【完全版】脱サラして幸せになれる人となれない人の決定的な3つの違い

「脱サラして自分は本当に幸せになれるのかな。」
そう思っているのではないでしょうか?

世間一般的な価値観からすると、「脱サラすれば幸せになれる!」というイメージがあると思います。

・・・ただ、実際に脱サラした僕から言わせていただくと、
脱サラしたからといって幸せになれるわけではありません。

つまり、脱サラした人の中にも、幸せになれる人、幸せになれない人に分かれると言うことですね。

果たしてその違いは何なのか?
これを理解することによって、あなたは脱サラをしても幸せを手に入れることができます。

今回の記事では、実際に脱サラした僕が、僕自身の経験、起業家仲間から聞いた、脱サラして本当の幸せを手に入れるコツについてお話ししていきます。

【結論】実際に脱サラした僕は幸せなのか?

結論からいうと、めちゃめちゃ幸せですね。

いつ起きてもいいですし、自分の好きな時に好きなだけ仕事をして、好きなだけ稼げる。
好きな時に旅行に行けて、ゴルフに行けて、好きな人とだけ一緒に過ごせる。

そんな理想的な未来を手に入れることができました。

紛れもなく、サラリーマン時代より圧倒的に幸福度は高いです。

ただ、脱サラした当初は、ぶっちゃけそんなに幸せを感じられなかったのも事実。

佐山
佐山
今思えば、「そんなことやってたら絶対幸せになれないよな…」ということをやっていました。。。

あなたには同じ過ちを繰り返していただきたくないので、僕の失敗談をシェアしていこうと思います。

せっかく脱サラしたのに幸せを感じられなかった3つの理由

《せっかく脱サラしたのに幸せを感じられなかった3つの理由》

①やりたくもない仕事をしていたから

②永遠にお金の心配をしていたから

③サラリーマン時代より忙しかったから

①やりたくもない仕事をしていたから

脱サラしても、やりたくもない仕事をして苦しんでいる人は結構います。

で、こういう人の特徴としては、「とにかく脱サラしたい!」という動機で脱サラしてしまったということ。
つまり、脱サラすることが目的になっていたということです。

佐山
佐山
なので、とりあえず稼げればいいやという感じで、稼げそうなビジネスに取り組み、結果苦しんでしまっている人がかなり多いですね。

もちろんお金を稼ぐことも大事なのですが、そうならないためにも、しっかり自分の好きな要素も取り入れたビジネス選びをしていきたいところですね。

②永遠にお金の心配をしていたから

これは実業の方に多いです。
実業は固定費が莫大にかかるからですね。

家賃、光熱費、社員の給料、材料費…etc

で、ずーっと資金繰りの心配をしながらビジネスをやっている人が結構多い印象です。

佐山
佐山
それでは脱サラしても幸福度はあがりませんし、避けたいところです。

脱サラするのであれば「インターネットを活用したビジネス」を学んでおくことをおすすめします。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

「ネットビジネスめっちゃ怪しい!怖い!」と思ってた僕が実際にやってみた結果…

2020.06.12

③サラリーマン時代より忙しかったから

脱サラあるあるなのですが、基本的に仕事をいくらやろうが自由になります。
それ故、無限に仕事をやっていて、いつも忙しそうにしている人が多い印象ですね。

もちろん好きでやっているのであれば全然問題ないのですが、「生活のために働かなきゃ…」と気張って仕事をするのは辛いですよね。

そうならないためにも、しっかり時間をコントロールして、幸福度を高める工夫をしていく必要があります。

次の章では、これだけは絶対にやらない方がいい!というこれをやると不幸になることについて解説していきます!

脱サラでこれやると不幸になる3つのこと

脱サラでこれやると不幸になることは以下の3つです。

【脱サラでこれやると不幸になる3つのこと

 ①なんとなく脱サラしたいから脱サラする

 ②実業に手を出す

 ③副収入を作っていない

①なんとなく脱サラしたいから脱サラする

「なんとなーく脱サラしたいな〜」という感じで脱サラする人は、絶対に幸せになれません。
なぜなら、「脱サラすること」が目的になっているからです。

脱サラしたら目標が達成されちゃうので、その瞬間に「燃え尽き症候群」が発生し、人によってはうつ状態になってしまうんですよね。

その結果毎日だらだら過ごしたり、仕事も適当になったり、「自分はなんのために生きてるんだろう…」という状態に陥ってしまいます。

そうならないためにも、絶対に脱サラを目的にしてはいけません。
「脱サラをして何をしたいか?」を目的にしましょう。

ちなみに僕の場合「海外移住」です。
なのであくまで脱サラは通過点、海外移住がゴールになるわけですね。

もちろん、それで海外移住が達成されてしまったらもう終わりなので、達成しそうだな、と思った時にまた次の目標を立てる予定です。

脱サラする際は、こういった「脱サラの先にある目標」を立てていきましょう!

②実業に手を出す

しょっぱなの脱サラ起業で、実業に手を出して幸せそうな人はあまりいません。
先ほども言いましたが、資金繰りがしんどかったり、単純に忙しいからです。

そうならないためにも、ぜひ「インターネットを活用したビジネス」に取り組んでいきましょう。

③副収入を作っていない

副収入をつくらずに脱サラすると、経済的に不安定になってしまいます。
給料がなくなるわけですから、当然ですよね。

副収入をつくっておけば、多少本業がうまくいかなくなっても、最悪生きていくことはできますよね。
精神的な余裕が全然違うと思います。

それによってかなり幸福度が左右されるので、ぜひ脱サラするまえに副収入は作っておきたいところですね。

では、どうすれば本当に幸せな脱サラをすることができるのか?
次の章では、具体的な幸せな脱サラをするためのステップについて解説していきます!

幸せな脱サラ3ステップ

幸せな脱サラができるステップは以下の通りです!

【幸せな脱サラができる3ステップ

 ①インターネットビジネスで副業を始める

 ②副業で生活費を稼げるようにする

 ③脱サラ!そして幸せの始まり

インターネットビジネスで副業を始める

まず最初のステップとして、副業を始めましょう!
会社から給料をもらいながらビジネスができるので、ほぼリスクがありませんし、脱サラ後にものすごく役に立ちます。

万が一脱サラ起業に失敗しても、生活ができるように副業で副収入を作っておけば超安心ですからね。

佐山
佐山
僕自身サラリーマン時代に月収20万円を稼げる状態を作っておいたことによって、安心して独立起業を実行することができました!

ちなみに僕のおすすめは先ほども話しましたが「インターネットビジネス」

インターネットビジネスに取り組めば稼げるようになるだけではなく、本質的なビジネス力も同時に身につけていくことができるからです!

副業をやるのであれば、まずはインターネットビジネから始めていきましょう!

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

サイドビジネスとしてアフィリエイトに取り組む上で意識すべき3つのポイント!

2020.08.23

【2021年最新版】Twitterアフィリエイトで初月5万円稼げるおすすめの方法2選!

2020.09.21

【完全版】アフィリエイトで脱サラは余裕!半年で脱サラできる“究極の方法”を伝授!

2020.09.13

副業で生活費を稼げるようにする

次のステップで「副業で生活費を当たり前に稼げる」という状態を目指していきましょう!
最低限生活費でも稼げるようになれば、速攻で脱サラ起業することができますよね。

まずはあなた自身の生活費が月々どれくらいかかっているのか計算し、最低限生きていけるだけの金額を洗い出しましょう。

佐山
佐山
ちなみに僕は大体奨学金や車のローンがあったため、月に20万円ほどの生活費が必要でした。

生活できる最低限の金額を稼げるようになれば、脱サラしても全く問題はなくなります。
まずはここを目指してやっていきましょう!

脱サラ!そして幸せの始まり

副業で生活費が稼げるようになったらもう安心です。
会社に辞表を叩きつけて辞めてしまいましょう!

佐山
佐山
ちなみに僕は副業でインターネットビジネスをやっていたので、それを横スライドして今ではIT会社を経営しています!

脱サラ起業することで自由で最高に幸せな生活が待っています!

ぜひここまでがんばっていきましょう!

まとめ:まずはインターネットビジネスで副業から始めよう

以上、脱サラして本当の幸せを手に入れる方法について解説しました!

まとめると、脱サラして幸せな人は「自由の定義」を本当の意味で理解し、インターネットビジネスや、サラリーマン時代に副収入をつくり、自由のリスクを極限まで潰している人、という話でした。

あなたも脱サラして本当の幸せを掴みたいのであれば、まずはインターネットビジネスで副収入をつくっていくところから始めてみてください。

【完全版】ネットで稼げる副業ランキングベスト10!正しい選び方4つのコツも解説!

2021.02.22