【暇すぎて逆に辛い?】元カーディーラー営業マンが語る業務内容の実態とは?

どうも、佐山です。

僕は現在脱サラ起業し、
Webマーケティングの事業を行っています。

そんな僕も少し前まで手取り15万円の
カーディーラー営業マンでした。

結論から言ってしまうと、
僕はカーディーラー営業マン時代より
脱サラ起業した今の生活の方が断然おもしろいですし、
ビジネスをやっていてよかったと思っています。

その理由に関しては、
僕がビジネスを初めて感じた起業のメリット
に関して解説した記事をご覧ください。

昔は仕事が嫌いすぎて客の電話を着拒してたが、今はお客さんから感謝されて仕事が超楽しい

ということで今回の記事では、
実際にカーディーラーで3年半働いたのち
脱サラ起業した僕の視点から
カーディーラー営業の実態について
お話ししていきたいと思います。

結構カーディーラー営業マンって暇なんじゃない?
みたいに思われているところについても、
業界の良いところも黒いところも
嘘偽りなく全てさらけ出していきます。笑

かなりリアルに書いていくので、
カーディーラー営業に就職、転職を
考えていらっしゃる方は
かなり参考になると思います。

どう感じるかは人それぞれだと思いますが、
よかったら最後まで読んでみてください。

それでは本題に入ってきましょう。

カーディーラー営業の業務内容とは?本当に暇なのか?

それでは業務内容について
お話ししていきたいと思います。

とりあえず、わかりやすく
1日のスケジュールで話していきますね。

【9:00~9:30】 洗車、開店準備(夏と冬は地獄w)

【9:30~10:00】 朝礼(基本店長のクソ話、20分ぐらいだらだら話すけど、結論「車売れ!」)

【10:00~10:30】 来店するお客さんのお出迎え(これも同じく外のため夏と冬は地獄。。)

【10:30~12:00】 営業活動(来店お客さんへおすすめ商品や新車、車代替えの提案、訪問して車の調子伺いという名の提案活動など)

【12:00~13:00】 昼飯兼昼休み(ここは変動が激しい、たまに飯食えない時もある、特に土日)

【13:00~18:00】 お客さん対応(午前に引き続き、来店お客さんへおすすめ商品や新車、車代替えの提案、訪問して車の調子伺いという名の提案活動など)

【18:00~19:30】車検点検のアポ取りや書類作り、終わったら帰宅(終わらないと普通に20時、21時帰宅当たり前)

ざっくりこんな感じです。

とりあえず洗車はマジで地獄ですw

特に夏は汗だくになってスラックスが
べたべたになるし、
冬は手先の細胞が死にます。

運動にはなるかもしれませんが。

まぁ、きつかったですね、
少なくとも僕は。笑

仕事の内容的には、
1日営業活動というわけではなく、
電話して車検や点検の予約を取ったり、
新車を買っていただいたお客様の
書類を整理して作ったり、
提案活動のための見積もりを大量作成したり、
当然商談がある時は商談したり、
そんな感じです。

土日は基本的に商談が多いですね。

土日はフリー来店のお客さん(車見にきましたー的なお客さん)
がたくさんくるので、
僕はひたすら店頭に立って
そういったお客さんを捕まえてましたね。

で、営業マンなので当然なのですが、
車売れなかったり、
車検や点検を取れないと
アホみたいに責められますw

精神的には結構きついです。

同期も一時期は毎朝吐いてたっていってましたし、
精神病で休職や退職する人もかなりの数いました。

ただ良い部分もあります。

車が安く買えたり、
オイル交換やメンテナンスは
中の良い整備士の同僚にやってもらえたりと。

普通の車ユーザーよりは
維持費が安くなるというメリットもあります。

あとは、売れればの話ですが、
普通の仕事をしている友達より
ちょっとだけ給料が良い時もあります。

ただ売れない時の給料はマジで地獄です。

何も営業手当とかがない時は
手取り15万とかでしたね。笑

いうて売れている時も
そんなにもらえるわけではないです。

僕はMAXで1ヶ月で500万くらい
売り上げたことがあるのですが、
その時の営業報酬は2万円でした。

還元率0.5%、
楽天カードのが全然いいですね。笑

たまたま営業報酬の欠格係数が悪くて、
全然もらえませんでした。

クレジットカードとかJAFとか
そういう細かいのも取らないと
MAX報酬がもらえないんですよね。

取らなかった自分が悪いとはいえ、
頑張りが報われなかった時は
マジで悔しいですし、
あー、もう辞めたるわ、
と毎回なってましたね。笑

そしてカーディーラーの営業マンは暇なのか?
という疑問に関してですが、

これに関しては時期によるというところと、
人によるという感じですね。

基本的に繁忙期である
1〜3月は超絶的に忙しいです。

初売りだの、新卒の方の車購入だの
アホみたいなお客さんの来店数でしたね。

その時だけ給料は結構よかったですね。

ただ残業は22時とかありましたし、
体力的、精神的にはキツかったです。

ただ、それ以外の時期は割と暇でした。

特に8月とかマジで暇すぎて辛かったですw

【1〜3月】超絶忙しい(初売り、新卒の方の車購入)

【4〜5月】ちょっと暇

【6〜7月】割と忙しい(ボーナス商戦)

【8月】クソ暇(陸運局動いてなかったり、お盆があったりで帰省している人が多いため)

【9月】割と忙しい(決算セールがあるため)

【10〜12月】ちょっと暇

ざっくり忙しさ的にはこんな感じです。

そして、この忙しさは人によって変わります。

僕の先輩で1000万プレイヤーの方がいたのですが、
この方は常に集客できていましたので、
年柄年中超絶忙しそうにしていました。

まさに営業マンの鏡でした。

が、僕は繁忙期以外はクソ暇してました。

暇すぎて外回り中に家に帰って
副業とかやってましたし、
社有車で県外までドライブとかしていました。

今となればプロとしてゴミすぎるので、
正直反省しかないですね。

やはり、1000万プレイヤーの先輩の領域にいくまでは、
地道な営業活動が必須です。

それを怠っていた僕は
営業マンとして失格でしたね。

脱サラ起業して
自分でビジネスをやっていく中で、
お客さんを集める方法だったり、
嫌な思いをさせず、
むしろお客さんの方から「売ってくれ!」
といわれるセールスを学びましたが、

そういったスキルがあれば、
仕事に対する姿勢も変わっていたと思います。

カーディーラーを卒業し、脱サラ起業して思うこと

そんな僕がカーディーラー を辞めて
脱サラ起業した今思うことは、
心から脱サラ起業してよかったなということですね。

どれだけ営業成績を残そうが
報われる量はたかが知れていますし、

普通に業務内容がきついからです。笑

営業マンですから結果が全てであり、
結果が残せずに責められるのは
当然のことだと思いますが、
正直あの環境でレベルアップするのは
結構な無理ゲーだったなと思います。

それと、営業マンとして成功するための
環境が全く整っていないというところです。

ありきたりなトークスクリプトを覚えさせられたり、
1年目の頃は売り上げが下がるからと言って、
全然商談をさせてもらえませんでした。

ぶっちゃけ営業は場数が全てなので
それさえさせてくれないとはどういうことかと
今は強く思っています。

そして営業に限らず、
全てのビジネスで成功を成し遂げるためには
適切な知識とスキルを得る必要があります。

トークスクリプトや
商品知識を覚えろ、
といったものは枝葉に過ぎないからです。

抽象的な人間心理だったり、
ビジネスの全体像だったりを理解せず、
そういった枝葉のテクニックを覚えたところで、
全く成果は出ないんですよね。

僕自身、営業マン時代は
そういったテクニックに溺れがちで、
お客さんを操作すれば売れると思っていました。

当然の如くダメダメ営業マンを発揮していましたが。笑

だからこそ、
お客さんに適切な価値を提供して
気持ちよく買い物をしていただくための
知識とスキルを身につける必要があるのです。

それさえあれば、
僕も割といいところまでいけていたと思いますね。

ちなみに知識投資の重要性に関しては、
僕が手取り15万社畜から
月商218万円起業家になるまでの物語と絡めて
詳しく解説した記事があるので、
そちらを参考にしてみてください。

ビジネスセンスゼロの会社員が『知識習得』して月商218万起業家になった話

ただのそこらへんの企業で
そう言った知識を学ぶことは
非常に難しいです。

理由は簡単で、みんな勉強してないからです。笑

勉強して知識を得たところで、
いうてそこまで給料が上がるわけでもないですし。

気持ちはわかりますね。笑

ちなみにサラリーマンは
搾取が確定している制度です。

その理由は、

時間給または月給制だから。

僕自身、全然売り上げを上げていなかった時も
基本給だけはもらっていました。

会社に利益をもたらしていないのに、です。

一見「ええやん!」と思われがちですが、
これは逆にいうと、
会社に利益をもたらしても
それほど給料が変わらないということを意味しています。

当然僕の1000万プレイヤーの先輩のように
好成績を残している方は別ですが、
そこまでいくのにどれだけの努力と時間を要するか。

考えるだけでもゾッとしますね。笑

そう考えると僕は、
サラリーマンでは豊かになるのはきついと、
ビジネスの世界を知ってから強く思うようになりました。

詳しい理由については、
こちらの記事で詳しく解説しているので
興味があれば読んでみてください。

元手取り15万社畜の起業家が語る!仕事で「結果を出しても報われない」本当の理由とは?

結論、カーディーラー営業と言いますか、
サラリーマンになるのは
おすすめしないということですね。笑

もちろん、経験としてやってみるのもいいですが、
その際はビジネスの知識とスキルを
身につけることを強くお勧めします。

それさえあれば、
多少は成功することができると思います。

ビジネスの知識とスキルを得る方法については
こちらの記事で解説しているので、
よかったら参考にしてみてください。

ビジネスセンスゼロの会社員が『知識習得』して月商218万起業家になった話

それでは今回のお話は以上になります。

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。