ネットビジネスは『独学』でも成功可能なのか?メリットデメリット挙げてみた

どうも、佐山です。

僕は現在脱サラ起業し
Webマーケティングの事業を行っています。

先日も新しいSNSマーケティングを始動し、
数ヶ月で2000万円規模の事業に。

順調に売り上げも拡大してるので、
先日法人化し
1社の経営者になりました。

ただですね、
今でこそ順調に売り上げが上がっていますが、
実は僕はネットビジネスの世界に入ってから
まともに稼げるようになるまで
1年以上かかってしまいました。。

僕は元々手取り15万円
ブラック企業の営業マンでしたが、
そんな状況から抜け出したく、
副業を開始しました。

ですが、1年間の間、
家に帰ってみっちり3~4時間ビジネスに
取り組んでいたのですが、
全然稼げるようになれなかったのです。

結果、稼げるようになるまで、
かなりの時間を要していました。。

なぜそれほどまでに時間が
かかってしまったのかといいますと、
独学でビジネスを行っていたからです。

この記事を見てくださっているあなたも
もしかするとネットビジネスに
取り組んでいるものの、
中々結果が出ない、
売り上げが上がらない、

もしくは、
これからネットビジネスを
やろうとおもっているけど、
本当に独学で稼げるようになるの?
とちょっと不安になっている、

そんな状況なのではないでしょうか?

この記事では
そんなあなたが最も気になっている
「果たしてネットビジネスは独学で成功可能なのか?」
といったところについて
お話をしていきたいと思います。

僕自身の
1年間独学で取り組んで
1円も稼げなかった経験から、

果たして独学では本当に成功は不可能なのか?
そして、
なぜ僕が稼げるようになったのか?

独学のメリットとデメリットについて
詳しく解説していきたいと思います。

現状独学でビジネスを行っていて稼げていない方は
ぜひ最後までご覧いただければと思います。

ネットビジネスは独学でも成功可能なのか?

それではまず
ネットビジネスは独学でも成功可能なのか?
というところですが、

これは結論をいうと、
成功可能です。

なぜなら、
正しい知識を得て正しい努力をすれば
ネットビジネスで稼ぐことは十分に可能だからです。

え、でもお前は独学で1年間
稼げなかったんじゃなかったのかよ?
と思うかもしれません。

僕が稼げなかった理由というのは、

間違った知識を得て、
間違った努力をしていたから
稼げなかっただけだったんですね。

僕がどんな間違いを犯していたのかといいますと、
クソ初心者のくせに、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)という、
超難易度の高いビジネスモデルに
取り組んでいたんです。

※DRMを知らない方はこちらをご覧ください
DRMの全体像について

DRM自体はものすごく優れた
最強のビジネスモデルでして、
僕も今でこそDRMに取り組んでいますが、
初心者にとっては超絶むずいんですよね。笑

確かにいきなりDRMを極めていく
という選択肢もありといえばありなのですが、
非常に遠回りだなと。

物事を覚えるにも
順序というものがありますから。

例えば、
「車の免許取りたい!」となった時に、
いきなり高速で練習したりとか
フェラーリとかポルシェで
練習したりしないじゃないですか。

鬼ハードル高すぎて、
「うーわ、マジこええ、もうやだ、、、」
ってなって
ほぼほぼ挫折しますよねこんなん。笑

だからまずは普通の乗用車で
教習所内の超狭い道路で
隣に教官のせて30kmくらいで練習して
ちょっとずつ慣れていく。

それが完璧にできるようになったら、
高速とか乗るのも劇的にハードルが下がると思います。

いきなり難易度が高いものから取り組むのではなく、
順序よく着実にレベルアップするのが
逆に一番早いってことです。

要は、僕はこれを知らずに
いきなり最強難易度のビジネスモデル
に取り組んでいたいので
全然結果が出なかったんですね。

ただ、
これって独学だからそうなったのか?
と言えば、そうではないですよね。

だって、
「物事は順序よく取り組むのが一番!
だからまずネットビジネスで稼ぎたいのであれば
〇〇を取り組んで、次に〇〇に取り組むと
めっちゃ上達早いよ!」
という情報を知っていれば、
それに従って最速で結果を出せていたと思います。

事実、僕のコンサル生には
その順序を徹底させていまして、
絶対にいきなりDRMを構築させたりしないです。

まずは着実にレベルアップできるように
簡単に取り組めて
かつビジネスレベルも上がり
しかもマネタイズできるビジネスモデルを
実践させています。

でもこれを僕が教えなくても、
普通にどこかで知ることで。
理論上は独学でも稼げるということになります。

つまり、
独学だろうが誰かに習おうが、
正しい知識を得て正しい努力をすれば
結果が出るし、
間違った知識を得て間違った努力をすれば
結果は出ない、
という超絶シンプルな話なのです。

なので、結論、
正しい知識を得て正しい努力をすれば、
独学でも成功は十分可能
であると僕は考えています。

ただその上で、
独学でビジネスをやるメリットデメリット、
誰かに習ってビジネスをやるメリットデメリット、
それぞれについて挙げていこうとおもます。

『独学』『誰かにならう』それぞれのメリットデメリットとは?

独学のメリットデメリット

メリット

  • 金かからない

デメリット

  • 最初に間違った情報を仕入れると死ぬ、いつまで経っても稼げない
  • 正しい知識に出会える確率が劇的に低い
  • 稼げるまでに時間かかりすぎる
  • 正しい方向に進んでいるかわからないので不安
  • 間違っていることを学んでいても気づけない
  • モチベーション維持が超絶に難しい

 

『誰かに習う』のメリットデメリット

メリット

  • すでに稼いでいる人から習うので、再現性の高い知識を得られる
  • 独学と比べて、稼げるまでの時間が超絶早い
  • ビジネスを体系的に学べるので、長期的に稼げるスキルが身に付く
  • 間違った方向に進んでいても、すぐに軌道修正可能、無駄な努力をしなくて済む
  • 経過を報告しないといけないので、モチベーション維持が容易

 

デメリット

  • 金かかる

 

それぞれのメリットデメリットを
挙げてみるとこんな形になります。

やっぱり、最速で成果を出したいなら『独学』はおすすめできない…

それぞれのメリットデメリットを
見ていただければわかると思いますが、
やはり誰かに習った方が
圧倒的に効率がいいことがわかると思います。

コスパが神すぎます。

独学でも成功可能だとお話ししましたが、
独学でビジネスをやるメリットはほとんど無く、
成功率はかなり低いです。

なぜ僕が独学でも稼げる
と言ったのかといいますと、
実際に独学で稼いでいる人たちもいるからです。

なので無闇に
「独学では稼げません!」
なんてことはあまりいいたくありませんでした。

ただですね、、
やはり独学で稼ぐにはハードルが高すぎる
というのが僕の正直な意見です。

確かに、
正しい知識を得て正しい努力をすれば
稼ぐことができます。

しかし独学の場合、
『正しい知識』を得るのが
ほぼ不可能に近いんですよね。

なぜなら、
そもそもどれが正しい知識なのかが
理解できないからです。

これが超落とし穴なんですよね。。

今現状ネット上には
ネットで稼ぐ方法が無限に転がっていますが、
この中でどれが正しい知識なのか?
何も知らない初心者が判別できると思うでしょうか?笑

無理ゲーです。笑

じゃあ、独学で成功した人たちが
なぜ稼げたのかといいますと、
たまたまいい情報に出会った、
もしくは、
たまたまうまくいってしまった
といったところです。

はっきりいって
独学でビジネスをやるというのは
博打に近い行為であると言えます。

なので、
得た情報をミスったら
時間を超絶に無駄にしてしまうということ。

僕の場合1年間もの時間を無駄にしてしまいました。

僕はその後師匠をつけて習ったおかげで
結果的に稼ぐことができるようになりましたが、
独学で学び挫折し、
やめていく人たちがほとんどなんですよね。

でもインターネットビジネスは
本当に可能性のあるものですし、
僕自身インターネットビジネスと出会ったおかげで、
人生が劇的に変わりました。

ブラック企業に勤めていた時は
毎日リポDを飲まなければ
やっていけないほど疲労を抱えて生きていました。

本当に辛かったですね。

今では24時間を自分の好きなように
コントロールできるので、
そういった疲労は本当に減りました。

人生の幸福度もかなり上がりましたし、
今は本当に充実しています。

ちなみに僕が手取り15万社畜から
月商218万円起業家になるまでの物語を
書いていますので、
もし興味のある方は読んでみてください。

手取り15万社畜が脱サラ起業してわかった「新しい世界を知る重要性」について

それほどインターネットビジネスは
人生を変えるポテンシャルを秘めている
素晴らしいものなんですよね。

本当に感謝しています。

だからこそ僕は、
昔の僕のようにブラック企業で
死にそうになっている方には
できるだけ早くネットビジネスで
人生を変えて欲しいと思っていますし、

最短最速で稼げるようになりたいのであれば、
僕は師匠をつけて学ぶことを強くおすすめします。

では、どんな師匠を選んだらいいのか?

僕も今までに何人かの師匠から学んできましたが、
この辺をしっかりみた方がいいな
と言った基準がありますので、
ご紹介していきます。

自分自身が現在進行形で稼ぎ続けている

たまに自分は全然結果を出していないくせに、
「これが稼げます!!!」
とかいったふざけた輩がいます。

当たり前ですが、
そんな人から学んでも稼げるようにはなれません。

再現性が0だからです。

何度もいいますが、
稼げるようになるためには
正しい知識を得て正しい努力をする
これに尽きます。

ですので、
現在も自分自身で実践し、
稼ぎ続けている方を選びましょう。

再現性のある方法を理解し、かつ言語化できる

どうしたらお金が稼げるのか?

お金が生まれるロジック、
ビジネスの原理原則を理解していれば
ビジネスモデルやテクニックに影響されず
永久に稼ぎ続けることができます。

ただですね、
逆にこういったロジックや
原理原則を理解しないまま、
マグレで稼げてしまった人も中には
いたりします。

天才が名監督になれないジンクスと同じで、
なぜ自分が成功したのか?
稼げるようになったのか?
明確に言語化して人に教えることができなければ
指導者としては失格ですよね。

ですので、原理原則を理解し、
なぜ自分が稼げているのか?
明確に理解している指導者を選んでください。

レベルに応じて適切な指導ができる

僕が昔稼げなかった理由として
一番最初に最高難易度のビジネスモデルに
取り組んでいたからだと
お話ししました。

九九もできないのに
いきなり因数分解を解こうと
していたようなものです。

つまり、
それほど知識がない状態では、
自分のレベルを客観的にみることができない
ということ。

だからこそ重要なのは、
指導する相手が
どれくらいの理解度なのか?
どれくらいの時間を取れるのか?
どれくらいビジネスにコミットできるのか?

それらを総合的に判断して、
適切な教育プランを提供できるかどうか。

これが本当の意味で優秀な指導者
であると言えるでしょう。

では、僕佐山はどんな指導者から
ビジネスを学んだことで、

1年間独学でビジネスに取り組み
死にそうになっていた状態から、
半年で月収20万円を達成し脱サラ、
さらにその半年後に
月商218万円経営者になれたのか?

詳しくはこちらの記事で
ガッツリ解説していますので、
もし興味がある方は読んでみてください。

佐山はどのような師匠に弟子入りして月商218万円経営者に進化したのか?