネスに取り組む必要があると実感しました。

③破産

脱サラして、特に実業系のビジネスに取り組んだ方が陥るのが、破産です。
なぜなら、実業は莫大な開業資金がかかるから。

ラーメン屋など、普通に数百万はしますし、フランチャイズでも100万以上はくだりません。
結局うまくいかず借金だけが残り破産…なんていうパターンの人も多いです。

僕は限りなくリスクの少ないインターネットビジネスに取り組んでいたため、そもそも破産する要素がなかったのですが。

開業資金のかかるビジネスにチャレンジする方は要注意です。

④家庭崩壊

脱サラして失敗することによって、家庭が崩壊することは考えられますよね。

脱サラして仕事も忙しくなる、でも売り上げが上がらず生活が苦しくなる。
さらに仕事をがんばるけど売り上げが上がらない。
家族との時間も取れない、奥さんと子供に逃げられる…
なんていうパターンもよく聞きます。

そうならないためにも、脱サラする前にしっかり計画を立てて「いける!!!」と確信できた時だけにしておきましょう。

⑤再就職できない

脱サラに失敗すると再就職できないということも起きます。
それは単純にいい企業が見つからないのと、脱サラして「もうサラリーマンはやりたくない…」という2つのパターンが考えられます。

もし以前いた会社がものすごくいい企業だとしたら、妥協するということも考えられますし、「やっと脱サラできたのに、またサラリーマンかよ…」といった形で、精神的にも中々きついと思います。

そんなの悲しいですよね。

そうならないためにも、脱サラする前にしっかりと準備をしておくことが大事です。
気を引き締めて、脱サラにチャレンジしましょう!

【リアル体験談】僕が脱サラで後悔した9つのこと。それを元に後悔の原因を潰す5つの方法も伝授します。

2020.11.01

以上、脱サラに失敗すると陥る地獄について解説しました。

中々辛いと思いますが、こういったことを直視しておくことは大事です。
「絶対こんな風になりたくない…」としっかり準備ができるからです。

そこで次の章では、脱サラに失敗しないためにするべきこと、僕が実際に脱サラを成功させるためにやってきたことを解説していきます!

脱サラで失敗しないためにするべき6つのこと【僕が実際に取り組んだこと】

脱サラで失敗しないためにするべきことは以下の6つです。

【脱サラで失敗しないためにするべき6つのこと

 ①目標を決める

 ②自分ルールを決める

 ③家族と話し合う

 ④マインドを鍛える

 ⑤時間管理を徹底する

 ⑥資金0でできるビジネスモデルを選ぶ

①目標を決める

脱サラする目的を明確にする、これが非常に大事です。
なぜなら、目的を明確にしなければ、簡単に諦めてしまうから。

佐山
佐山
僕自身、目標を決めてはいたものの、それを意識せず目の前の作業に没頭しすぎて仕事が苦しくなってしまった時があります。

仕事が苦しくなるとその分収入が下がってしまいますよね。

だからこそ、しっかり目標を明確にし、「自分は絶対脱サラするんだ!」と言う情熱をもって、目標を意識しなが行動することがめちゃめちゃ大事です。

ぜひ一度、なぜ自分は脱サラしたいのか?
海外旅行に行きまくる人生を送りたいのか?
家族と過ごす時間を多く取れる生活を送りたいのか?

しっかり目標を明確にした上で取り組んでいきましょう!

②自分ルールを決める

自分ルールも本当に大事です。

今までは会社のルールに従っていたため、いくら前の日に酒を飲んでベロンベロンになっても朝7時に起きて会社にいていたと思います。

しかし、脱サラするとそのルールが完全になくなるため、生活習慣が崩壊してしまうんですね…。

佐山
佐山
これは僕自身も体験したことですし、僕の周りの経営者の方の話を聞くと、みなさん通ってきた道のようです。笑

ですが、事前に知っておけば、「自分ルール」をつくり、対策を打てますよね。

例えば「朝8時には絶対起きる」「毎日10~18時は絶対に仕事をする」など、自分でルールを決めておけば、だらけることも少なくなります。

脱サラしてなまけてしまう気持ちもわかりますが、失敗しないためにも自分ルールをつくり、それに従った生活を送ることをおすすめします!

③家族と話し合う

僕自身、母に脱サラすることを伝えた時、かなり前向きに後押しをしてくれました。

反対されるのかと思っていたので身構えていたのですが、案外あっさり「いいんじゃない?」と言ってくれたので、マジで安心して脱サラすることができました!

もしかすると旦那さんや奥さん、お子様がいらっしゃる方もいると思います。
ぜひご家族が納得がいくまで話し合いましょう。

そうすることで、精神的にも晴れやかに脱サラできますし、脱サラ後のビジネスにも集中することができますので、非常におすすめです。

④マインドを鍛える

マインドを鍛えるのは非常に大事ですね。
なぜなら、サラリーマンと経営者は、価値観が全く違うからです。

まぁ、マインドを鍛えるというよりは、今までのサラリーマンマインドを捨て、経営者のマインドをすり込むことがだいじですが。

佐山
佐山
ちなみに僕は脱サラを目指していた頃も、今現在でも、憧れの人のYouTube動画を音声だけ抜いて、スマホに入れてずっと聴いています。
前はホリエモンやソフトバンクの孫正義さんの音声を聴いていました!

僕はそれによってかなり価値観が変わりましたね。
特に「全て自己責任」という価値観は、今後経営をしていくに当たって死ぬほど大事です。

マインドを鍛えるには「音声学習」が非常におすすめなので、YouTubeで動画を見つけて、ぜひやってみてください。

⑤時間管理を徹底する

時間管理も脱サラに失敗しないために非常に重要です。
なぜならサラリーマンを辞めて自由を手に入れたと同時に、時間を管理する責任が降りかかってくるからです。

つまり、時間を仕事に使おうが、遊びに使おうが、どうしようが自由になるわけです。

「あれやってから仕事やろう」「これやってから仕事やろう」、そして結局1日の中で仕事が全然できなかった。
そんなパターンもありえます。

実際に僕もありましたが、一切仕事をせず1日中YouTubeを見て過ごしてしまった時もありました。

佐山
佐山
その時は大反省しましたね。泣

時間管理をおこたると当然仕事をやらなくなり、結果収益が下がり、脱サラに失敗し地獄を見ることになります。
地獄は見たいくないですよね?

しっかり時間管理をする意識をもっていきましょう!

⑥資金0でできるビジネスモデルを選ぶ

脱サラで失敗しないためのもっとも重要なコツは、低リスクのビジネスを選ぶこと。
つまり、ほぼ資金0で取り組めるビジネスを選べば、物理的に失敗することはないからです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

【完全版】貯金0で脱サラできる最強の3ステップを公開!

2020.10.25

以上、脱サラで失敗しないためにやるべき6つのコツでした!
脱サラする上で必ず抑えておきましょう!

次の章では、実際に僕も実践してきた、失敗しない脱サラ起業の3ステップを解説していきます!

【体験談】失敗しない脱サラ起業!最強の3ステップ!

僕が実際に経てきた失敗しない脱サラ起業、最強の3ステップは以下の通りです!

【失敗しない脱サラ起業!最強の3ステップ!

 ①副業を始める

 ②生活費を稼げる状態にする

 ③いざ脱サラ!

①副業を始める

まず最初のステップとして、副業を始めましょう!
会社を辞める時点である程度稼いでいる状態をつくり、保険を作っておけば物理的に失敗することがないからです。

佐山
佐山
僕自身サラリーマン時代に月収20万円を稼げる状態を作っておいたことによって、安心して脱サラすることができました!

あなたもぜひ、まず副業を始め、副収入を稼いでいきましょう!

ちなみに僕のおすすめの副業について、下記の記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はご覧ください。

【完全版】脱サラ起業を成功させる3ステップ!脱サラ起業に成功した僕がおすすめのビジネスランキングと共に解説!

2020.11.29

②生活費を稼げる状態にする

副業を始めたら、まずは「副業で生活費を当たり前に稼げる」という状態を目指していきましょう!
そうすれば、仮に脱サラにチャレンジして失敗しても、大コケすることはありません。

まずはあなたが現状生活費がどれくらいかかっているのか計算し、最低限生きていけるだけの金額を洗い出しましょう。

佐山
佐山
ちなみに僕は大体奨学金や車のローンがあったため、月に20万円ほどの生活費が必要でした。

あなたもご自身で洗い出した金額を当たり前に稼げるようになる状態を目指して副業に取り組んでいきましょう!

③いざ脱サラ!

生活費を稼げるレベルに到達したら、会社に辞表を叩きつけ、脱サラを決行しましょう!

ここまで来れば会社を辞めることへの恐怖心は、ほぼなくなっていると思いますし、脱サラのリスクの大半をクリアしている状態です。

佐山
佐山
僕も会社に辞めることを伝えた時は本当に晴れやかな気分でした。笑
もううざい上司と絡むこともないし、めんどくさい通勤をする必要もない、最高の生活が待っていると!

ただし、脱サラはゴールではなく、スタートです。

今回解説させていただいた、脱サラで失敗しないためのコツを必ず抑え、脱サラ後の生活を送ってきましょう!

まとめ:失敗しないためにもまずは副業から始めよう

以上、脱サラに失敗したあとどうなってしまうのか?そして脱サラに失敗して地獄を見ないためにするべき準備について解説しました!

脱サラ直後は、今まで会社に守られていた部分が崩壊するため、しっかり準備をすることが大事です。
そのために今回解説した脱サラのための準備をしっかりいっていきましょう!

その最初の足掛かりとして、まずは副業から始めることを強くおすすめします。
僕自身、サラリーマン時代に副収入を作っておいたことで、安定して脱サラし、今では月収50万円を切ることはありません。

詳しくは下記をご覧ください。

【仕事が辛いなら副業で稼げ!】元ブラック企業サラリーマンの僕が語る副業5つのメリット!

2020.12.25