【体験談】脱サラした僕の1日の生活。脱サラのメリットデメリットも解説します!

「脱サラするどんな感じの生活になるんだろう。良い面、悪い面含めて知っておきたいな。」
そう思っているのではないでしょうか?

確かに、脱サラ後の生活は憧れますよね!

ただ、実際に脱サラ起業した僕が感じるのは、良い面も悪い面もあるということ。
そういったリアルな声を聞いておくのも重要かと思います!

そこでは今回の記事では、脱サラ起業した僕が実際にどのような生活を送っているのか?メリットデメリットを含め解説していきます!

それではまず最初に、脱サラした僕の平均的な1日を紹介していきます!

脱サラした僕のリアルな1日

脱サラしてからの僕の1日は、リアルにこんな感じですね。

【僕のリアルな1日】

・9〜10時に起きる、水飲んで瞑想して身支度する
・11時にパソコン持ってコワーキングスペースに行き仕事開始
・18時に仕事を終える
・19時からキックボクシングで汗を流す
・21時に帰宅、ご飯を食べる
・24時くらいまで勉強したり、残りの仕事をこなす
・24時に風呂入る
・1時から2時くらいまで自分と向き合う時間(将来の計画、明日の行動計画、人生で成し遂げたいことを整理する、など)
・2時に寝る

こんな感じです。

サラリーマンの方のスケジュールと比べれば、結構変則的だと思います。

今まで色々なスケジュールを試しましたが、僕にとってはこんな感じがバランス取れてていいなと思っていますね。
人によっては全然仕事しないで1日中ゲームやったりゴルフに明け暮れている人も多いです。笑

次の章では、そんな生活を送っている僕が脱サラして感じるメリットについて解説してきます!

僕が脱サラして感じる3つのメリット

僕が感じる脱サラのメリットは以下の3つです!

【僕が脱サラして感じる3つのメリット

 ①時間をコントロールできるようになった

 ②仕事が楽しくなった

 ③人生で体験できることが増える

①時間をコントロールできるようになった

まず自分の時間を好きなようにコントロールできるところですね。

独立起業すると、今まで会社に縛られていた時間が全て自由になるため、時間を自由にコントロールできるようになります!

一方で、仕事とプライベートの境目がなくなるため、一歩間違えるとグダグダな生活に陥ってしまうリスクもあります。

ですが、好きな時に好きなことができる生活は僕にすごく合っていますし、マジで最高ですね。

佐山
佐山
「昼間にキックボクシング」「夜に仕事」といった変則的なスケジュールでも全然いけちゃいます。笑

時間をコントロールできる点は大きなメリットですね。

②仕事が楽しくなった

仕事もものすごく楽しくなりましたね。

サラリーマン時代は1ミリたりとも仕事が面白いなんて思わなかっので、正直びっくりしました。笑まあ、独立起業して好きなことを仕事にすれば、そりゃ楽しくなるでしょ、という話ですね。

佐山
佐山
今はやりがいしかないですし、もっと仕事で上に行きたい!という気持ちで楽しく仕事をしています!

人生で体験できることが増える

脱サラ起業すると物理的に人生で経験できることが増えます。
自由に使える時間やお金が増えるからですね。

例えば、サラリーマンのままでは絶対にいけないであろう「世界一周旅行」「海外移住」「地方移住」「語学留学」なども現実的になります。

佐山
佐山
僕は海外移住が長年の夢だったため脱サラし、今はその夢を実現するためにワクワクしながらビジネスに取り組んでいます!

また、サラリーマンのままでは絶対にたどり着けないであろう、すごい人たちとの出会いもあり、刺激的で楽しい毎日を送れるようになりました!

そういった面も大きなメリットですね。

では逆に脱サラのデメリットとはなんでしょうか?
次の章では、僕が脱サラして感じるデメリットについて解説します!

脱サラして感じる3つのデメリット

脱サラして感じるデメリットは以下の3つです!

【脱サラして感じる3つのデメリット

 ①経済的に不安定になる

 ②全てが自分の責任になる

 ③一時的に社会的信用を失う

①経済的に不安定になる

まず最初のデメリットとして、経済的に不安定になる、ということが挙げられます。

今まで毎月当たり前のように入ってきていた会社からの給料がパタっと無くなるわけですから、自分が何もしなければ収入は得られません。

もちろん、脱サラすることで自分の収入を頑張り次第でいくらでも上げることができるというのが、脱サラする最大のメリットでもありますが、それ故不安定になるということはぜひ認識しておきましょう。

佐山
佐山
僕自身、収入が下がって死にかけたことがありました…。不安定にならないよう、脱サラする前にしっかりと対策を打つことが非常に重要ですね。

【保存版】脱サラに失敗したら再就職?脱サラして地獄を見ないためにするべき6つの準備!

2020.11.02

②全てが自分の責任になる

会社に属している間は、自分のミスで信用を無くしたり、売り上げが下がったりしても、会社が守ってくれていたので直接的に影響はありませんでした。

ですが、脱サラして自分でビジネスを立ち上げるということは、その後ろ盾が無くなるということ。
起こる事全てが自分の責任になります。

佐山
佐山
正直クレームがきた時なんかはマジでめんどくさいですね。泣

今まで気を配っていなかったところまで気を配り、経営者としての自覚をしっかり持っておくことが大事だなと実感しています。

③一時的に社会的信用を失う

脱サラして会社に所属しなくなると、社会的な信用が失われます。
日本では悲しきかな、会社に属している人と属していない人では、社会的信用に差が生じてしまうんですね。

脱サラして社会的信用を失うと、ローンが通り辛くなったり、クレジットカード作成の審査が通らなくなったり、賃貸契約がし辛くなったりといったことが起こります。

佐山
佐山
ちなみに僕も会社を辞める前にクレジットカードを大量に作りました。今では資金繰りにかなり役立っています!今作ろうと思っても作れませんからね…。笑

それを見越して、独立前にはしっかり準備をしておきましょう!

次の章では、実際に僕が独立するためにどういったステップを踏んできたのか?3ステップで解説していきます!

僕が脱サラして自由な生活を手に入れた3ステップ

僕が脱サラして自由な生活を手に入れたステップは以下の通りです。

【僕が脱サラして自由な生活を手に入れた3ステップ

 ①副業を始める

 ②生活費を稼げるレベルまで継続する

 ③脱サラして自由な生活へ

①副業を始める

まず最初のステップとして、副業を始めましょう!
もし仮に本業の収入がなくなったとしても、副収入源があれば何も怖くないですよね。

佐山
佐山
僕自身サラリーマン時代に月収20万円を稼げる状態を作っておいたことによって、安心して独立起業を実行することができました!

ある程度時間に余裕をもって脱サラ生活を楽しむためにも、本業以外の収入源を作っておくことは必須です。

ちなみに僕のおすすめの副業は「インターネットビジネス」

まずはインターネットビジネから始めることをおすすめします。

サイドビジネス人気No.1のアフィリエイトの仕組みと収入を得る3ステップを徹底解説!

2020.08.20

サイドビジネスとしてアフィリエイトに取り組む上で意識すべき3つのポイント!

2020.08.23

【2021年最新版】Twitterアフィリエイトで初月5万円稼げるおすすめの方法2選!

2020.09.21

【完全版】アフィリエイトで脱サラは余裕!半年で脱サラできる“究極の方法”を伝授!

2020.09.13

②生活費を稼げるレベルまで継続する

次に「副業で生活費を当たり前に稼げる」という状態を目指していきましょう!
そうすれば最悪何もしなくても生活ができますし、今すぐにでも脱サラすることができます!

まずはあなた自身の生活費が月々どれくらいかかっているのか計算し、最低限生きていけるだけの金額を洗い出してみましょう!

佐山
佐山
ちなみに僕は大体奨学金や車のローンがあったため、月に20万円ほどの生活費が必要でした。

まずは副業で生活費をまかなえるところまで稼いでみることをおすすめします!

③脱サラして自由な生活へ

副業で生活費が稼げるようになったら、もう脱サラしてOK。

自由な生活を送るでも良いですし、仕事に打ち込んでも良いですし、全てが自由になります!

佐山
佐山
ちなみに僕は副業でインターネットビジネスをやっていたので、それを横スライドして今ではIT関連の会社を経営しています!今はガツガツ仕事をしていますね!

起業を成功させて最高の人生を手に入れていきましょう!

まとめ:副業から脱サラして自由な人生を手に入れよう

以上、脱サラした僕の生活と、脱サラのメリットデメリットについて解説しました!

まとめると、脱サラするメリットがある一方でデメリットも存在し、事前にそれらを理解しておく、または原因を潰しておくことが大事です。

そのためにも、まずは副業で当たり前のように生活費を稼げる状態まで取り組んでいきましょう。

【完全版】脱サラするための副業を選ぶ4つの基準!副業から脱サラする2つのコツも!

2021.03.15