【完全版】脱サラが成功しやすい仕事ランキングベスト10!僕が脱サラに成功した3ステップも解説します!

「脱サラを考えているけど、どんな仕事がいいんだろう?失敗はしたくないしな…」
そう思っているのではないでしょうか?

脱サラしたあとどんな仕事がいいか?悩みますよね。
僕自身、サラリーマン時代に起業を目指していたころは、三日三晩インターネットで調べてかなり困っていた記憶があります。笑

ただ、これまで脱サラして3年ほどビジネスをやってきましたが、成功しやすいビジネスと成功し辛いビジネスがあるのもの事実。
ぜひそれらを見極めて、あなたにも脱サラして最高の人生を送っていただきたいと思っています!

そこで今回の記事では、脱サラが成功しやすいビジネスに絞って、ランキング形式で紹介していきたいと思います!

佐山
佐山
僕が脱サラに成功した方法を3ステップで解説したいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

それではまず最初に、脱サラの種類についてみていきましょう!

脱サラの種類

脱サラの種類は以下の通りです!

【脱サラの種類

 ①実業

 ②インターネット起業

 ③フリーランス

①実業

まず1つ目は「実業」です。
飲食店や販売店など、いわゆる「リアルでのビジネス」が実業ですね。

ただ、最初にいっておくと、しょっぱなの起業で実業に手を出すのは、あまりおすすめできません。
なぜなら、開業資金がエゲツないからです。

コンビニのフランチャイズやラーメン屋を開くとなると、少なくとも数百万円はかかりますし、さらに家賃やら光熱費やら社員の給料やら、様々な固定費がかかってきます。

佐山
佐山
ぶっちゃけ1回ミスったら再起不能になるレベルです…。

基本的には実業以外を選ぶことをおすすめします!

②インターネット起業

2つ目は、インターネット起業。
僕的には、実業より圧倒的にこちらがおすすめですね。

なぜなら、僕自身インターネット起業をしたことで、たったの数年で年商1億円企業を作り上げることができたからです。

その理由はインターネット起業のお手軽さにあります。

佐山
佐山
実はインターネット起業は、開業資金がほとんどかかりません。かかっても数万円程度なので、リスクですらないですよね。笑

参入するハードルが死ぬほど低いので、安定して自営業で食べていきたいのであれば、インターネットビジネスでの起業が圧倒的におすすめです。

ちなみにインターネット起業について、詳しくは下記の記事をご覧ください!

【完全版】サラリーマンがネットビジネス起業を成功させる3つのコツ!おすすめのビジネス9選も!

2021.02.15

③フリーランス

フリーランスにも選択肢の一つですね。

フリーランスとは、企業に対して「案件単位」で仕事をするスタイル。
「WEBサイトを作りたい企業」に出向き、WEBサイトを作成する案件や、会社のシステムを開発する案件など、自由に働けます。

しかも、自分が頑張れば頑張るほどレベルが上がり、レベルが上がれば単価も上げることがでます。
自分の頑張り次第でいくらでも収入を増やすことができるのが最大の魅力です!

佐山
佐山
さらに自分の好きなこと、得意なことで食べていけるので、人生のクオリティも格段に上がりますよ!

フリーランスに興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【月商218万円フリーランスが語る】フリーランスで月収100万円を稼ぐための3ステップ!

2020.09.17

【フリーランスになりたい方必見!】おすすめの職種6選と最初にやるべきことを徹底解説!

2020.09.18

次の章では、脱サラにおすすめの仕事をランキング形式で解説していきます!

脱サラにおすすめの仕事ランキングベスト10

脱サラにおすすめの仕事ランキングは以下の通りです!

順位 脱サラ起業に
おすすめの業種
概要
1位 アフィリエイト ある企業の商品を代行販売するビジネス。
2位 コンサルタント 自分の知識やスキルを提供するビジネス。
3位 物販ビジネス 物を仕入れてWEB上で販売するビジネス。
4位 プログラマー システム開発やWEBサイトの立ち上げなどを行う。
5位 動画編集クリエイター 企業や個人事業主から依頼を受けて動画を編集する。
6位 WEBライター 企業や個人起業家のWEBサイト、またはブログなどを代行で作成する。
7位 WEBデザイナー 企業のWEBサイトやWEBページのデザインを行う。
8位 FX 自分の資金を外貨に変えて資金を増やしていくビジネス。
9位 フランチャイズ ある企業のお店の看板、確立されたサービスや商品を使う権利をもらい、その対価を本部に支払うことで個人で経営が可能。
10位 飲食業 飲食業の経営を行う。

ちなみに僕自身は1位の「アフィリエイト」で脱サラに成功しました!
特にやりたいことがないのであれば、まずはアフィリエイトに取り組んでみることをおすすめします!

各ビジネスモデルについて、詳しくは下記の記事をご覧ください!

【完全版】脱サラ起業を成功させる3ステップ!脱サラ起業に成功した僕がおすすめのビジネスランキングと共に解説!

2020.11.29

次の章では、脱サラすると一体どんな世界が待ち受けているのか?
脱サラのメリットについて解説していきます!

僕が脱サラして感じる3つのメリット

僕が感じる脱サラのメリットは以下の3つです!

【僕が脱サラして感じる3つのメリット

 ①時間をコントロールできるようになった

 ②仕事が楽しくなった

 ③人生で体験できることが増える

①時間をコントロールできるようになった

まず自分の時間を好きなようにコントロールできるところですね。

独立起業すると、今まで会社に縛られていた時間が全て自由になるため、時間を自由にコントロールできるようになります!

好きな時に好きなことができる生活は僕にすごく合っていますし、マジで最高ですね。

佐山
佐山
最近はゴルフにハマっているので、昼間はゴルフ、夜に仕事、みたいなパターンが多いですね!

時間をコントロールできる点は大きなメリットでしょう。

②仕事が楽しくなった

脱サラして仕事がものすごく楽しくなりました。
サラリーマン時代は1ミリたりとも仕事が面白いなんて思わなかっので、正直びっくりです。笑

佐山
佐山
今はやりがいしかないですし、もっと仕事で上に行きたい!という気持ちで楽しく仕事をしています!

自分の好きなことを仕事にできるのは非常に大きなメリットですね。

人生で体験できることが増える

脱サラ起業すると物理的に人生で経験できることが増えます。
自由に使える時間やお金が増えるからですね。

例えば、サラリーマンのままでは絶対にいけないであろう「世界一周旅行」「海外移住」「地方移住」「語学留学」なども現実的になります。

佐山
佐山
僕は海外移住が長年の夢だったため脱サラし、今はその夢を実現するためにワクワクしながらビジネスに取り組んでいます!

また、サラリーマンのままでは絶対にたどり着けないであろう、すごい人たちとの出会いもあり、刺激的で楽しい毎日を送れるようになりました!

そういった面も大きなメリットですね。

では逆に脱サラのデメリットとはなんでしょうか?
次の章では、僕が脱サラして感じるデメリットについて解説します!

脱サラして感じる3つのデメリット

脱サラして感じるデメリットは以下の3つです!

【脱サラして感じる3つのデメリット

 ①経済的に不安定になる

 ②全てが自分の責任になる

 ③一時的に社会的信用を失う

①経済的に不安定になる

まず最初のデメリットとして、経済的に不安定になる、ということが挙げられます。

今まで毎月当たり前のように入ってきていた会社からの給料がパタっと無くなるわけですから、自分が何もしなければ収入は得られません。

もちろん、脱サラすることで自分の収入を頑張り次第でいくらでも上げることができるというのが、脱サラする最大のメリットでもありますが、それ故不安定になるということはぜひ認識しておきましょう。

佐山
佐山
僕自身、収入が下がって死にかけたことがありました…。不安定にならないよう、脱サラする前にしっかりと対策を打つことが非常に重要ですね。

【保存版】脱サラに失敗したら再就職?脱サラして地獄を見ないためにするべき6つの準備!

2020.11.02

②全てが自分の責任になる

会社に属している間は、自分のミスで信用を無くしたり、売り上げが下がったりしても、会社が守ってくれていたので直接的に影響はありませんでした。

ですが、脱サラして自分でビジネスを立ち上げるということは、その後ろ盾が無くなるということ。
起こる事全てが自分の責任になります。

佐山
佐山
正直クレームがきた時なんかはマジでめんどくさいですね。泣

今まで気を配っていなかったところまで気を配り、経営者としての自覚をしっかり持っておくことが大事だなと実感しています。

③一時的に社会的信用を失う

脱サラして会社に所属しなくなると、社会的な信用が失われます。
日本では悲しきかな、会社に属している人と属していない人では、社会的信用に差が生じてしまうんですね。

脱サラして社会的信用を失うと、ローンが通り辛くなったり、クレジットカード作成の審査が通らなくなったり、賃貸契約がし辛くなったりといったことが起こります。

佐山
佐山
ちなみに僕も会社を辞める前にクレジットカードを大量に作りました。今では資金繰りにかなり役立っています!今作ろうと思っても作れませんからね…。笑

それを見越して、独立前にはしっかり準備をしておきましょう!

では脱サラするために必要な準備とは何か?
次の章で解説していきます!

脱サラで失敗しないためにするべき4つの準備

脱サラで失敗しないための準備は以下の4つです!

【脱サラで失敗しないためにするべき4つの準備

 ①目標を決める

 ②家族と話し合う

 ③マインドを鍛える

 ④資金0でできるビジネスモデルを選ぶ

①目標を決める

「脱サラする目的を明確にする」これが非常に大事です。
なぜなら、目的を明確にしなければ、簡単に行動をやめてしまうからです。

佐山
佐山
僕自身の経験で言うと、目標を決めてはいたものの、それを意識せず目の前の作業に没頭しすぎて苦しくなってしまった時があります。

せっかくやる気があって取り組んでいたのに身にならなかったら、本当にもったいないですからね。

だからこそ、しっかり目標を明確にし、「自分は絶対脱サラするんだ!」と言う情熱をもって、目標を意識しなが行動することがめちゃめちゃ大事です。

ぜひ一度、なぜ自分は脱サラしたいのか?
海外旅行に行きまくる人生を送りたいのか?
家族と過ごす時間を多く取れる生活を送りたいのか?

しっかり目標を明確にした上で取り組んでいきましょう!

②家族と話し合う

僕自身、母に脱サラすることを伝えた時、かなり前向きに後押しをしてくれました。

反対されるのかと思っていたので身構えていたのですが、案外あっさり「いいんじゃない?」と言ってくれたので、マジで安心して脱サラすることができました!

もしかすると旦那さんや奥さん、お子様がいらっしゃる方もいると思います。
ぜひご家族が納得がいくまで話し合いましょう。

そうすることで、精神的にも晴れやかに脱サラできますし、脱サラ後のビジネスにも集中することができますので、非常におすすめです。

③マインドを鍛える

マインドを鍛えるのは非常に大事ですね。
なぜなら、サラリーマンと経営者は、価値観が全く違うからです。

まぁ、マインドを鍛えるというよりは、今までのサラリーマンマインドを捨て、経営者のマインドをすり込むことがだいじですが。

佐山
佐山
ちなみに僕は脱サラを目指していた頃も、今現在でも、憧れの人のYouTube動画を音声だけ抜いて、スマホに入れてずっと聴いています。
前はホリエモンやソフトバンクの孫正義さんの音声を聴いていました!

僕はそれによってかなり価値観が変わりましたね。
特に「全て自己責任」という価値観は、今後経営をしていくに当たって死ぬほど大事です。

マインドを鍛えるには「音声学習」が非常におすすめなので、YouTubeで動画を見つけて、ぜひやってみてください。

④資金0でできるビジネスモデルを選ぶ

脱サラで失敗しないためのもっとも重要なコツは、低リスクのビジネスを選ぶこと。
つまり、ほぼ資金0で取り組めるビジネスを選べば、物理的に失敗することはないからです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

【完全版】貯金0で脱サラできる最強の3ステップを公開!

2020.10.25

ちなみに先ほど解説した脱サラにおすすめの仕事ランキング1位のアフィリエイトは、資金が0でも取り組める上で、収入を自動化することもできます!

特段やりたいことがない人は、基本的にアフィリエイトに取り組んでいきましょう!

以上、脱サラで失敗しないためにやるべき4つのコツでした!
脱サラする上で必ず抑えておきましょう!

次の章では、いよいよ実際に僕が脱サラに成功した方法をわかりやすく3ステップで解説していきます!

僕が脱サラに成功した最強の3ステップ!

僕が脱サラに成功した最強の3ステップは以下の通りです!

【僕が脱サラに成功した最強の3ステップ!

 ①副業を始める

 ②生活費を稼げる状態にする

 ③祝!脱サラ!

①副業を始める

まず最初のステップとして、副業を始めましょう!
会社を辞める時点である程度稼いでいる状態をつくり、保険を作っておけば物理的に失敗することがないからです。

佐山
佐山
僕自身サラリーマン時代に月収20万円を稼げる状態を作っておいたことによって、安心して脱サラすることができました!

あなたもぜひ、まず副業を始め、副収入を稼いでいきましょう!

ちなみに僕のおすすめの副業について、下記の記事でまとめていますので、詳しく知りたい方はご覧ください。

【完全版】脱サラ起業を成功させる3ステップ!脱サラ起業に成功した僕がおすすめのビジネスランキングと共に解説!

2020.11.29

②生活費を稼げる状態にする

副業を始めたら、まずは「副業で生活費を当たり前に稼げる」という状態を目指していきましょう!
そうすれば、仮に脱サラにチャレンジして失敗しても、大コケすることはありません。

まずはあなたが現状生活費がどれくらいかかっているのか計算し、最低限生きていけるだけの金額を洗い出しましょう。

佐山
佐山
ちなみに僕は大体奨学金や車のローンがあったため、月に20万円ほどの生活費が必要でした。

あなたもご自身で洗い出した金額を当たり前に稼げるようになる状態を目指して副業に取り組んでいきましょう!

③祝!脱サラ!

生活費を稼げるレベルに到達したら、会社に辞表を叩きつけ、脱サラを決行しましょう!

ここまで来れば会社を辞めることへの恐怖心は、ほぼなくなっていると思いますし、脱サラのリスクの大半をクリアしている状態です。

佐山
佐山
僕も会社に辞めることを伝えた時は本当に晴れやかな気分でした。笑
もううざい上司と絡むこともないし、めんどくさい通勤をする必要もない、最高の生活が待っていると!

ただし、脱サラはゴールではなく、スタートです。

今回解説させていただいた、脱サラで失敗しないためのコツを必ず抑え、脱サラ後の生活を送ってきましょう!

まとめ:まずはネットビジネスで副業から始めよう

以上、脱サラが成功しやすい仕事のランキングと、脱サラするための様々なコツについて解説しました!

まとめると、脱サラするための方法として実業はリスクが高すぎるためNG。
インターネット起業がおすすめで、その中でも「アフィリエイト」から取り組むべき。
そして、副業でアフィリエイトを始め、生活費を当たり前に稼げるようになったら脱サラを実行するのが最強のステップである、と言う話でした。

まずは副業でアフィリエイトを始めるところから取り組んでみてはいかがでしょうか?

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20